« 上野から常磐線で北へ… | トップページ | 常磐湯本温泉に宿泊 福島県いわき市 »

2006年8月 7日 (月曜日)

福島臨海鉄道三昧

060807130025edit

福島臨海鉄道三昧


 上野を出た特急スーパーひたち号は常磐線を順調に北へ。最初の停車駅は水戸。さすがは「スーパー」,柏や土浦には停まらないのである。

 水戸の次は勝田,日立,そして泉……

 えっ,泉? 高萩を通過して泉に停車するのだ。昔から常磐線の特急ひたちの停車駅は不思議なところがあったが,その伝統は今も息づいているようだ。
(泉駅は福島県いわき市に位置する。いわき市は昭和の大合併のときに,平市,内郷市,常磐市,磐城市,勿来市の5つの市と9つの町村が大合併した都市で,泉はその中の磐城市に含まれる。ちなみに磐城市の中心は港のある小名浜である。)

 勝田で下車して,茨城交通の湊(那珂湊)線にでも乗ろうと思っていたが,「泉」と聞いて貨物専用線である「福島臨海鉄道」を連想してしまった。今日は平日だから貨物列車が走っていることだろう(工場が休みになる土日祝日には貨物専用線には列車が走らないことが多い)。さっそく行き先を変更し,泉で下車することにした。

060807120127
 泉駅で下車。記憶の中の泉駅とは違って,綺麗な橋上駅になっていた。
 さっそくWebで貨物列車の運行時刻をチェックし(福島臨海鉄道が土日も運行していることを初めて知った),泉駅近くで撮影に適した場所をうろつくことにする。

060807121054
 泉駅から福島臨海鉄道の線路に沿って歩く。古いタイプの信号機が残っている。

060807130021
 常磐線と福島臨海鉄道が交差する付近で貨物列車を待つ。真夏の日差しが照りつけ,物凄く暑い。
 遠くで短い汽笛が何度か聞こえた後,ゆっくりと貨物列車が走ってきた。

060807130025
 すぐ横を貨物列車が走り抜ける。今回の旅は「軽装」に努め,デジタル一眼レフは持ってこなかったため,マッタリとした間隔でしかシャッターが切れないデジカメでの撮影だが,何とかぎりぎりで画面に収まった。

060807135335
 泉駅からの折り返しの列車は機関車だけだった。

060807135342
 小名浜方面に走り去った。

060807144533r
 少し小名浜方面に場所を移し,小名浜からの列車を撮影する。

060807150246
 時折,常磐線の列車が通過する。貨物列車と交差するシーンを撮影したいところだが,なかなかうまい具合には行かない。

060807153737
 近くの道路から俯瞰気味に撮影してみる。泉駅からの折り返しは,またも機関車だけだった。

060807153744

060807153747
 泉駅からの線路が大きくカーブを描き,常磐線の下をくぐる。

060807154605
 ちょっと高くなった道路からは,小名浜港に立ち並ぶ工場が見える。このあたりは福島県でも有数の工業地帯である。

060807165008

060807165917
 常磐線と立体交差する付近を俯瞰する。

060807165938

060807173758
 泉駅で休むディーゼル機関車。

【使用したカメラ】
・KONICA MINOLTA DiMAGE A2
・Canon IXY DIGITAL 800IS

|

« 上野から常磐線で北へ… | トップページ | 常磐湯本温泉に宿泊 福島県いわき市 »

・07 福島県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島臨海鉄道三昧:

« 上野から常磐線で北へ… | トップページ | 常磐湯本温泉に宿泊 福島県いわき市 »