« 買って間もないIXY DIGITAL800ISを修理に出す | トップページ | 舞岡の里を歩く »

2006年7月22日 (土曜日)

梅雨明けを待つ溝の口

060722173307edit

060722173320edit

060722174105edit

梅雨明けを待つ溝の口


 本格的な夏を前に,ボウボウに伸びた髪の毛を切りになじみの床屋さんへ。バスで溝の口駅に戻ったときには,午後5時半を過ぎていたが,先日購入したばかりのレンズで溝の口駅周辺を撮影してまわることにする。

 まずはDA10-17mm魚眼ズームレンズ。
060722173025
 駅前のバス・タクシー用のロータリー。一般車が入ってこないので,非常にゆったりしている。

060722173206
 東急溝の口駅の西側,西口商店街へ。

060722173235

060722173307

060722173320

060722173435

060722173630
 商店街の横を南武線の電車が走る。

060722173719
 道が一直線じゃなく,ところどころに分かれ道があって楽しい。

060722173759
 空はまだ明るいが,焼鳥屋さんは赤い顔をした人でいっぱいだ。

 ここで新しいパンケーキレンズ,DA21mm F3.2にレンズ交換する。デジタル一眼レフカメラ*ist Dに付けると135フィルムカメラの35mmレンズに近い感覚で使える嬉しいレンズである。
060722174017

060722174035
 こういうスナップ撮影にはこの程度の焦点距離が使いやすい。

060722174105

060722174119
 ハープ?

060722174204

060722174230
 魚眼レンズの写真も面白いが,ノーマルなレンズの写真にはやっぱり安心感がある。

 ここで再びDA10-17mm魚眼ズームレンズにレンズ交換して,JR溝の口駅,東急溝の口駅の東側に広がる商店街へ。
060722180231

060722180323
 こうやってひとつの被写体に思いっきり近づいて撮ると,いかにも魚眼レンズで撮影したという感じの印象的な写真になる。が,こういう写真ばかりになるのは個人的には好みじゃない。

060722180506

060722180632

060722180936

060722181320

060722181645

060722181830
 駅前のペデストリアンデッキから駅前商店街を見下ろす。駅前の再開発が進む以前は,すれ違うのも困難なほどの買い物客で賑わっていたという印象があるが,少し寂しくなったような気がする。

060722182006
 溝の口駅前に聳える再開発ビル。

060722182705
 ペデストリアンデッキ上にあるオブジェが,「魚眼レンズで撮ってください」と訴えているように感じた。

【使用したカメラ】
・PENTAX *ist D + smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED
        + smc PENTAX-DA21mm F3.2 AL Limited

【参考(過去の溝の口)】
・溝の口駅西口商店街(2004年1月25日)
・散髪帰りに溝の口を歩く(2005年9月10日)

|

« 買って間もないIXY DIGITAL800ISを修理に出す | トップページ | 舞岡の里を歩く »

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

三日画師さんは、周辺のいろいろな商店街をよくご存知なのですね。大都会であるのと、人口が多いのとで、そのような商店街がまだ残っているということでもあるのでしょうけれども。
魚眼レンズって面白いですね。私はあの、等身大凹凸ミラーを思い出しました。その前に立つと縦長になったり、極端に短足の自分になったり。このレンズで人物を大きく写した場合、ビヤダルのようになってしまうのでしょうか。トンネルの中から外の景色を覗いているような感じですね。
それではまた、お元気で。

投稿: べる まっちす | 2006年7月23日 (日曜日) 23時17分

 こんばんは。
 私の場合,どこにどういう商店街があるのか,知っているわけじゃないですよ。ほとんどの場合は行き当たりばったりです。なんとなく街を歩くことに慣れているため,嗅覚みたいなものはできているかもしれませんけど。
(溝の口は,昔,近くに住んでいたこともあるので行き当たりばったりではないです。)

 魚眼レンズで人物を撮影するとどのような感じに写るか……ですが,一般的には女性を撮るのには向いていない,と言われることから,べるまっちすさんのご想像通りかもしれません。個人的にはそういう写りも面白いと思うのですが,被写体の方が嫌がるのでは仕方ありません。

投稿: 三日画師 | 2006年7月26日 (水曜日) 01時18分

三日画師さん,はじめまして、funamyuです。
魚眼レンズって経験ないのですが楽しそうですね。
森の中で上向いて撮ってみたいなあとか、
野原で寝転がって撮ってみたいなあとずっと思ってるんですが。
どの写真も人の配置が絶妙でそれが楽しいです。

この溝の口の写真の中に私にそっくりな通行人が居て
びっくりです。
ほぼ同じです。
居るもんですねえ、そっくりさんって。

投稿: funamyu | 2006年7月29日 (土曜日) 12時13分

 funamyuさん,コメントありがとうございます。
 魚眼レンズはクセがありすぎて汎用性はありませんが,本当に面白いです。雲が綺麗だったら野原に寝っ転がって撮るのもいいですね。

#思わずfunamyuさんのそっくりさんを探してしまいました。

投稿: 三日画師 | 2006年7月31日 (月曜日) 01時40分

2回目ですがこれが最終のリンク貼りです。
もし削除のご希望があればとお知らせしています。
2006年9月にびっくり寿司も閉店し、
2007年3月にはマルエツのケアステーションの閉店も決まり
溝の口の町も変わりつつあります。涙涙涙
本当にさみしいです。
唯一思い出として残るのが写真なんですね…

投稿: まちBSSの154です | 2007年2月 4日 (日曜日) 23時08分

 まちBSSの154さん,こんばんは。リンクの件は全然問題ないですよ。

 それにしても,まちBBSを読んでビックリしました。溝の口の西口商店街で15店舗も全焼する火事があったんですね。15店舗といったら商店街のかなりの部分が焼け落ちてしまったということじゃないですか。ショックです。
 溝の口の町ですが,ペデストリアンデッキがあるのに,なぜか駅と商店街が切り離されてしまった感じになっていますね。アレはちょっと残念です。

投稿: 三日画師 | 2007年2月 4日 (日曜日) 23時53分

今回は貴重なお写真と暖かいお言葉
本当にありがとうございました。
まずはお礼まで。

投稿: まちBSSの154です | 2007年2月 5日 (月曜日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/11063117

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けを待つ溝の口:

« 買って間もないIXY DIGITAL800ISを修理に出す | トップページ | 舞岡の里を歩く »