« 南三陸 鉄道の旅 ── 石巻線〜気仙沼線 | トップページ | 大船渡線 ドラゴンレールとはこれいかに »

2007年8月 4日 (土曜日)

港まつりの朝 気仙沼の街を歩く

 九州地方等に上陸し,各地に被害をもたらした台風が日本海を北上している。今日の夜には東北の北部から北海道にかけて再上陸しそうな雲行きだが,幸いなことに気仙沼では強い雨は避けられそうだ。

070804100729
 気仙沼の街歩きは,まず街の中心にあるエースポート(観光桟橋)から。

070804101022
 どんよりとした曇り空から,ぽつりぽつりと小雨が降り出した。

070804101204
 今日土曜日と明日の日曜日には,気仙沼の港まつりが開催される。エースポートの横の広場では,祭の開会式の準備の最中だった。写真の右側は,気仙沼の港も歌詞に含まれている『港町ブルース』の歌碑。

070804101515
 エースポートのある南町から魚町方向に歩く。丘の上に見えるのは気仙沼女子校の体育館。

070804101523
 南町の交差点付近。港に隣接する街の中心部である。

070804101743
 気仙沼の街を東西に通る東浜街道に出る。

070804101827
 東浜街道。

070804101843
 太田入口交差点付近の魚町。

070804102047
 太田地区へ向かう通り。家屋が密集しており,この先に何かがありそうな雰囲気が十分だったが,横の路地を歩いているうちに,うっかりこの先に行くのを忘れてしまった……。

070804102423
 魚町の家並み。

070804102547
 家並みの間からは港が見える。

070804102611

070804102651
 祭に備えて大漁旗を掲げた家があちこちに見られる。

070804102930

070804103034
 港に隣接した神社の周囲にも大漁旗が掲げられていて壮観だ。

070804103657
 魚町の東側で引き返して,再び南町側へ。

070804103825
 気仙沼女子校の西側付近。

070804103912

070804103931

070804104049

070804104316
 魚町消防会館近く。

070804104525
 イコーレ気仙沼が見えるT字路。

070804104556
 鍵曲りのある八日町方向を見る。

070804104655

070804104743

070804104832
 八日町から南町へ南北に延びる内湾地区商店街。

070804104912

070804105050
 内湾地区商店街は気仙沼随一の繁華街だと思われる。

070804105853
 雨が少しずつ強くなってきて,傘を差さないとずぶ濡れになってしまいそうなので,仕方なくK10Dをバッグにしまい込み,片手で撮れるPowerShot G7にスイッチする。

070804105909

070804105921

070804110052

070804110354
 ツタに覆われた飲食店。

070804110435

070804110457

070804110655
 南町の裏の山は浜見山。気仙沼市図書館等がある。

070804111105

070804111247
 「○金」のマークが目立つ一角。

070804111313

070804111336
 新しい感じの飲食店街,南町マーケット飲食街。

070804111527
 港に沿った南町海岸の通り。右側はエースポートの立体駐車場になっている。

070804112030

070804112103

070804113217
 エースポートに戻ってきたところ,小雨降る横の広場では港まつりの開催式(?)が始まっていた。

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…PENTAX K10D + smc PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL or DA 21mmF3.2AL Limited or DA40mmF2.8 Limited
・縦横比3:4の写真…Canon PowerShot G7 or PENTAX Optio WP

|

« 南三陸 鉄道の旅 ── 石巻線〜気仙沼線 | トップページ | 大船渡線 ドラゴンレールとはこれいかに »

・04 宮城県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

横須賀のしんべえです。鄙びた港町の写真が良いですね。同じ港町でも横須賀とはずいぶん違います。ところで、BE−PAL増刊号の夏の旅行特集の隅に、写真撮影者として三日画師さんの名前を見つけました。もしや、三日画師さんは写真撮影をお仕事にしている人なのでしょうか。ブログの写真が格好良くて撮り慣れた感じなので、いつも感心していました。同姓同名?の偶然でしたらご免なさい。

投稿: しんべえ | 2007年8月12日 (日曜日) 23時35分

 しんべえさん,こんばんは。
 気仙沼は本当に雰囲気の良い街で,晴れた日や雪の日にまた行ってみたいと思いました。

 BE-PAL増刊「b*p」は,過去のブログの写真がたまたま使えそうだということで,編集者の方から写真を使わせてくれないかと連絡があっただけなんです。長年趣味で写真は撮っていますが,仕事は普通の(?)サラリーマンですよ。

#それにしても,欄外の小さな名前に良く気付きましたね……。

投稿: 三日画師 | 2007年8月13日 (月曜日) 21時12分

こんにちわ。
気仙沼の津波以前の写真を探していてここにたどり着きました。
私の実家近辺の家並みが写真に残っていて大変、なんと言えばいいでしょう、無くなってしまったものを確認しています。
こちらのURLをFacebookで紹介させていただきます。
もし問題があるようならご一報ください。

投稿: 大滝 | 2014年6月13日 (金曜日) 20時44分

 ご実家が気仙沼の港にあったんですね。地震と津波で大変だったことと思います。
 Facebookで紹介していただけること,ありがとうございます。問題なんてありません。

投稿: 三日画師 | 2014年6月15日 (日曜日) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/16063260

この記事へのトラックバック一覧です: 港まつりの朝 気仙沼の街を歩く:

« 南三陸 鉄道の旅 ── 石巻線〜気仙沼線 | トップページ | 大船渡線 ドラゴンレールとはこれいかに »