« バスケットボールの町 ── 能代を歩く | トップページ | 弘南鉄道で大鰐温泉へ »

2006年8月12日 (土曜日)

どしゃ降りの五能線

060812133713redit

どしゃ降りの五能線


 せっかく能代まで来たのだから,今日は五能線の列車を撮影しようと思う。

 ただ日中の天気予報は雨だ。しかも,ところにより土砂降りになるらしい。五能線の列車の本数は極めて少なく,しかも海岸沿いの厳しい地形の中を走るため,雨や風に非常に弱いことは広く知られている。昨晩,今日の宿泊先として弘前のビジネスホテルを予約してしまったので,五能線の途中で足止めを食って弘前にたどり着けないのでは困ってしまう……。

060812100026
 宿からブラブラしながら能代駅へ向かう。環境汚染に弱い松の木が街路樹に使われているのは珍しい。

060812100526
 能代駅前へ。

060812100615
 しつこく能代の商店街を撮影。

060812100710

060812103943

060812104124
 深浦行きの列車を待つ乗客は結構多い。

060812104317
 二両編成のディーゼルカーがやってきた。

060812104928
 混んでるとイヤだなぁと思ったが,車内は意外に空いていた。
 帽子掛けの形が面白い。奥羽本線の普通列車にも同じ帽子掛けが付いている。

060812105420

060812112147
 あきた白神駅で下車する。

060812112217
 あきた白神駅はJR東日本管内で最も利用者数の少ない駅のひとつらしい。5年ぐらい前にできたばかりの駅だが,駅のすぐ前にここ八森町の名物でもあるハタハタをネタにした観光施設「ハタハタ館」もあるし,五能線の名物「リゾートしらかみ号」も停車することから,なぜそんなに利用者が少ないのか不思議な感じがする。

060812114301r
 あきた白神駅から10分ぐらいのところから,岩館近くの鉄橋を渡るリゾートしらかみを撮影する。小雨がぱらつき,かなりモヤっているので,ズームレンズの望遠側での画像はちょっと厳しい。

060812115438
 次の列車まではたっぷり時間があるので,とりあえず海を撮影しておく。綺麗な海岸線だが,曇っているのが残念。

060812115831
 足元の草むらを見ると,あちこちにいろいろな虫がいる。これはゴマダラカミキリ。ぱっと見える範囲では4匹見つけた。

060812120110
 そんな虫を狙うクモもたくさんいる(もちろんゴマダラカミキリは捕まらないだろうけど)。

060812121559
 ツユムシの類だろうか。葉っぱの裏側に見事に隠れている。

060812123251
 これもゴマダラカミキリ。飛び立つ瞬間を撮ろうと構えたのだが,あえなく失敗してしまった。

060812123413
 こんな感じで,あちこちにゴマダラカミキリがいる(やっと2匹まとめて撮影できる範囲に飛んできた)。

060812124508r
 そうこうしているうちに,次の列車がやって来た。今度は縦位置で撮影してみる。天気は回復するどころか,ますます雲が厚くなってきた。

060812133711r
 少し撮影場所を移動したところ,とうとう本格的な雨になり,次の列車が来たときにはどしゃ降りになってしまった。三脚などという便利なものは持ってきていないので,片手で傘を差しながらの撮影になる。傘が重く感じるほどの強い雨で,あっという間にずぶ濡れになってしまった。

060812133713r
 遠ざかる列車を焼け石に水のズームイン。列車とレンズの間に雨のカーテンがある状態なので,まともに撮れるはずがない。

060812134817r
 不幸なことに,鉄橋を渡った列車はその先の岩館駅ですぐに折り返してくる。天気が回復する時間も無く,撮影場所を変える(雨のカーテンを薄くするため,列車に近づいて撮影できる場所に移動する)時間も無く,あっという間に列車が走ってきた。仕方なく,構図を少しだけ変えてそのまま撮影。

060812134906
 近くで撮影できれば,どしゃ降りの中でもこの写真のようにまともな写真になるのだが,この場所じゃ満足できない……。

060812135749
 傷心したまま駅に戻る途中で暗い林を撮影。駅が近づいてくると雨が小降りになった。

060812141312
 あきた白神駅と観光施設を結ぶ跨線橋の上から駅を見る。

060812141347

060812141452
 跨線橋の駅側は,らせんのスロープになっている。しばし檻に入った動物の気分になる。

060812143539
 ホームの向かい側に見える観光施設「ハタハタ館」。

060812143957
 深浦からの東能代行きディーゼルカーがホームに入ってきた。

060812144458
 車窓から見えた八森の街並み。

060812145103
 白神山地(の手前の山)。

060812150623

060812152249
 東能代駅に到着。ここで大館行きの列車を待つ。

060812153159
 反対側のホームに秋田行きの特急かもしかが入ってきた。

060812153654
 東能代−能代間の区間列車。

060812163047
 大館行きの電車がホームに入ってきた。

060812171753
 大館駅に到着。隣のホームには花輪線の盛岡行きディーゼルカーが発車を待っていた。
 大館止まりの電車は大館駅でしばらく停まった後,そのまま大館発弘前行きの電車となる。

060812184343
 弘前駅に到着。

060812184812
 夕闇に輝く弘前駅。

060812190054
 予約した弘前のビジネスホテルへ向かう。

060812190344

060812193131

【使用したカメラ】
・KONICA MINOLTA DiMAGE A2
・Canon IXY DIGITAL 800IS
・PENTAX Optio WP

|

« バスケットボールの町 ── 能代を歩く | トップページ | 弘南鉄道で大鰐温泉へ »

・02 青森県」カテゴリの記事

・05 秋田県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

五能線の車体色って、今はこんなですか。
知らなかった。

能代はすごく大きな町です。
驚きます。
秋田よりすごいと思う時もあります。
でも能代空港は繁盛しないなあ。

投稿: funamyu | 2006年8月17日 (木曜日) 01時04分

 ローカル線の塗色って,本当にいろいろですね。奇抜でセンスの悪いものも多く,写真を撮っていて残念に思います。

 能代空港ですか……。飛行機をあまり利用しないこともあって,まったく印象にありませんでした。地図で見たところ,鷹巣町(現北秋田市)にある大館能代空港(愛称は「あきた北空港」)のことですね。何だか場所がよろしくないような気がします。

 話は逸れますが,北秋田市以外にも,旧大曲市を中心にして誕生した大仙市,旧仙北町とはぜんぜん違う場所に誕生した仙北市,秋田市の北側に誕生した潟上市……と,平成の大合併で秋田県内にも新しい地名が増えてしまって,旅をしていて戸惑うばかり。これで主要な駅名まで変えられてしまうと(新しい市名を駅名にしたい人は多いでしょうから),新しいことを覚えられない年齢になりつつある私は困ってしまいます。

投稿: 三日画師 | 2006年8月18日 (金曜日) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どしゃ降りの五能線:

« バスケットボールの町 ── 能代を歩く | トップページ | 弘南鉄道で大鰐温泉へ »