« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の7件の記事

2006年11月30日 (木曜日)

K10Dで試し撮り ─ 上大岡

 11月29日水曜日,帰宅するとヨドバシカメラからの留守電が入っていた。予約していたPENTAXの新一眼レフデジカメK10Dが入荷したとのこと。11月30日が発売予定日(10月下旬の発売予定が,予想外の受注数に生産が追いつかず,11月30日に再設定されていた)だったのだが,まさか前日に入荷するとは……。

 というわけで,今日11月30日はさっさと仕事を切り上げて上大岡のヨドバシカメラに向かい,待望のK10Dを入手。バッグに忍ばせていたレンズ(職場へはカメラやカメラ付き携帯電話の持ち込みが禁止されているが,レンズだけなら問題無いだろうと勝手に判断)DA21mm F3.2を付けて,上大岡のヨドバシカメラの周辺で試し撮りをしてみた。

【PENTAX K10Dを使ってみての些細な印象などは別のブログ「三日画師のかすかだり」参照】

061201210922
 DA21mm F3.2を付けたK10D。FinePix S2Pro,*ist D,D2Xに続く4台目のデジタル一眼レフとなる。
 ファインダー倍率0.95倍という(一眼デジカメの中では)高倍率を誇るK10Dだが,さらにそのファインダー倍率を上げるオプションの拡大アイカップO-ME53も当然装着。さらには,個人的な好みではあるが,ピントスクリーンも方眼分割マットLL-80にしている。蛇足だが,このクラスのデジカメでピントスクリーン交換ができるのはPENTAXのみである。

061130210230
 京浜急行上大岡駅の前で,記念すべき一枚目の撮影。新しいデジカメを手にしたことによる興奮状態だったためか,PENTAX自慢の手ぶれ補正機構SR(Shake Reduction)をONにし忘れてしまった。それでも,ホールディングしやすいグリップ形状と表面に貼り付けられた皮革風のラバーの効果が相まって,意外にブレのない写真が撮れたようだ。

061130210344
 クリスマス商戦が始まった上大岡駅周辺には,今や猫も杓子もと言った感じのイルミネーションが輝いている。白色や青色の発光ダイオードが安価に出回るようになって,ハッとするような印象的なイルミネーションも増えてはいるが,素人が街路樹にワイヤを掛けただけのような安直なものも多く,いささか食傷気味に感じる。

061130211145
 メシを食いに上大岡の商店街へ。今年の8月に修理後のIXY DIGITAL800ISの試し撮りしたところと同じ場所を撮影する。

061130211244
 良い感じの被写体ならば何で撮っても雰囲気のある写真になるのだが,それにしてもこのK10DとDA21mmレンズが作り出した写真の雰囲気は見事だと思った。

061130211306

061130211609
 ……手ぶれしてしまった。手ぶれ補正機能が働いていると思って漫然と撮影したのがマズかったようだ。

061130212017
 上大岡中央商店街のアーケード。

061130212300

061130212709
 ヨドバシカメラが入った京急百貨店の前。

061130212832
 横浜市営地下鉄の上大岡駅の階段を下りる前に最後の一枚。左上の発光ダイオードの点光源部分に強いコマ収差が見られる。DA21mmの描写はシャープで破綻がないことから,各種の収差が低く抑えられたレンズだと思っていたので,このコマ収差の大きさは意外だった。ちょっと残念。でも,コマ収差は絞れば小さくなるはずなので,日中の撮影ならまず問題無いだろう。

【使用したカメラ】
・PENTAX K10D + DA21mm F3.2 Limited

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土曜日)

謎の発光体

061125062447
 朝,目覚まし時計より前に目が覚めた。理由もなく窓の外を見たところ,東の空をゆっくりと光るものが北東方向に流れていくのが見えた。見えていたのは30秒ぐらいだろうか。本当にゆっくりだったため,デジカメを取りに部屋を出て,戻ってきてからもまだ見ることができた。飛行機にしては早朝過ぎるし,流星だろうか? 火球だろうか? やっぱり飛行機だろうなぁ……。

061125062451

061125062454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日曜日)

溝の口〜宮内〜高津

061112132343edit

溝の口〜宮内〜高津


 久しぶりに散髪&パーマをかけに,昔なじみの理髪店まではるばる出かける。

061112132205
 溝の口駅(川崎市高津区)は東急田園都市線とJR南武線が交差する交通の要衝である。駅前のロータリーはバスおよびタクシーと一般車がうまい具合に区分けされていて,無意味な渋滞とは無縁である。駅から伸びるペデストリアンデッキは妙に中途半端で,商店街を利用する人には非常に使いにくいものになっている。
 東急の駅名は「溝の口」で,JRの駅名は武蔵「溝ノ口」,地名は「溝口」である……というのは,一般的にはどうでも良いことに違いない。

061112132236
 溝の口駅前商店街の方を見る。駅の周辺は新しく生まれ変わり,昔ながらの雑多な商店街を中心とした街から,大型の商業施設を中心とした街になっている。

061112132343
 古くからの面影が残る商店街は少なくなってしまった。溝の口駅西口商店街は,その数少ない商店街のひとつ。

061112133145
 溝の口駅前からバスに乗る。ひとつ目のバス停「溝の口」は,駅前から続くバス通りと大山街道(旧国道246号線)との交差点に近く,溝の口に鉄道の駅が出来る前から栄えていたところである。

061112133707
 高津駅付近。高津は大山街道と府中街道が交わる付近にあり,古くから溝の口と連続して栄えた町である。
 交通量の割に狭い府中街道だが,駅周辺にはいつも違法駐車の列ができていて渋滞の元になっている。

061112134932
 宮内(川崎市中原区)の交差点。

061112164939
 散髪が終わると,店の外は既に薄暗くなっていた。宮内の交差点の先に見えるビルは富士通の川崎工場。

061112165205
 宮内のバス停で溝の口行きのバスを待つ。バスがやってくる武蔵小杉方面を見ると,武蔵小杉駅前のビルの一面が夕日に光っていて綺麗だった。

061112170557
 高津駅前バス停でバスを降りる。高架線を東急田園都市線の電車が走る。

061112170645
 高津一番街商店街。

061112170803
 高津一番商店街は溝の口駅から続く溝口中央商店街と繋がっている。

061112170853

061112171100

061112171153
 エッジの効いた(?)パークプラザのビル。エッジ部分の部屋の内部はどうなっているのだろうか……。気になる。

061112171309
 溝の口中央商店街を少し歩くと店が多くなってくる。

061112171335

061112171536
 商店街の周辺には高層アパートが林立しつつある。

061112173131

061112175629
 東急田園都市線高津駅へ。駅の改良工事と複々線工事が同時に進行中である。

061112175742
 押上行きの電車が走り去る。

【使用したカメラ】
・Canon IXY DIGITAL 800IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日曜日)

成田山の門前町を歩く 千葉県成田市

061105121252edit

061105121406edit

成田山の門前町を歩く 千葉県成田市


 今日は成田山の門前町を歩くことにする。成田山新勝寺は観光地としてあまりに有名なこともあって,今まで一度も訪問したことがなかった。初めての街並みに出会う期待感と,人混みに巻き込まれる不安が入り交じった,ワクワクするような気分だった。

061105111813
 JR成田駅前。昨晩初めて下車した駅だが,明るくなってから改めてじっくり眺めてみても,何だか期待はずれ感が漂う。

061105111845
 駅前通り。

061105112148
 駅前からJR成田駅を見る。

061105112409
 JR成田駅と京成成田駅の中間付近から伸びる成田山の表参道を歩く。綺麗に整備された道路である。一方通行だが,時々自動車が通るのが玉に瑕。
 成田山へ向かう通りには,表参道,電車道(でんしゃみち),新参道,東参道がある。電車道というのは,戦前に京成成田駅付近と成田山を結んでいた鉄道の路線跡とのことである。千葉県で最初に営業した電車だったことがよほど印象的だったため,現在でも名前が残っているのだろう。

