« 江戸時代の家並みが残る有松 | トップページ | その手は桑名の焼き蛤 »

2007年1月 2日 (火曜日)

三岐鉄道北勢線で阿下喜の町へ

070102095615
 名古屋駅前のビジネスホテルの窓から街を見る。遠くに名古屋城が見えるが,よく見ないとわからない。周りに大きなビルが多く,それに埋没してしまっているのだ。

070102104413
 今回の旅行は,去年の夏休みと同様にノートパソコンを持ち歩いていない。デジカメのデータは,ハードディスクタイプのポータブルストレージに保存しながら旅するつもりだったのだが,なんとこのポータブルストレージのSDカードインタフェースがSDHCカードに対応していないことに昨晩気付いた。
 しかたなく,名古屋駅西口のビックカメラで4GBのSDHCカードを2枚購入。旅行中の写真は,このSDHCに撮り貯めることにする。

070102111802
 近鉄名古屋駅。各駅停車に載って桑名駅を目指す。

070102121013
 近鉄桑名駅(三重県桑名市)に到着。

070102121344
 桑名駅前。数年前まで駅前で無惨な姿をさらしていた商業施設「パル」は跡形もなくなっている。

070102121425

070102121659
 三岐鉄道北勢線の西桑名駅。近鉄およびJRの桑名駅の西隣にあるのだが,別の駅名になっている。駅周辺の改良工事を行うのであれば,真っ先にこの北勢線西桑名駅をJR桑名駅に数十メートルでも近づけて欲しいところである。

070102122114
 西桑名駅に阿下喜(あげき)からの電車が到着した。

070102122205
 これから阿下喜まで行こうと思うのだが,折り返しの電車は楚原(そはら)駅止まりだった。楚原駅の周辺を散策する余裕ができたことを喜ぶことにする。

070102130548
 楚原駅(三重県いなべ市)に到着。

070102130822
 楚原駅。いなべ市役所の最寄り駅ではあるが,駅周辺に市街地はない。

070102131014
 駅前から楚原駅の駅舎を見る。

070102131357
 駅周辺を歩いてみる。

070102132516

070102132720
 楚原駅前。

070102133230
 楚原駅のホームに阿下喜行きの電車が入ってきた。

070102133437
 楚原駅で上下の電車がすれ違う。

070102133654
 楚原駅を出てしばらく走ると,車窓に鳥居が見えてくる。

070102134830
 阿下喜駅(三重県いなべ市)に到着。駅が新しくなり,駅の周辺も以前訪問したときから大きく変貌していて,不思議な感じがした。

070102135054
 自動改札になっている。

070102135143
 真新しい駅舎を出ると,駅前に昔の駅のホームが残っていた。

070102135256
 新しい駅舎は旧駅のホームの上に建てられており,旧ホームが通路になっている。

070102135745
 北勢線阿下喜駅から坂を登ったところにある阿下喜の町を歩いてみることにする。

070102135910
 坂の両側に商店街が形成されている。

070102140203
 町の西側にある藤原岳は石灰石採掘のために斜面が大きく削られていて,良くも悪くも印象的である。

070102140619

070102140706

070102140807
 見事な建物である。

070102140904

070102141024

070102141405

070102141601

070102141709
 町の西側へ。

070102141750

070102141854

070102142124

070102142225

070102142306

070102142342

070102142432

070102142504

070102142621

070102142723

070102142926

070102143103

070102143737
 阿下喜駅前から町を南北に貫く通りに戻る。

070102143854

070102143935

070102144050

070102144158

070102144408
 阿下喜駅行きのバスが交差点を右折する。

070102144856

070102145043

070102145100

070102145417
 駅からの坂を登り切ったあたりで町の外れに出る。交通量の多いバイパス道路側の入口に,阿下喜の町を表すアーチが掲げられている。

070102145539

070102145637
 バイパス側から阿下喜の町を見る。

070102150056
 裏路地を通って駅へ戻る。

070102150321
 地元スーパーマーケットの側面。

070102150335

070102150838

070102151019

070102151053

070102151240
 駅が近くなってきた。

070102151331
 桑名行きのバスが駅からの坂を登ってきた。バスはバイパス道路に出てから桑名を目指すのだろう。

070102151835
 駅前にある三重交通のバス乗り場。

070102152811
 阿下喜駅のホームには西桑名駅行きの電車が停まっていた。

070102153250
 北勢線の車内。写真ではわかりにくいが,脚の長い若者が座ると膝同士がぶつかるんじゃないかと思うほど狭い。

070102153516
 ホームの反対側に阿下喜止まりの電車が入ってきた。入れ違いにこちらの電車が発車する。

070102163314
 西桑名駅に到着。

070102163454

【使用したカメラ】
・PENTAX K10D + smc PENTAX-DA18-55mm F3.5-5.6 AL
・Canon IXY DIGITAL 800IS

|

« 江戸時代の家並みが残る有松 | トップページ | その手は桑名の焼き蛤 »

・24 三重県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

福島の方ですか。私は郡山出身でいま楚原駅の近くに住んでます。
「さすけねえ」って「さしつかえない」って意味ですよね。
楚原駅の近くは郵便局ぐらいしかないですね。
市役所の近くに24時間営業のネカフェ「COAST」があるので道に迷った時便利です。ヨシズヤというスーパーとすき屋があります。
三重県はファミマで夜お金がおろせます。いなべ警察署の近くにあります。
とにかく不便でTV東京系が見られる以外は絶対郡山や三春の方がいいです。東京にも近いし。

投稿: なむさん | 2010年6月14日 (月曜日) 20時07分

 こんばんは。
 私は郡山の隣の三春出身です。「さすけねえ」はおっしゃる通り,「さしつかえない」が訛った言葉ですね。「大丈夫だ」ぐらいの意味で使われてます。

 いなべ市は不思議な町ですよね。平成の大合併で生まれたということもありますけど,中心が無くて,役所も学校も工場も商店街も点在してますよね。確かに車がないと不便な印象です。

 でも,郡山はともかく,三春よりは良いと思いますよ。三春は近年になって人口が大きく減り始めて,過疎化が止まりません。厳しい時代になりました。

投稿: 三日画師 | 2010年6月14日 (月曜日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/13430749

この記事へのトラックバック一覧です: 三岐鉄道北勢線で阿下喜の町へ:

« 江戸時代の家並みが残る有松 | トップページ | その手は桑名の焼き蛤 »