« 岐阜の繊維問屋街を歩く | トップページ | 水の宿 ─ 醒ヶ井宿を歩く »

2007年4月30日 (月曜日)

岐阜の繊維問屋街ふたたび

 今日は東海道本線を下り,醒ヶ井や米原(滋賀県米原市)の街を歩いてみようと思う。2年半ほど前には,醒ヶ井の手前の柏原駅(滋賀県山東町)と近江長岡駅(同じく滋賀県山東町)で下車して駅の近くを歩いたが,醒ヶ井や米原の街並みも楽しめそうな予感がする。

 まずはJR岐阜駅へ。途中で繊維問屋街を経由して,昨日は暗くて上手く撮れなかったところの写真をおさえておくことにする。

070430105234

070430105410

070430105436

070430105458

070430105733
 「国鉄」の文字がわかるように撮ってみた。

070430105811

070430105907

070430110302

070430110508

070430110725

070430110749

070430110823

070430111017

070430111038

070430111059

070430111208
 地図に「5丁目」は見あたらなかったが,「5丁目」は確かに存在する。

070430111919
 岐阜駅前から問屋町方面に向かう地下道だが,現在は封鎖されている。駅前の整備工事が終われば,もっと便利になるのだろう。

070430112142
 初代東海道本線岐阜駅は現在の新岐阜駅付近にあったらしい(当時の駅名は「加納」だった)。それが大きく南側に移動して先代の岐阜駅の位置(現在の駅前広場)に移動になり,さらに高架化に伴って南側に少し移動したことになる。

 岐阜の街は,現在の市街地の北側,長良川に近いところにあった岐阜の城下町と,岐阜駅の南側に位置した加納という中山道の宿場町が一体化したものだが,岐阜駅が徐々に南側に移動し,当初の駅名だった加納の町に近づいているというのは興味深い。

070430113403
 岐阜駅から二つ先の大垣行きの電車に乗り込む。東海道本線の電車は,ほとんどすべてが大垣駅止まりの運用となっており,大垣駅で乗り継がなければならない。

070430115746
 大垣駅のホームで待っていると,発車時刻ぎりぎりになって,ホームが電車を待つ乗客であふれるようになってから,米原行きの電車が入ってきた。

 こういうとき,座席には余裕があるにもかかわらず,座席の奪い合いのような状況になる。品性の卑しい姿を見ると,正直なところ気分が悪くなる。もう少し余裕を持った運用にすることをJRに期待したい。

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…PENTAX K10D + smc PENTAX-DA16-45mm F4 ED -AL-
・縦横比3:4の写真…Canon IXY DIGITAL 800IS

|

« 岐阜の繊維問屋街を歩く | トップページ | 水の宿 ─ 醒ヶ井宿を歩く »

・21 岐阜県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

20年くらい前問屋町で働いていました。今はもっと田舎で暮らしています。たまたま見つけ、すごく懐かしく一人興奮しています。まだあの頃は活気がありましたが…ちょっとくたびれかけた私に元気をもらいました。有難うございました!

投稿: やっちょ | 2008年7月19日 (土曜日) 22時04分

 やっちょさん,こんばんは。
 コメントありがとうございます。

 この問屋街の写真は休みの日に撮ったものばかりですので,実際に街が機能しているときの賑わいからはほど遠いかも知れません。その点を差し引いても,やっちょさんが働かれていた20年ぐらい前に比べると,大きく変わってしまったのでしょうね。

 岐阜市内線や美濃町線目当てに頻繁に訪問していた岐阜ですが,電車が廃止されてからは足が遠のいてしまいました。柳ヶ瀬や長良川沿いなど,歩いてみたい街が残っているので,そのうちにまた行ってみたいと思ってます。

 同じような写真ばかりでパッとしないブログですが,機会があったら,また見に来て下さい。

投稿: 三日画師 | 2008年7月19日 (土曜日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/14993936

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜の繊維問屋街ふたたび:

« 岐阜の繊維問屋街を歩く | トップページ | 水の宿 ─ 醒ヶ井宿を歩く »