061105112705
 表参道は古くから成田山新勝寺の参拝客で賑わった通りなので,その周辺にも古い建築物が多い。

061105113442

061105113641
 この上町付近の表参道上町商店街は「美しいまちなみ優秀賞」を受賞しているらしい。ただ,私は他にどこの街並みがこの賞を受賞しているのかを知らない。

061105113754

061105113947
 理由はともあれ,商店街に賑わいがあるのは良いことである。

061105115211
 この交差点からの下り坂が,新勝寺の参拝客相手の商店が密集する地域になる。
 山田刃物店前のカーブからこの交差点までは,建物をセットバックした観光客向けの店舗が多く,あまり魅力を感じなかった。

061105115556
 国土地理院の地図を見ていて,成田「山」という名称が示すように,大きな神社仏閣は山の上に存在することが多いという先入観と,道路を横切る等高線があることから,てっきり成田山の参道は新勝寺への上り坂にあるものと勘違いしていた。下り坂の先に成田山新勝寺の伽藍の一部が見える様には,新鮮な驚きを感じた。

061105115914

061105120346

061105120646

061105121127

061105121224

061105121307
 望楼のある立派な旅館風の建物が見えてきた。

061105121406

061105121533

061105122252
 望楼のある建物には大野屋旅館と書かれている。今は鉄砲漬業がメインのようにも見える。交通機関が発達した現在は成田山参拝で宿泊が必要ではなくなったため,業種転換したのかもしれない。

061105122907
 それにしても見事な建築物である。

061105124109
 成田山新勝寺の山門は,ちょうど大規模な工事の最中だった。

061105124249
 仁王門の前。私は特に信心を持っていないので,参拝せずにここで引き返すことにする。

 蛇足になるが,我々下民の煩悩や迷いを鎮めてくださる不動さんの境内に,煩悩あふれる露店の土産物屋が並んでいる状況は,不動さんの「本意」なのだろうか……,などと信心不足の私は考え込んでしまった。

061105124558
 東側の門(裏門?)から外に出る。

061105124841
 廃線の痕跡を探して電車道を歩くことも考えたが,さすがに戦前の鉄道の痕跡が残っているとは思えず,再び表参道を引き返すことにする。

061105130116

061105131741
 帰り道では一眼レフを鞄にしまい込み,身軽なコンパクトデジカメ(IXY DIGITAL 800IS)を手にして寂しい裏通りを歩くことにする。

061105131811

061105131933

061105132356
 左側の細い路地を登り切ると,そこは表参道である。

061105133501
 JR成田駅と京成成田駅を結ぶ通路。平日の朝夕は通勤客が行き来するのだろう。

061105133759
 京成成田駅前。

061105133817
 京成成田駅。駅前ロータリーのタクシーが,通常とは逆に反時計回りに向いているのがとても面白い。成田山新勝寺が駅の右手方向に位置するのである。
 京成成田駅から自宅近くの京浜急行上大岡駅の間には,京成電鉄−都営地下鉄浅草線−京浜急行を直通する電車が走っていて便利なので,京成を使って帰ることにする。

061105134333

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…Nikon D2X+AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8
・縦横比3:4の写真…Canon IXY DIGITAL 800IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土曜日)

銚子電鉄と外川港の街並み

061104151129edit

銚子電鉄と外川港の街並み


 今日は総武本線で銚子まで行き,銚子電鉄に乗ることにする。

 銚子電鉄はJR銚子駅と犬吠埼の漁港のある外川までを結ぶローカル私鉄である。経営状況は厳しく,鉄道事業の赤字を濡れ煎餅(柔らかい煎餅)や鯛焼きを売って補填しながら,細々と営業を続けている。

