« 韓国料理「オセヨ」で満腹・満足 | トップページ | 武蔵中原で忘年会 »

2006年12月10日 (日曜日)

ぷらむろーど杉田商店街を歩く

 今日は横浜市磯子区にある「ぷらむろーど杉田」商店街を歩く。ぷらむろーど杉田商店街は,京浜急行の杉田駅とJR根岸線新杉田駅の間に延びる古くからの商店街である。最初に駅の案内板を見たときには,「ぷろむなーど」と勘違いしてしまった。「ぷらむ」は杉田付近が梅の名所だったことに由来するという。アプリコット(apricot)ならまだしも,梅からプラム(plum)……スモモに繋げる発想は,ぶっ飛んでると思う。
 昨晩からの雨が上がって午前中には晴れ間も見えたが,京急杉田駅に着いた頃には曇り空になってしまった。

061210143641
 京急杉田駅(横浜市磯子区)と一体化し,東急ストアなどが入った商業ビル「プララ杉田(誰を対象としたどういうマーケティングをするとこのような奇妙な名前になるのだろうか)」を出ると,眼下にぷらむろーど杉田商店街が広がっている。

061210143822
 プララ杉田の東側。客待ちのタクシーが並ぶ。

061210144003

061210144238
 商店街の定番,今川焼き。

061210144358
 横須賀方面からの電車が走ってきた。

061210144742
 京急杉田駅西口側から踏切を見る。京急のシンボル,赤い電車が頻繁に通り過ぎる。

061210145106

061210145548
 商店街を逸れると古くからの住宅地になっているが,その周囲には高層アパートが徐々に増えている。

061210145914
 ぷらむろーど杉田商店街のメインストリート。

061210150032
 この商店街には賑わいがある。京浜急行杉田駅とJR新杉田駅間の乗り換え客も多いようだ。

061210150127
 歩行者の多い狭い商店街だが,通り過ぎる自動車の数がかなり多く,スッキリした写真を撮るのに苦労した。京急本線の踏切を渡ってくる車が多く,踏切で堰き止められた車が間欠的に繰り返して走ってくる。

061210150304
 商店街の街路灯は「梅」ではなく「杉」をイメージした三角形になっている。

061210150459
 横の路地(杉田商店街仲通り)にも商店街が延びている。

061210150605
 仲通り入口にあるゲートを撮影したかったが,目の前の携帯電話ショップの女性店員が非常に目立つ格好で呼び込みをしていて,その女性を撮影しているように見られてしまいそうだったので(私にはそういう趣味はない),このあたりで撮影するのが限界だった……。

061210150746
 買い物客で賑わう八百屋。店員も元気がよい。

061210150858

061210151344

061210151411

061210151547

061210151657
 ここの魚屋にもたくさんの客が集まっていた。こういう元気な店は商店街にも活気をもたらすことだろう。

061210151948
 三叉路。三叉路は計画的な街づくりではなく,「(人間の欲望のままという意味での)自然」に形成されることが多いためか,なんとなく心が和むような気がする。

061210152238

061210152328
 聖天橋センター。釣具屋があるのは,昔このあたりが東京湾に近かったためだろう。釣りエサの自動販売機(青イソメと書いてあった)は珍しい。現在海岸線は大幅に埋め立てられ,IHI(石川島播磨重工)などの大きな工場が建ち並んでいる。

061210152448

061210152527
 聖天橋センター横の路地を入ると,カレー,そば,うどんの文字が並ぶ。

061210152851
 ホッピーの提灯が掛かった飲み屋。夕方4時前だが,既に賑わっていた。

061210153240
 JR新杉田駅(横浜市磯子区)駅前の大商業施設「らびすた(La vista)新杉田」。ここも平仮名だ。「らびすた」という名称は一般公募で多数の応募の中から選ばれたとのことだが,どう考えても出来レースだろう。

061210153502
 新杉田駅前のらびすた新杉田からぷらむろーど杉田商店街の入口を見る……という字面を見ても,安易な平仮名の名称は美しくない。漢字仮名交じり文の美しく読みやすいリズムが崩れてしまうのだ。平成の大合併で各地に誕生しているひらがな地名にも同じことが言える。

