« 戸塚西口商店街で一斉解体工事始まる | トップページ | 金沢文庫すずらん通り商店街を歩く »

2007年6月17日 (日曜日)

屏風浦 海は遠くなりにけり

 海岸線に連なった崖が屏風のようだったことから「屏風ヶ浦(びょうぶがうら)」と名付けられたという屏風浦駅(横浜市磯子区)へ。
 一般的に屏風ヶ浦といえば,千葉県銚子市の犬吠埼の西側に連なる海岸が有名だが,同じ地名が横浜市にあるというのも面白い。

070617142006
 三角の屋根が印象的な京急線屏風浦駅。近くの交差点名等は「屏風ヶ浦」となっているが,駅名は「屏風浦」である。

070617141833
 駅前には何もない。風光明媚な駅名なので,何か面白そうなものがありそうな予感もあったが,ちょっと裏切られたような気分である。
 地名の由来となった海岸線も,今は埋め立てられてしまって,沖の方に遠ざかってしまっている。屏風のように立っているのは海岸線ではなく,高層アパートだった。

070617142412

070617142506
 日差しが強く,真夏のような一日となった。

070617142911

070617142952
 歩き回っても,あまり面白そうな感じがしなかったので,さっさと駅に戻る。

070617143103

070617143338
 京急本線の下り電車を待つ。

|

« 戸塚西口商店街で一斉解体工事始まる | トップページ | 金沢文庫すずらん通り商店街を歩く »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

降りたとたんに「こりゃあだめだ」って町がありますね。
人気がさむざむとしている。
どうも人の気配が希薄というか。
これは人口とかには関係がないみたい。
あの感じはいったいどこからくるのでしょう。

投稿: osa | 2007年6月21日 (木曜日) 01時45分

 寒々とした感じの街って,確かにありますね。ほんと,何が違うんでしょうね……。
 街を行き交う人々の中に,その街に対する愛着というか,その街が好きだという雰囲気が感じられないところはダメですね。

投稿: 三日画師 | 2007年6月21日 (木曜日) 21時20分

さっそく白旗商店街に行かれたんですね。前にも書きましたが、いつも一方的に情報を利用させていただくばかりでしたので、私のコメントが少しでもお役に立ててよかったです。

<歩き回っても,あまり面白そうな感じがしなかったので,さっさと駅に戻る。
この心境、よくわかります。私も駅側からだと、たぶん白旗商店街はわからなかったと思います。

投稿: たくろう | 2010年5月17日 (月曜日) 22時04分

 白旗商店街の情報には,本当に助かりました。
 商店街以外の住宅地の部分も,実際は非常に興味深い街だと知ることができて良かったです。

投稿: 三日画師 | 2010年5月17日 (月曜日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/15472613

この記事へのトラックバック一覧です: 屏風浦 海は遠くなりにけり:

« 戸塚西口商店街で一斉解体工事始まる | トップページ | 金沢文庫すずらん通り商店街を歩く »