061104095911
 旭市の宿から駅まで歩く。今日も快晴だ。ただ,天気予報では午後から雲が多くなり,ところどころでは雷雨になるらしい。

061104100010

061104100527
 JR旭駅前。駅前の区画整理事業が始まっており,写真のような懐かしい雰囲気もすぐに無くなってしまうことだろう。

061104100551

061104100749
 駅舎内から駅前を見る。

061104102045
 電車の時刻が近づくと乗客がどんどん増えてきた。

061104105752
 途中駅で対向列車とすれ違う。佐倉以東の総武本線は単線なので,列車のすれ違いのために頻繁に長時間停車することになる。

061104110928
 銚子駅に到着。JR総武本線ホームの端に設置された銚子電鉄のホームに向かう。

061104111014
 銚子電鉄銚子駅の奇抜な駅舎。無人駅である。以前は風車が付いていて,ちょっとオランダ風だったが,すでに風車は取り外されていた。

061104111307
 ホームに電車が入ってきた。車内を見ると満員状態である。

061104111521
 ホームにはたくさんの乗客が待っていたが,ほどなく車内におさまった。
 前回銚子電鉄を訪問したのは10年ぐらい前だったろうか。そのときにも意外に電車は混雑していて,運行本数もそこそこ多い印象があったが,なかなかどうして現在もそこそこ賑わっているようだ。

061104111734
 銚子電鉄名物(?)の手描き広告。見ていて楽しくなる。印刷しても部数をたくさん刷るわけじゃないから,実際のところはとても合理的なのである。

061104124054
 銚子電鉄銚子駅は無人なので,車掌から一日乗車券「弧廻手形」を購入。620円なので終点の外川まで往復すれば元が取れてしまう。銚子電鉄名物濡れ煎餅一枚の無料券も付いている。以前は鯛焼き一個の無料券も付いていたが,さすがにそれはなくなったようだ。
 ちなみに「弧」は銚子電鉄の路線が弓のような弧を描いていることに「小回り」を掛けている。

061104112421
 本銚子(もとちょうし)駅で下車する。

061104112442
 本銚子駅は市街地の中に位置するが,駅の両側には木々が立ち並んでいるため,森の中を走っているかのような雰囲気になる。

061104113015
 駅の上を通る跨線橋から見る。

061104113037

061104113301
 本銚子駅を正面から見るとこんな感じである。

061104114819
 再び電車に乗り込む。

061104115045
 隣の笠上黒生(かさがみくろはえ)駅で対向列車とすれ違う。

061104115127
 笠上黒生駅の駅舎。10年前に訪問したときから雰囲気が変わっていない。

061104115301
 扇風機の羽根の部分が取り外されている。

061104115916
 君ヶ浜駅の手前で「車窓の左側に犬吠埼の灯台が見えます」とアナウンスがあった。車窓から犬吠埼の灯台が見えるということは,電車と灯台を絡めて撮影できるに違いない……,と考えて君ヶ浜駅で下車する。銚子電鉄を紹介している雑誌か何かで,電車と犬吠埼の灯台が一緒に写った写真を見た記憶があり,おそらくそれがこの君ヶ浜駅近くから撮ったものだろうと勝手に思い込むことにする。

061104122030
 犬に吠えられたり,遠回りしながら撮影位置を決める。

061104122034
 電車が走り去るのを撮影。実はこの2枚の写真の前に電車と灯台を一緒に写したシーンがあるのだが,近景の電車が逆光で灯台が順光という条件のため肝心の灯台が白飛びしてしまった。

061104124513
 ちょっと撮影場所を変えて撮影してみる。これも実は失敗写真だったりする……。露出がうまく決まりそうもなかったので,D2Xでオートブラケット撮影を試みたのだが,D2Xのオートブラケットが単写モードではちゃんと動作しないことをうっかり忘れていたのだった(D2Xのオートブラケット動作はNikonの仕様だと言われればそれまでなのだが,PENTAXのカメラと併用していると,PENTAXの仕様のほうが正しく感じてしまうのだ)。