061210154244
 高架線を走るのは根岸線(京浜東北線)の電車。

061210160306
 JR新杉田駅の駅舎。見事なまでに安っぽい外観である。駅の高架下には「アルカード(アーケード Arcade のことか?)」という商業施設が入っている。

061210160537
 JR新杉田駅の東側には新交通システム「金沢シーサイドライン」の駅が併設されている。この駅舎も,なぜここまで安っぽく作ってしまうのだろうかと不思議に感じるほどの外観である。金沢シーサイドラインは,ここ新杉田駅と金沢八景駅(横浜市金沢区)の区間を結んでいる。

061211012504
 今日はK10Dのバッテリーグリップを外した本体のみに,PENTAXの古い(と言ってもクラシックレンズというわけではないが)MFレンズM24-35/F3.5を付けて撮影してみた。ズーム全域でF3.5の(当時としては)超広角ズームレンズで,しかも驚くほどコンパクトだ。写りのほうは,さすがに今どきのズームレンズと違って周辺までしっかり解像するようなことはなく,周辺部では大きく解像度が劣化するが,ピントリングやズームリングを回すときの「ねっとり感」というか「まったり感」は,現代の最高級AFレンズをも遙かに凌駕する。

 新杉田駅でK10Dをバッグにしまい込み,根岸線で港南台へ。港南台と自宅のある上永谷までを結ぶバスに乗ってみようと思う。以下の写真はすべてIXY DIGITAL 800ISで撮影。

061210162919
 JR港南台駅(横浜市港南区)に到着。駅に隣接する場所で新しい商業施設か何かの工事が行われている。駅構内でバスターミナルの案内が見つけられず,とりあえず上永谷に近い側に出てみたが,タクシー乗り場しかなかった。

061210163024
 南口へ移動。

061210163034
 南口側にはバスターミナルと複数の大規模商業施設があり,買い物客などでごった返していた。

061210163057

061210163200
 バスロータリーを囲むように商業施設が建ち並ぶ。

061210163223
 港南台から上永谷まではバスで10分程度の距離なのだが,港南台駅周辺の違法駐車の数が半端ではなく,ひどい渋滞のため時刻通りの運行ができていなかった。

【使用したカメラ】
・京急杉田〜JR新杉田…PENTAX K10D + M24-35mm F3.5
・港南台…Canon IXY DIGITAL 800IS

|

« 韓国料理「オセヨ」で満腹・満足 | トップページ | 武蔵中原で忘年会 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

深夜におじゃましまっす。
気になったのが、やはり”ポッピー”の赤提灯。杉田餃子。今川焼き。そして、あーここにも。各地にこの安いラーメン屋あるんだと(その値段なりの味と思えば食べて文句はいいません。)すぐ、食べるものに目が行ってしまう。横浜も広いですね。でも、本当によく地域のいろいろな商店街をご存知ですね。また、商店街が多いのもいいですね。こちらは寂しいものですよ。
夕暮れ時の撮影、とてもきれいに撮れていますね。やっぱり、持つべきものはいいもの、いいカメラ、そして三日さんのいい腕(細いか太いかは知らないけれど)なんですねぇ!また、楽しみにしております。

投稿: べる まっちす | 2006年12月18日 (月曜日) 00時16分

 べる まっちすさん,こんばんは。私も深夜(早朝?)にコメントを書いています。
 昭和二十九年創業,中華そば290円の幸楽苑ですが,実は本社が福島県郡山市にあって,私が生まれ育った三春町は隣町なんですよ。しかも,私は高校時代に郡山の高校に通学していて,まだチェーン展開していなかった頃の幸楽苑では,よく半チャンラーメンや餃子を食べた記憶があります。安かったですからねぇ。
 あちらこちらで見かけることが多い幸楽苑が,その郡山の幸楽苑の系列だと最近知って,本当に驚いています。と言いつつ,チェーン店の幸楽苑ではまだ食べたことがないんですけどね。

投稿: 三日画師 | 2006年12月18日 (月曜日) 03時08分

約10年前の様子ですね。。。商店街の雰囲気がいいですよね。。。。街の写真を撮るとき、あらぬ誤解があったりして色々大変ですよね。。。私はただ読んで楽しんでいるだけですが、色々お疲れさまでございます。

投稿: ひろやん | 2015年5月20日 (水曜日) 15時01分

 私が撮っているのは街並みですけど,一般人の肖像権の問題もいろいろ面倒なことになってますね。

投稿: 三日画師 | 2015年5月21日 (木曜日) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/13018321

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらむろーど杉田商店街を歩く:

« 韓国料理「オセヨ」で満腹・満足 | トップページ | 武蔵中原で忘年会 »