« 晴天の中……帰って寝る | トップページ | 柿が好き »

2006年10月 9日 (月曜日)

基地の町 横須賀ストーリー 神奈川県横須賀市

061009133524edit

基地の町 横須賀ストーリー 神奈川県横須賀市


061009122752
 京浜急行横須賀中央駅(神奈川県横須賀市)。

061009122829

061009123253

061009123427
 日ノ出町方面に真っ直ぐ延びる駅前通り。

061009123631
 駅前から北西方向に向かう横須賀のメインストリート。

061009123958

061009124230
 ペデストリアンデッキから駅前広場を見下ろす。

061009124624

061009125424
 ミカサ・ショッピングプラザは,その名も戦艦三笠のようにメインストリートに平行して横たわる。

061009125517
 横須賀の街には平坦な部分が無く,海岸近くまで山が迫っている。

061009125624

061009125715
 ミカサ・ショッピングプラザの中は人通りが多い。

061009125843
 ショッピングプラザの途中に豊川山(豊川稲荷)への登り口がある。ニコンD2Xのオートホワイトバランスが,なぜか大きくコケてしまったようだ。

061009130047

061009130201

061009130347

061009130751
 ショッピングプラザを抜けると,そこは大滝商店街。さいか屋デパートもあり,賑わっている。

061009130904
 路地に入ると唐破風のある建物が目に付いた。

061009130925

061009131258

061009131402

061009131505
 聖ヨゼフ病院への通り。

061009131636

061009131904

061009132002

061009132055

061009132220

061009132325

061009132418

061009132441
 ホテルニューヨコスカ前。

061009132550

061009132706

061009133344
 どぶ板通り。綺麗に整備されたことで,雑然とした盛り場だった特徴が薄れて普通の商店街になっている。

061009133524
 それでも「スカジャン」専門店があって,横須賀らしさは残っている。

061009133600

061009133653

061009133959

061009134151

061009134339
 道路を挟んだ反対側が米軍横須賀基地になっているため,歩いている人がインターナショナルだ。

061009135107
 京浜急行汐入駅が近くなってきた。

061009135158
 延命地蔵尊。

061009135731

061009135811

061009140123
 汐入駅南側の汐留通り商店街。

061009140316
 汐入駅の北側はビルが立ち並ぶが,南側には昔ながらの商店街が残る。

061009140620

061009140653
 汐入大通り商店街。カーブに沿ったアーケードは京浜急行の車内からもよく見える。

061009141222
 汐入駅の両側はトンネルになっている。西側のホームの真下に汐入大通り商店街がある。

061009141348

061009141727
 汐入大通り商店街を南に下る。

061009141823

061009142041
 汐入駅方向を振り返る。ひときわ高いビルは横須賀プリンスホテルである。

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8ED

|

« 晴天の中……帰って寝る | トップページ | 柿が好き »

・14 神奈川県横須賀市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ときどき見に来ているごとーと言う者です。
横須賀編はすごい大作ですね。たくさんの画像データの処理は、大変じゃないですか?
ブログの画像で、細い電線のギザギザが少ないのですが、三日画師さんはどんなソフトを使っているのでしょうか?
私はフリーソフトのIrfanViewを使っています。

投稿: ごとー | 2006年10月11日 (水曜日) 00時09分

 ごとーさん,こんばんは。
 写真の枚数が多くて大作風になってしまいましたが,実のところは「手抜き」なんです。掲載する写真をもう少し厳選すべきところなんですが,ものぐさなもんですから,撮った写真をまとめてGraphicConverter(Macintoshでは定番のソフト)でサイズ縮小のバッチ処理を流しています。
 もうちょっと見栄えを考えると,少しアンシャープマスクをかけたほうが良いのですが,よほどピンぼけの失敗写真をアップするとき以外は面倒なのでやっていません(アンシャープマスクを強めにかけた画像が,個人的にはあまり好きではないということもあります)。

 電線がギザギザにならないのは,たぶんGraphicConverterというソフトの縮小処理が優秀なのだと思います。旅先でWindowsノートPCでブログをアップするため,Windows用のソフトでサイズ縮小のバッチ処理ができるソフトを探したこともあるのですが,残念ながら好みのソフトを見つけることができませんでした。

 画像を縮小するときに,単純にピクセルデータを平均化するだけだと確実に眠いピンぼけのような画像になってしまうので,微分処理などで輪郭部分を補うようなことをしているはずですが,そのあたりの処理がうまくいかないと「ギザギザ」の電線になってしまうんじゃないかと思っています。

投稿: 三日画師 | 2006年10月11日 (水曜日) 23時01分

今回の横須賀編ですが、中ほどの写真で「月印」骨董CAFEの写真に咄嗟に目が止まりました。
実はこの場所を3年ほど前から探していたんです。意識の中で。アサヒカメラの別冊の「α7Dのすべて」という本の中でカメラマン竹中隆義氏が作例写真でこの場所を撮っておられ、その作例写真が印象的で紹介されたレンズを買った経緯があるんです。ものすごい偶然です。同じ風景を何でだか選んだわけですから。とても感謝します。場所がわかってほっとしました。
今度行きます。そのレンズを持って。

ニコンD2Xも使われるのですね。すごい。

投稿: funamyu | 2006年10月13日 (金曜日) 05時36分

 funamyuさん,こんにちは。
 レンズを買ってしまうほどの作例……,写った場所を3年も意識し続ける……,すごく印象的な写真だったんでしょうね。

 D2Xは,露出もピントも全部オートで撮影するのに最適なカメラとして使用してます。
 口の悪い人に言わせれば「宝の持ち腐れ」的な使い方ですが,D2Xには(というよりNikonの一眼レフには)PENTAXのハイパーマニュアル,ハイパープログラムのように露出を細かく調整するのに便利な機能が付いておらず,「露出オート+露出補正」以外では使う気にならなかったりします。

投稿: 三日画師 | 2006年10月14日 (土曜日) 10時48分

こんばんは。ごとーです。
三日画師さんはマック派ですか。ハイアマの人には、何故かマック派が多いですね。
ブログの写真は、全然手抜きに見えないです。デジカメWatchのWeb写真界隈という連載で、偶然にも基地の町福生の記事が載ってますが、素人目にプロの写真家の写真と三日画師さんのは遜色無いです。
関係ないけど、福生はウチの近所です。

投稿: ごとー | 2006年10月14日 (土曜日) 21時44分

 ごとーさん,そりゃ褒めすぎです。うっかり木に登ってしまうじゃないですか。
 私はWindowsもMacintoshも使っていますが,Macintoshのほうが「コンピュータ」を意識せず,なんとなく直感で使うことができるような気がしています。ほとんど差は無いとも言えますし,似てるけど細かなところに差がある,という感じです。
 たとえば,1回目.txt,2回目.txt……,10回目.txt,11回目……,20回目.txt,21回目……というファイルを作って,ファイル名でソーティングすると,Windowsでは「1,10,11...2,20,21...」というふうに,コンピュータの都合による順番で並びますが,Macintoshでは「1,2,3,4...,9,10,11...19,20,21...」というふうにちゃんと並びます。Macintoshのほうが余分な処理をしていることもあって,全体的にはWindowsのソフトのほうがキビキビと動作し,Macintoshではのんびりした動作になるんだと考えられ,そのあたりで好みが分かれるんじゃないかと思っています。

投稿: 三日画師 | 2006年10月15日 (日曜日) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/12217603

この記事へのトラックバック一覧です: 基地の町 横須賀ストーリー 神奈川県横須賀市:

« 晴天の中……帰って寝る | トップページ | 柿が好き »