« 2007年2月2日・朝と夜 | トップページ | 野暮い野暮用で町田〜古淵へ »

2007年2月11日 (日曜日)

大規模アパートが藤沢を襲う

 昨日からの頭痛が完全には治まらないため,遠出はやめて近所の藤沢の街を歩くことにする。

070211151740
 藤沢駅(神奈川県藤沢市)に到着。

070211151817
 藤沢駅北口の旧丸井百貨店跡のビルにはビックカメラが入店し,安心した人も多いことだろう。10年前に藤沢駅南口駅前から撤退した西武百貨店の跡地が,駅前の一等地にもかかわらず普通の大規模アパートになってしまったのは,本当に残念なことだった。

070211152312
 藤沢駅北口のペデストリアンデッキには緑の木々が多いのだが,あちこちでタバコを吸う人が多く,どことなく汚い感じが漂う。

070211152844
 さいか屋裏の銀座通り。付近は商店街だが,道路を横断させないために相当苦労しているようだ。

070211153122
 裏道に入ってみる。

070211153350
 藤沢銀座通り商店街は歩行者天国になっている。

070211153429

070211153622
 大規模アパートが建ち並ぶ裏道に入る。この先には藤沢飲食朋友会の飲食店街がある。

070211153712
 インパクトのあるアーチ状のゲート。ここが特別な場所だったことを意味していると思われる。ちゃんと調べたわけではないが,特殊飲食店(特飲街)とも呼ばれた赤線か青線だったのではないだろうか。

070211153740
 周辺では大規模なアパートの建築工事が盛んであり,ここも数年後には無くなってしまうことだろう。

070211153850

070211153948
 既にその役割を終え,記憶からも消えてしまうことを待っているかのような風景である。

070211154252
 このあたりには「小鳥の街」と名付けられた規模の大きな飲食店街があったのだが(写真の左側),すっかり更地になり,大規模な工事が始まっている(Google Mapにはまだ「小鳥の街」の家並みが残っている)。
 ちなみに,この右側にあったのが,耐震偽造問題で有名になったヒューザーの「グランドステージ藤沢」。現在は解体工事の真っ最中だ。

070211154401

070211154905
 閑静な住宅地の中に,「※※※マンション」と名付けられた大規模なアパートが林立し始めている。

070211155213
 藤沢駅の北側には狭い路地が多く,それゆえ静かな住宅地となっていたと思われるのだが,すっかり街は崩壊してしまった感がある。

070211155452

070211155840

070211155909

070211160100
 カフェー街の名残とも思える路地。

070211160132
 旅館「松竹」の入口。いわゆるカフェー調の見事な造形である。「カフェー」とは,喫茶店でもなければパリ風のオープンカフェでもなく,風営法に書かれているところの「カフェー」である。

070211160220

070211160437

070211160536

070211160645

070211160951

070211161056

070211161138
 ずいぶん日没が遅くなったとはいえ,午後4時を過ぎてだいぶ陽が傾いてきた。

070211161344

070211161543
 公園ではたくさんの子供達が遊び回っていた。

070211161823
 藤沢銀座通り商店街に戻る。

070211162017

070211162210

070211162659

070211162828

070211162923

070211163601
 駅近くの立体駐車場。醜悪な外観だ。もう少し何とかならないものだろうか。

070211163645

070211165809
 藤沢駅から東海道本線の東京行きに乗る。

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…Nikon D2X+AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8
・縦横比3:4の写真…Canon IXY DIGITAL 800IS

|

« 2007年2月2日・朝と夜 | トップページ | 野暮い野暮用で町田〜古淵へ »

・14 神奈川県その他」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。yokosukaです。
10枚目ぐらいの特飲街の写真に感動しました。藤沢にはこういう古いまちが残っているんですね。

投稿: yokosuka | 2007年3月 1日 (木曜日) 23時05分

 yokosukaさん,こんばんは。
 藤沢飲食朋友会の飲食店街は,ただ古いというだけでなく,独特の雰囲気ですよね。その北側にあった小鳥の街もまた別の雰囲気だったのですが,写真に収める前に消えてしまいました。
 こういう建築物は歴史的に重要なものでは無いので,あっさりと取り壊されてしまうことも多いのですが,なんとなく残念です。平安時代や室町時代の有名な建築物が残っているのに,一般庶民の生活様式を伝える建築物はほんの少し前の江戸時代のものすらほとんど残っていないというのは,何かちょっと間違っているんじゃないかという気がします。

投稿: 三日画師 | 2007年3月 4日 (日曜日) 01時24分

こんにちは。neonと言います。
藤沢のこの特飲街、今現在まだあるのでしょうか?
アーチやカフェー調の旅館など
取り壊しは始まっていますか?
見に行けたらいいのですが。。。

投稿: neon | 2008年3月11日 (火曜日) 20時36分

 neonさん,こんばんは。

 藤沢の特飲街が現在どうなっているのかは,良くわかりません。取り壊されたという話はまだ聞いていませんが,一年前の時点で既に風前の灯火といった風情でしたので,既になくなっていたとしても不思議ではないです。
 カフェー調の旅館の方は,当時はまだ普通に使われている状態でしたから,まだ大丈夫だと思います。

投稿: 三日画師 | 2008年3月11日 (火曜日) 23時49分

今日旅館の前でタイルやドアのモダンさにうっとり魅入ってしまいました

投稿: ミッチャン | 2009年5月29日 (金曜日) 22時15分

 ミッチャンさん,こんばんは。

 タイル張りが素敵な旅館はまだ残ってましたか。周辺はどんどん開発が進んでいると思いますので,ちょっとホッとしました。

投稿: 三日画師 | 2009年5月29日 (金曜日) 22時58分

はじめまして。
藤沢の特飲街、まだ残ってはいますが、写真で黄色いスクーターが停まっているあたりの軒が崩壊しかけており、青ビニールシートが張ってあります。
ちょっと前にはなかったと思うので、先週の大風でかも知れません。
以前は「しのぶ」という文字と女性3人の絵が描かれた行灯カバーがありましたが、壊れてしまいました。
しぶとく残ってはいますが、もうそろそろ…という感じです。

投稿: 鎌倉市民 | 2010年3月22日 (月曜日) 22時18分

「しのぶ」じゃないや。
「まりこ」でした。

投稿: 鎌倉市民 | 2010年3月22日 (月曜日) 22時21分

 鎌倉市民さん,最新情報ありがとうございます。

 家屋って実際に人が住んで細々と手入れをしていかないと,あっという間に朽ちてきてしまうんですよね。
 ずいぶん前に残っていた行灯カバーは良い感じでしたけど,壊れてしまいましたか……。

 早めに,もう一度ぐらい再訪してみたいです。

投稿: 三日画師 | 2010年3月23日 (火曜日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/13873494

この記事へのトラックバック一覧です: 大規模アパートが藤沢を襲う:

« 2007年2月2日・朝と夜 | トップページ | 野暮い野暮用で町田〜古淵へ »