« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の4件の記事

2006年6月22日 (木曜日)

雑用で藤沢へ

 まがりなりにも報告書の作成が終わって一区切りついたことと,疲れのためかここ数日身体がダルかったため,今日は会社を休んだ。一日中寝て過ごすつもりだったが,受取期日が迫っている郵便為替があり(某社の株主配当金だったりする),このあたりの郵便局では平日にしか受け取ることができないため(郵便の窓口は開いていても,郵便貯金業務はやっていないのだ),外出することにした。

060621153338_1
 藤沢に到着。近所にも郵便局はあるのだが,できるだけ歩く距離の少ない郵便局は……と考え,藤沢郵便局に決めた。4月末の土曜日に,事前にWebで「土曜日に窓口の開いている郵便局」を入念に調べて藤沢郵便局で郵便為替の現金を受け取ろうとしたものの,土曜日には郵便業務しかやっていなくて受け取れなかった苦い経験があり,そのリベンジ(大げさ)でもある。

060621153349
 藤沢駅北口の元丸井デパート。今年早々に丸井デパートは閉店したのだが,その後にはビックカメラが入るらしい。丸井デパートにはまったく無縁な私なので(高校時代,福島県郡山駅前の丸井デパート屋上ではずいぶんのんびりさせてもらった記憶はあるが),ビックカメラの出店は嬉しいニュースである。

060621153459
 JR藤沢駅。仮設駅のような貧弱な外観だ。

060621153530

060621154326
 藤沢郵便局。郵便為替や郵便貯金の業務を行っている2階のフロアだが,順番待ちの番号札の発券機が発見しにくい場所にある。2階に上がってくると,発券機をきょろきょろ探す利用者が多い。私もそのひとりだった。
 混雑緩和のための番号札だが,発券機に気付かずに窓口に直接並ぶ利用者も多く,その対応のため,混雑緩和どころか,郵便局員の業務が増えてしまっているように感じた。

060621154604
 遊行通り商店街。ここは藤沢駅から遊行寺方面に向かう通りで,かつては遊行寺参りの客で賑わったそうだが(藤沢の町自体が遊行寺の門前町である),今はその面影はない。

060621154707

060621154715
 遊行通りから一歩横に入る。そこには時計の針が止まってしまったかのような路地があった。

060621155103
 東海道線の下をくぐって藤沢駅の南側に出る。

060621155305

060621155424

060621155447
 つい最近まで,東海道線の横に二十番街という飲食店街が残っていたはずだが,ほとんど更地になっていた。

【使用したカメラ】
・Canon IXY DIGITAL 800 IS

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火曜日)

戸塚に停まらない列車にまた乗ってしまった

 帰宅時,大船駅でほとんど無意識に電車に乗り込んだところ,またしても戸塚駅に停まらない電車に乗ってしまった。電車が軽やかに戸塚駅を通過するところで気づいた……。電車に乗る前からiPod nanoで「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」を聴いていたのだが,言葉を聞き取るためにコンテンツに集中してしまうのがマズいのかもしれない。

060613223535
 不本意ながら横浜駅に到着。

060613223613
 大船から横浜までノンストップの快速列車だったこの列車,横浜から東京までは各駅停車となる。なぜこのような運用の列車が設定されているのか,理解に苦しむ。

060613223848
 JR横浜駅西口。

060613223934
 横浜駅西口の駅ビルには大きな商業施設が連なっている。

060613224133

060613224512
 疲れているので,さっさと横浜市営地下鉄で帰ることにする。
 コンコースへ向かうエレベータは,昨今話題のシンドラー社製だった。意識して乗ってみると,途中階への停止動作が頼りなげに感じられた……。

【使用したカメラ】
・Canon IXY DIGITAL 800 IS

----------------------(以下は後日追加)-----------------------

060619003304
 たまたま新聞販売店が拡販のために置いていった産経新聞をパラパラ見ていたら,シンドラー社製エレベータの不具合の記事が載っていた。大事故が起こると,普段なら絶対に記事にならないような小さなことまで記事になっちゃうんだよなぁ……と思いつつ,記事を読んでみたところ,「横浜市有施設で閉じ込め」というのは件の横浜市営地下鉄のエレベータで起こったのだった。トラブルは6月15日とのことだから,私が乗った二日後だ。
 エレベータの動作が頼りなげだったのは,トラブルの前兆だったのかもしれない……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金曜日)

とうとう徹夜…昼過ぎに帰宅する。

 徹夜などするつもりは無かったが,朝9時過ぎからの会議用資料が間に合わず(資料作りどころか,直前まで解析を繰り返してるんだから情けない),結局徹夜になってしまった。
 会議は昼過ぎにやっと終わり ──多大な課題は残しつつ──,さっさと帰宅することにする。

060609143432
 明日からの週末はゆっくり寝て過ごすことを心に決め,大船でちょっとした買い物をしてから帰る。
 慣れないキヤノンのデジカメIXY DIGITAL800の操作と徹夜明けのボケた頭の相乗効果で,マイナスに露出補正したままの写真を連発してしまった。

060609143445

060609143647

060609143727

060609143752
 大船駅周辺で,唯一区画整理事業が進んだ通り。大船駅から真っ直ぐのびる直線道路だが,大船の街の良さを見事に消してしまっている。もう少し何とかならなかったものだろうか。

060609143810
 ここかんのん食堂横の通りは,上の直線道路から繋がる区間であり,真っ先に拡幅工事がなされそうな雲行きのまま,10年以上が経っている。

060609145752

060609145815

【使用したカメラ】
・Canon IXY DIGITAL 800 IS

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水曜日)

「舞」って「踊」る駅名

 自宅と会社を往復するだけの無味乾燥な毎日が続く。

060607232105
 横浜市営地下鉄戸塚駅ホームの案内板。戸塚駅の両隣の駅名は,「踊場」と「舞岡」である。○○台とか○○丘といった新興住宅地にありがちな駅名じゃないところが良い感じだ。

 私が生まれ育った福島県の三春町にも「踊場(おどりば)」と呼ばれる地名があるので,親近感を覚える。三春の「踊場」は,近年までその地区の人々が盆踊りを踊ってきた場所で,城下町特有の狭い道路ばかりの三春町の中で,珍しくその部分だけ道路が広くなっているのが特徴だった。「踊場」の地名が残るように,三春では昔から町内のあちらこちらで盆踊りが踊られてきたのだが,現在では町の中心部の盆踊りに統一されている。私の実家の近所の盆踊りも今はなくなってしまったが,当時の盆踊りでの出来事を思い起こしてみると,ちょっと寂しい気がする。

 盆踊りを思い出したついでに,1996年8月15日にデジカメ(リコーのDC-1)で録音した三春甚句を紹介する。初期のデジカメなので録音状態は良くない。
(Windowsで再生するとピッチが狂ってしまう。なぜだろう?)

「三春甚句(三春盆踊り歌)1.3MB:miharu-jinku.au」

 『奥州三春に庚申坂なけりゃ,旅の馬喰も金残す』という歌詞も聴き取れる。庚申坂というのは,三春にあった遊郭街のことである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »