« 北陸本線を乗り継いで福井へ | トップページ | 北陸路を北上し糸魚川へ »

2007年1月 6日 (土曜日)

北前船で賑わった三国港

070106133322edit

070106135504editedit

北前船で賑わった三国港


070106102405
 福井駅前のビジネスホテルの朝。残念ながら窓からの景色は楽しくなかった。

070106104451
 ホテルをチェックアウトして,えちぜん鉄道の福井駅に向かう。

070106104618
 雨上がりで路面は濡れているが,幸いなことに今日は雨の心配は無さそうだ。ただ,強い低気圧が発達しながら近づいているので,明日以降の天気はかなり心配である。

070106104655
 駅前電車通り。

070106105151

070106105208

070106105301

070106111132
 JR福井駅の東側に位置するえちぜん鉄道の福井駅。以前は,駅の東西の行き来にJR福井駅の下の薄暗い地下通路を使う必要があったが,それに比べると行き来が容易になっている。

070106111434
 えちぜん鉄道福井駅のホームへ。発車を待つ勝山永平寺線勝山駅(福井県勝山市)行きの電車が停まっていた。

070106111725
 勝山に向けて電車が発車していった。
 構内が大規模だったJR福井駅だが,高架化とともに線路の大半は撤去されたようだ。今後は北陸新幹線の大がかりな工事が始まるものと思われる。

070106111919
 ホームに三国港(福井県坂井市)からの電車が入ってきた。

070106112035
 電車が福井駅に到着し,たくさんの乗客が下車する。

070106122253
 三国港(みくにみなと)駅に到着。

070106122424
 三国港駅の北の高くなった側に「宿」の集落が広がっている。地図を見ると,三国港駅周辺の宿の集落から,隣の三国駅周辺,そして三国神社駅の南側の少し離れたところに位置する三国神社付近まで家屋の密集地帯が広がっている。三国港(旧名は三国湊)は,かなり規模の大きな港町であることがわかる。

070106122515
 坂の上から駅を振り返る。その先には三国港の漁港がある。

070106122544

070106122649

070106122720

070106122809
 電車の発車時刻が迫っているので,少し急ぎながら宿の集落を見て回る。

070106123002
 三国港駅の駅舎。

070106123019
 この駅舎は,かつてここを走っていた国鉄三国線三国港駅のものらしい。

070106123045
 三国港駅から福井方を見る。
 駅を出てすぐのところにある道路橋がトンネルのようになっているのだが,このトンネルが「ねじりまんぽ」になっている。「ねじりまんぽ」というのは,トンネル内壁に煉瓦をアーチ状に積む際に,トンネルの方向に対して煉瓦がねじれるようなかたちで積み上げる方法で(…言葉では上手く説明できない…),構造的にも視覚的にも優れた技術だったりする。時間があるときに再訪できたら,じっくり見てみたい。

070106123057

070106123625
 三国港駅から一駅目の三国駅で下車する。三国港(三国湊)は北前船の寄港地として栄えた街なので,その名残りが多少は残っているのではないかと期待し,周辺を歩いてみることにする。

070106123653
 駅前通り。

070106123946

070106124411

070106124553

070106124656
 表具師の看板の下に何やら案内板があったので読んでみたところ,ここが高見順の生家だとのこと。

070106124823
 神明付近の家並み。

070106124859

070106125305

070106125453
 ちょっとした広場のような感じになっている神明付近には,古い建物も多く残っている。

070106125614

070106125857
 卯建のある平入の建物が多い。

070106130211

070106130309
 神明3丁目の坂を下る。

070106130339

070106130504
 曲線のある庇も特徴的である。

070106130723
 存在感のあるアパート。

070106130840

070106130909
 広場では子供達がバドミントンで楽しんでいた。

070106131004

070106131018
 飲食店の多い一角。三国港には遊郭もあったそうだが,どのあたりだったのだろうか。調べてこなかったことをちょっと後悔する。

070106131237

070106131326

070106131547

070106132048
 港に出た。三国真砂郵便局付近から,三国港駅の方向を見る。

070106132419

070106132618
 港に沿った路地を東に歩く。

070106132950
 思案橋という飲み屋の看板が目に入った。

070106133220
 実際に「思案橋」という橋がある。橋の名称にどういう由来があるのか,ちょっと気になる。

070106133322

070106133406
 臆病そうな犬がうろうろしていた。

070106134302

070106134542

070106135023
 ここの木には立派なサルノコシカケが付いたままになっている。

070106135127
 旧森田銀行本店。この地の豪商森田家が銀行で,豪華な外観がここ三国港のかつての繁栄を物語っている。福井県内で最古の鉄筋コンクリート造りのビルとのことである。

070106135319
 北本町付近。

070106135336

070106135418
 乾物屋。

070106135434
 少し高くなった丘の上には神社や寺が並んでいる。

070106135504
 南本町付近。

070106135654

070106135836

070106140116

070106140817
 南本町付近から,裏路地を歩いて三国駅に戻る。もう少し東側にある山王の集落まで歩いてみたかったが,今晩の宿として糸魚川のビジネスホテルを予約したため,そろそろ駅に戻ることにしたのだ。

070106143440
 三国駅から福井行きの電車に乗り込む。

070106152022
 福井駅に到着。

【使用したカメラ】
・PENTAX K10D + smc PENTAX-DA18-55mm F3.5-5.6 AL

|

« 北陸本線を乗り継いで福井へ | トップページ | 北陸路を北上し糸魚川へ »

・18 福井県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ときどき見に来ているごとーです。
ブログのたくさんの写真に圧倒されます。三日画師さんのブログを見ていると、鄙びた街を一緒に旅している気分になりますね。あちらこちらに人の姿が写っているのが良いです。
デジカメWatchに、カメラマンの内原恭彦先生のWeb写真界隈という連載があって、今年最初の鎌倉の風景の記事に2日で1500枚撮影したとサラりと書いてあって素人の僕はびっくりしてしまったんですが、三日画師さんは一日に何枚ぐらい撮影するんですか?

投稿: ごとー | 2007年1月26日 (金曜日) 21時10分

 ごとーさん,こんばんは。
 徘徊して歩いたところを記録したブログですので,旅をしている気分になると言われると本当に嬉しいです。町を歩いている人の姿があると町の雰囲気まで写るような気がするので,できるだけ雰囲気を写し込むようにはしているんですが,正面からあまり大きく写ってしまうといろいろな問題が生じますし,微妙に苦労しています。

 正月休みに撮った写真の数を確認してみたところ,私の場合は1日に150枚から300枚です。1500枚というのは本当に凄いですねぇ。やはりプロの方は撮り方が違うんでしょうね。1500枚もの膨大な写真の中から,数少ないWeb掲載写真を選択する作業を想像するだけで,面倒くさがりな私は気が遠くなりそうです。
 ブログの写真の枚数が多すぎて「重い」という指摘をいただくことも多く,もう少し写真を厳選しなくては……と思ってはいるのですが,いざ掲載写真を選ぶ段になると面倒くさくなってしまいます。酷いときには,撮った写真の1/3から半分もアップしてしまうなんて,手を抜きすぎですよね……。反省。

投稿: 三日画師 | 2007年1月27日 (土曜日) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/13567150

この記事へのトラックバック一覧です: 北前船で賑わった三国港:

« 北陸本線を乗り継いで福井へ | トップページ | 北陸路を北上し糸魚川へ »