061104125505
 灯台と一緒に写すのは,少し時間が経って光線状態が変わってからにし,今度は線路に近づいて撮影。

061104125513
 君ヶ浜駅方面に電車が走り去る。

061104131236
 やっと(完全ではないが)順光になった。

061104132400
 君ヶ浜駅から再び電車に乗り込む。

061104133006
 終点の外川駅に到着。

061104133126
 外川駅の駅舎。

061104133229
 駅舎内も昔懐かしい感じ。外川駅は有人駅である。

061104133257

061104133406
 電車が到着してしばらくは写真撮影をする人で賑わうが,5分もするとのんびりした雰囲気が戻る。

061104135015
 外川駅から坂を下ると,そこが外川漁港である。坂の途中には古くから栄えた街並みが広がっている。

061104135101

061104135422
 話し好きのおばさんの長話も楽しいひとときである。

061104135633

061104135803
 坂道を登り下りするのは大変だが,夢中になって歩き回った。

061104135850

061104135956

061104140111
 干物。

061104140550

061104141207
 外川四丁目のバス停。バスの本数は……一日約5往復と少ない。

061104141823
 外川漁港。船が漁から戻る時間には賑わうことだろう。

061104142300
 港から外川の街並みを見る。

061104142600
 銚子といえば港町。銚子商業が甲子園に出場した際に立ち並ぶ大漁旗を思い出す(高校生らしくないという批判もあったようだが)。その銚子商が甲子園に出場しなくなって久しい。ちょっと寂しい気がする。また,旭駅の貼り紙を見て知ったのだが,銚子商と銚子農業高校が一緒になって新しい高校になる予定もあるようだ。

061104143242
 ふと気付くと雲が多くなってきた。

061104145533
 雨が降りそうな気配もあるので,寄り道しながら外川駅に戻ることにする。駅までは上り坂が続く。

061104145605

061104145723

061104145833
 ときどき港を振り返る。

061104150325
 足を引きずった老犬がとぼとぼとついてくる。

061104150359

061104151129
 外川駅に着くと,ちょうど電車が到着したところだった。

061104151510
 正面側から撮ってみる。パンタグラフの摺り板が傾いているのは大丈夫だろうか。個人的に銚子電鉄の名物だと思っているのは,電気の流れるトロリ線だけを吊した架線で,パンタグラフを上下に大きく動かしながら電車が走るさまは他ではあまり見ることができないものだと思っているのだが,傾いた摺り板には何か理由があるのだろうか……?

061104153534
 銚子駅に到着。外川駅では閑散とした車内だったが,隣の犬吠駅からはたくさんの観光客が乗ってきて満員となった。満員になるのは土日休日だけかもしれないが(朝のラッシュ時は除いて),これだけ多くの乗客が乗っていれば,まだまだ銚子電鉄は大丈夫かもしれないという気持ちになった。

061104154303
 JR銚子駅の駅舎。ちょうど改装工事中だった。

061104154748
 広い銚子駅前通り。信号機が無く,自由で好ましい感じがしたのだが,横断歩道で待っている歩行者がいるのに止まらない車が多く(中にはクラクションを鳴らして通り過ぎるヒドい車も),信号機の必要性を感じた。

061104160702
 成田線の電車に乗ろうと駅に戻ったところ,急に土砂降りとなった。雷も何度か鳴り響く。こういう事態になって,やっと朝の天気予報を思い出した。

061104160758
 強い雨の中,成田線経由千葉行きの電車がホームに入ってきた。

061104174255
 成田駅に到着。雨はすっかり上がり──というか,成田駅前には雨が降った形跡は無かった──,空には綺麗な月が出ていた。

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…Nikon D2X+AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8
・縦横比3:4の写真…Canon IXY DIGITAL 800IS

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金曜日)

千葉県八日市場〜旭

061103154009edit

千葉県八日市場〜旭


 特に行き先を決めずに外出。戸塚駅(横浜市戸塚区)の横須賀線ホームに入ってきたのは千葉行きだった。

061103132007
 成り行き上,千葉駅に到着。

 ここからどこに向かうかを考えながらホームをぶらついていたところ,房総方面からの満員の電車が隣のホームに到着した。千葉,船橋,市川あたりの商店街を見て回ることも考えたが,せっかくだから少し足を伸ばし,銚子方面に向かうことにする。

