« 金沢八景は瀟湘八景に似てるの? | トップページ | 肥前浜の歴史ある街並み »

2006年4月30日 (日曜日)

博多へひとっ飛びして宮地岳線

060430155932edit

博多へひとっ飛びして宮地岳線


 今日は羽田から福岡空港までひとっ飛び。ゴールデンウィークなので飛行機の切符を取るのは難しいと思っていたが,ニュースなどで放送される満員の映像は国際線だけなのだろうか。空港内はほとんど混雑していなかった。
 福岡までの便にもまだ空席があった。残念ながら窓側の席は取れなかったが,私の前の席,左2席はともに空席だった。

060430105304_1

060430111309_1
 次々に飛行機が飛び立つので,見ていて飽きない。

060430134358_1
 あっという間に福岡空港に到着し,地下鉄に乗り換える。福岡空港は中心市街地に隣接している便利な空港で,地下鉄に5~6分も乗ればJR博多駅や中洲,天神に到着する。
 部品不良で火を噴いたエンジンの部品が市街地に散乱するという事故も昨年だったかに発生しており,市街地に近いのは良いことばかりではない。

 まだまだ暗くなるまでは時間があり,博多の夜に繰り出すには早すぎるので,最近一部区間の廃止が取りざたされている西鉄宮地岳線に乗ってみることにする。
 西鉄宮地岳線は,地下鉄と連絡する貝塚駅から津屋崎町の津屋崎駅までを結ぶローカル線だ。そのうちに地下鉄に乗り入れて相互運転をするようになるものと思っていたが,相互運転どころか最近は廃止の話を頻繁に耳にするようになってしまった。

060430140059_1
 中洲川端で地下鉄箱崎線に乗り換え,貝塚駅を目指す。
 地下鉄箱崎線は,県庁口,九大病院前,箱崎宮前といった官庁や大学の近くを通るのだが,見たところ乗降客が非常に少ない。車内はガラガラである。連休中とは言え,これはいったいどういうことだろうか。都市部を走る地下鉄がこのような状況では,さらにその先につながる西鉄宮地岳線の経営状況が厳しいのは仕方のないことかもしれない。

060430141824_1
 貝塚駅で発車を待つ宮地岳線の電車。福岡空港に着陸する飛行機が次第に高度を下げながら上方を飛んでいった。

060430142039_1
 電車が貝塚駅を発車し,走り去った。民間の駐車場だと思って撮影していた場所は,よく見ると西日本鉄道(と書くとJR西日本と紛らわしい感じもするが)の事業所の敷地内だった。

 貝塚駅の近くには多々良川があり,鉄橋を渡る宮地岳線の電車がきれいに撮れそうなので行ってみることにする。

060430142905_1
 多々良川に到着。宮地岳線のすぐ横にはJR鹿児島本線の鉄橋もあり,頻繁に特急列車が通過する。

060430143410_1
 多々良川橋梁を渡る宮地岳線の電車。スパンの短いアーチが連続する橋梁が実に美しい。
 奥に一段高く見えるのは貨物線だと思われる。現在でも使われているのだろうか。

060430145444_1
 不思議な面構えをした電車が橋を渡ってきた。

060430151215_1
 宮地岳線の電車に乗るため,貝塚駅に戻る。先ほど橋を渡ってきた電車がまだ停まっていた。

060430151825_1
 貝塚駅のホームへ。貝塚駅の周辺には高層アパートが立ち並んでいる。

060430154749_1
 三苫駅で下車し,乗ってきた電車が走り去るのを見送る。

060430155932_1
 三苫駅周辺は片側が土手になっているので,その上から撮影する。周辺は近郊住宅地になっており,ショッピングセンター等も多く立地しているが,宮地岳線の利用者は多くない。

060430161208_1

060430161216_1
 三苫駅周辺をうろついて撮影する。

060430164901_1

060430164925_1
 三苫駅から再び電車に乗り,終点の津屋崎で下車する。

060430165221_1
 津屋崎でそこそこの数の乗客を乗せた電車は,すぐに貝塚目指して発車していった。

060430170043_1
 津屋崎の町や港は駅からかなり離れたところに位置する。古い町並みが残っていそうな雰囲気が漂っていたが,三苫付近をぶらついたときから足首に痛みがあったため,津屋崎散策はあきらめることした。

060430165905
 津屋崎の町へ架かる橋の欄干の陰には砂が積もっていた。玄界灘の風が強く,近くの砂浜の砂が飛ばされてくるらしい。

060430170513
 津屋崎の浜。夏には海水浴客で賑わうのだろう。

060430170531
 気温がぐんぐん上昇して真夏並みになった一日だったが,津屋崎では海から猛烈な風が吹き付けていて,汗を吹き飛ばしてくれた。

060430171518_1
 津屋崎駅に戻ると,ちょうど電車が到着したところだった。

060430181343_1
 貝塚駅で改札を出る。いつものことだが,訪問先を離れるときには名残惜しさを感じる。
 改札には「○」と「×」のマークが付いていて面白く感じたが,仕事熱心な駅員さんが「×」印の持ち場を離れることはなく,そのうちに電車が発車していった。

# 九州から帰宅したら,愛用のPowerMacG5が起動しなくなっていた。電源部が壊れたようだ。仕方なく,慣れないVAIOでブログに写真をアップし始めたが,Picasaというフリーソフトで作成したブログ用の縮小画像がいまいちパッとしない。画像縮小のアルゴリズムが良くないのか,単純に複数ピクセルを平均化して縮小しただけのような,ボケボケの画像になっている……。

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF-S VR Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G
・PENTAX Optio WP

## というわけで,6/25にPowerMacG5のGraphicConverterで縮小画像のほとんどを作り直した。

|

« 金沢八景は瀟湘八景に似てるの? | トップページ | 肥前浜の歴史ある街並み »

・40 福岡県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多へひとっ飛びして宮地岳線:

« 金沢八景は瀟湘八景に似てるの? | トップページ | 肥前浜の歴史ある街並み »