« 仙石線で石巻へ(本塩釜と陸前富山で途中下車) | トップページ | 南三陸 鉄道の旅で南気仙沼へ 石巻線〜気仙沼線 »

2007年8月 2日 (木曜日)

川開き祭りで賑わう石巻の商店街を歩く

070802172504edit

川開き祭りで賑わう石巻の商店街を歩く 宮城県石巻市


070802165802
 石巻駅(宮城県石巻市)。
 8月1日と2日は石巻の川開き祭りということで,昨晩の花火大会に続いて,今晩は市内の目抜き通りで大漁踊りが行われるそうだ。街並みの写真は撮りにくいかもしれないが,とりあえず街中を歩いてみることにする。

070802170155

070802170435
 町中に立つ人形。石巻駅にもあったが,何という漫画のキャラクターだったかは度忘れ。石巻市は石森章太郎ゆかりの土地だそうで,関連キャラクターで町おこしを図っているとのこと。

070802170647
 立町大通商店街にはアーケードが設置されている。

070802170908

070802171105

070802171201

070802171247
 他の地方都市と同様に,石巻の商店街もシャッター通りとなっているという話は聞いていたが,さすがに夏祭りの最中だけあって,寂れた感じは見あたらない。

070802171330

070802171345

070802171730
 ことぶき町通り商店街。

070802171837
 さらにその先の交差点付近に重厚な建築物が見えた。

070802171913
 観慶丸商店のビル。

070802172014
 自由民主党が入っている第2SSビルは,旧東北実業銀行石巻支店だったそうだ。

070802172048
 アイトピア通り商店街。

070802172225

070802172254

070802172420

070802172504

070802172813

070802172828

070802172904
 ふと気付くと,街並みを撮っているんだか,祭りを撮っているんだか分からなくなる。

070802173026

070802173109

070802173339

070802173632
 旧北上川に架かる橋から中瀬(旧北上川の中州)を見る。不思議なかたちの建築物は石ノ森萬画館。

070802173714
 石巻は旧北上川河口に発達した港町だ。

070802173810
 昔から石巻の地図を見るたびに,なぜかこの中瀬には来てみたいと感じていた。

070802173955
 橋を渡って中瀬へ。もう少し賑やかな(賑やかだった)場所を想像していたのだが……。

070802174032
 石巻岡田劇場。こういう劇場があるということは,やはりかつては賑やかだったに違いない。

070802174141

070802174654
 中瀬の先端には小さな社がある。

070802174938
 石巻の市街地へ引き返す。

070802175012
 橋のたもと。

070802175121

070802175415
 とりあえず駅に近い今晩の宿にチェックインすることにするため,駅方向に引き返す。

070802175520

070802180026
 立町大通商店街に西日が差す。

070802180429
 松明に灯がともり,これからが祭りの本番だ。

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…PENTAX K10D + smc PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL or DA 21mmF3.2AL Limited or DA40mmF2.8 Limited
・縦横比3:4の写真…Canon PowerShot G7 or PENTAX Optio WP

|

« 仙石線で石巻へ(本塩釜と陸前富山で途中下車) | トップページ | 南三陸 鉄道の旅で南気仙沼へ 石巻線〜気仙沼線 »

・04 宮城県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

石森章太郎ゆかりの土地なんですね。ちなみに写真の赤いコスチュームを着た後ろ姿のキャラクターは、「サイボーグ 009」じゃないでしょうか。

投稿: | 2007年8月 6日 (月曜日) 05時24分

 ご無沙汰してます。
 そうそう,サイボーグ009でしたね。超有名作品ですけど,個人的にはリアルタイムに見たときの記憶が薄くて(漫画の本で読んだのか,テレビアニメで見たのかも覚えてないです),イマイチぴんと来なかったんですよね。

 石巻の人の話ですけど,石森章太郎は石巻の出身ではなくて,石巻からは40kmも離れた○○町石森というところで生まれ育ったため,「石森」というペンネームを使っていたそうです。なぜ石巻が石森章太郎で町おこしするのか,厳密には良くわからないということでした。

投稿: 三日画師 | 2007年8月 6日 (月曜日) 21時22分

石森章太郎(石ノ森章太郎)は、大ファンでした。
そうでしたね、この辺りの出身でした。
彼の博物館(?)があるんですね。
いってみたいなあ。
お祭りでなければずいぶんさびれてるんでしょうかね。

投稿: osa | 2007年8月 6日 (月曜日) 23時46分

 石ノ森萬画館のWebサイトを見てみまして,作品の幅広さというか多様性というか,本当に凄い才能だったのだと実感しました。
http://www.man-bow.com/manga/exh.html
 石ノ森萬画館は,ファンの方は相当楽しめそうなところだと思われます。

 宮城県登米郡石森(いしのもり)町出身なので,「石森章太郎」というペンネームは「いしのもり」と読ませたかったのが,「いしもり」というのが定着してしまったため,「石ノ森」と改名したそうですね。生まれ育った石森町への愛着が強かったのでしょうね。

投稿: 三日画師 | 2007年8月 7日 (火曜日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/16021469

この記事へのトラックバック一覧です: 川開き祭りで賑わう石巻の商店街を歩く:

« 仙石線で石巻へ(本塩釜と陸前富山で途中下車) | トップページ | 南三陸 鉄道の旅で南気仙沼へ 石巻線〜気仙沼線 »