061103132606
 横須賀線では見られなくなった塗色の電車が,千葉ではごく普通に走っている。

061103132838
 ホームに総武本線銚子行きの電車が入ってきた。上空には膨大な赤字に悩む千葉都市モノレールが通っている。

061103145731
 八街(やちまた),成東(なるとう),八日市場,旭……と,名前は知っていても今まで下車したことがない駅が並ぶ総武本線。悩んだ末に八日市場駅(千葉県匝瑳市)で下車した。
 匝瑳(そうさ)市は八日市場市と匝瑳郡野栄町が合併してできた新しい市である(ということを,私は八日市場駅に下車して初めて知った)。八日市場市が市になる前は匝瑳郡の中心だったことを考えれば妥当な市名ではあるが,安直なひらがな市名やお馬鹿市名が多くの市民や施政者に支持されている昨今,実に思い切った判断だったと思う。個人的には「八日市場市のままで良かったんじゃないか」というのが正直なところである。

061103150601
 八日市場駅前。総武本線と平行に走る国道126号線から駅側には新しい街並みが広がっている。

061103151632
 国道126号線の北側には古い街並みが残る。歴史的に貴重な建物かどうかは別に,心が落ち着く街である。

061103151949
 八重垣神社。

061103152527
 鶴泉堂の見事な店舗。

061103152604

061103152815
 鶴泉堂の横の路地を入る。

061103153102
 下総鬼瓦は下総(千葉県北部〜茨城県南部)の伝統工芸品だが,ここ坂本総本店の鬼瓦も見事である。

061103153121

061103153442
 街の中心部。佐原(香取市)へ向かう街道が分岐する。

061103153546
 この瓦屋根には度肝を抜かれた……。

061103153857

061103154009
 角度を変えて交差点を眺める。

061103154134

061103154210
 ちなみに国土地理院の地形図を見ると,この付近の地名は「八日市場イ」であり,東の銚子方面に「八日市場ロ」,「八日市場ハ」と続いている。千葉県にはこの手の不思議な地名が多く,興味深い。

061103154500

061103155158
 田町バス停。

061103155237

061103155751
 街の西側をぐるりと回って駅に戻ることにする。

061103155944

061103160244
 細い路地に入ると古い家並みが残っている。

061103160310

061103160442

061103160519

061103162936
 八日市場駅。東京方面行きの特急列車の時刻まではまだ30分以上あるが,ホームにはすでに人が集まっていた。
 今晩は銚子に宿泊して,明日は銚子電鉄巡りをしようと思ったが,3連休のためだろうか,銚子のビジネスホテルはどこも満室。Webで検索しても,銚子駅周辺で今晩の宿が確保できなかった。結局,隣の旭市に宿泊することにする。

061103170426
 総武本線旭駅(千葉県旭市)前。

061103170647
 空には月が出ていた。

061103170829
 旭と八日市場とではどちらが規模の大きな街なのか知らなかったが,商店街は旭のほうがかなり大きいと感じた。

061103170910

061103171020

061103171652
 元旅館と思われる建物。

061103171734

061103171848

061103171916
 特に買い物をするわけではないが,歩いている途中にこういう店の明かりがあるとホッとする。

061103173027

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…Nikon D2X+AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8
・縦横比3:4の写真…Canon IXY DIGITAL 800IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水曜日)

柿が好き

 柿が好きだ。トロっと熟した柿やあんぽ柿や干し柿もうまいが,とりわけ硬い柿をガブリと囓るときの感触がたまらなく好きである。
 福島県三春町の実家の裏には2本の柿の木があって,どちらも甘柿が生った。毎年秋になって,柿の実の先っぽに黒い(ゴマのような?)輪が増えていって甘くなるのが楽しみだった。それが今でも柿が好きな理由かもしれない。

061101214020
 この季節になると,近所のスーパーにも柿が並ぶ。売られている柿は富有柿や次郎柿のように扁平なものばかりで,実家の裏山の柿のようにやや細長い感じのものではない(黒いゴマのような輪もない)のが残念だが,囓れば同じような柿の味だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »