« 岐阜の繊維問屋街ふたたび | トップページ | 鉄道の町 ─ 米原を歩く »

2007年4月30日 (月曜日)

水の宿 ─ 醒ヶ井宿を歩く

070430131540edit

水の宿 ─ 醒ヶ井宿を歩く


070430123452
 醒ヶ井駅(滋賀県米原市醒井区)で下車する。乗ってきた電車が走り去るのを見送る。

070430123610
 醒ヶ井駅前には「水の宿駅」が。つまり,駅の前に駅がある。

070430124445
 駅舎には「さめがいコミュニティセンター」が併設されている。いや,コミュニティセンターに駅が併設されているのかもしれない。

070430124724
 駅の近くを適当に歩く。

070430124931
 醒ヶ井の象徴とも言える地蔵川。町の中を流れているにもかかわらず,水は綺麗で,たくさんの小魚が泳いでいる。この地蔵川は,ハリヨが生息することでも知られている(私はイトヨやハリヨは小学生の頃の図鑑でしか見たことがないけど)。

070430125044
 地蔵川には梅花藻(バイカモ)が繁っている。夏には梅の花に似た白い花をつけると聞いたが,既に白い花がちらほら咲き始めていた。

070430125344
 本当にのどかな風景である。

070430125750
 風が弱かったので,鯉のぼりが元気に泳ぐことはなかった…。

070430125835

070430130121

070430130334

070430130408
 これでもか,というぐらい強い日差しになってきた。

070430130553
 地蔵大橋。醒ヶ井の宿場町はこの橋から東側にのびている。

070430130637
 水量が豊かなのには驚かされる。この水が,ほんの数百メートルの範囲から湧き出しているという事実が信じられない。

070430130804

070430130917

070430131058
 十王水。地蔵大橋の横でも水が湧き出している。

070430131303

070430131431

070430131540

070430131704

070430131756

070430131918
 地蔵川に沿って形成されている醒ヶ井宿の家並み。実に美しい。

070430132238

070430132843

070430132949

070430133208
 ここが本陣跡らしい。

070430133251

070430133326
 醒井公会堂。興味深い建築物なのだが,残念ながら思うような写真を撮ることができなかった。

070430133537

070430133841

070430134423

070430134618
 地蔵川の名前の由来と思われる地蔵堂の横で,地蔵川は小さな池のようになっている。

070430134657

070430134733

070430134921
 加茂神社の下の石垣。この石垣から大量の水が湧き出し,地蔵川となっている。

070430135126

070430135707

070430140615

070430140645
 醒ヶ井駅に戻る途中,法善寺周辺の横道に逸れてみた。

070430140940

070430141413
 地蔵川には小魚がたくさん泳いでいるので,見ていて飽きない。

070430141528

070430141613

070430141728

070430142443
 裏道を歩いていくと,地蔵川の水を引き込んだ池が並んでいた。鱒の養殖池らしい。

070430142603
 旧醒井郵便局。国内にある近代西洋建築の多くを手がけたヴォーリズの設計である。

070430143428

070430143522
 醒井の街の南側から地蔵川に合流する川は,なぜか完全に干上がっていた。水の町らしからぬ光景だ。

【使用したカメラ】
・縦横比3:4の写真…Canon IXY DIGITAL 800IS
・縦横比2:3の写真…PENTAX K10D + smc PENTAX-DA21mm F3.2 AL Limited

|

« 岐阜の繊維問屋街ふたたび | トップページ | 鉄道の町 ─ 米原を歩く »

・25 滋賀県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/14994587

この記事へのトラックバック一覧です: 水の宿 ─ 醒ヶ井宿を歩く:

« 岐阜の繊維問屋街ふたたび | トップページ | 鉄道の町 ─ 米原を歩く »