« 伊勢の手前の松阪で牛肉を食う | トップページ | 御坊市の紀州鉄道 »

2006年1月 2日 (月曜日)

熊野古道の波田須で列車を撮る

 宿泊したビジネスホテルの横をJR紀勢線と近鉄山田線の列車が走る。列車の本数は取り立てて多いわけではないが,それでも次から次へと列車がやってくる。それを見ているうちに,あっという間にチェックアウト時刻になってしまった。

060102-080413
 今日は朝から雨模様だ。朝8時過ぎだというのに薄暗い。

060102-082832

060102-082844

060102-101046
 松阪から特急ワイドビュー南紀で尾鷲に向かう。尾鷲の先にある二木島,新鹿,波田須などの駅の近くでは,海の近くを紀勢線の列車が走る綺麗な風景が撮影できるので,途中下車して撮影しようと思う。

060102-102429
 昼飯は松阪駅で買った,ひもを引っ張ると水と生石灰が反応して加熱するタイプの駅弁である。

060102-112922
 尾鷲駅で後続の各駅停車に乗り換える。

060102-112936
 尾鷲まで乗ってきた特急列車を見送る。

060102-121925
 紀勢線の各駅停車の本数は少なく,列車で移動しながら列車を撮影するのは結構難しい。二木島,新鹿,波田須はいずれも各駅停車しか停まらないので,ひとつの駅で下車すると,それ以外の駅で下車して写真を撮るのは困難となる。数年前に来たときには新鹿と波田須で下車できたのだが,たまたま季節が夏で,新鹿で特急列車が臨時停車したためにそれが可能だったのだ。
 どの駅で下車するか悩んだ結果,波田須駅で下車することにした。時刻は12時20分。次に波田須に列車が停まるのは約4時間後の16時15分となる。

060102-123439
 波田須駅周辺は急斜面がミカン畑になっている。

060102-125548
 波田須駅近くの定番撮影ポイントから特急ワイドビュー南紀を俯瞰する。

060102-130834

060102-132943
 いろいろ構図を変えて撮ろうと思ったが,結局同じような写真を撮り続けることになってしまった。

060102-142353
 ミカン畑の土手に座ってぼんやりしていたら,(携帯電話の)時刻表に載っていない列車が通り過ぎた。あわててカメラを手にしてシャッターを切ったが,まともな写真にはならなかった。それでなくても列車本数が少ないのに……もったいない。

060102-151343
 波田須駅の真上,ミカン畑の中から特急列車を撮影する。

060102-154430
 熊野市方面からやってきた各駅停車。波田須駅の両端はトンネルになっている。

060102-154618
 波田須駅を発車した各駅停車が足元のトンネルに入ろうとするところを撮影。

060102-155452

060102-155457
 同じ撮影場所で特急列車の通過を待つ。この列車の15分ぐらい後に新宮行きの各駅停車がやってくるので,のんびりはしていられない。さっさと駅に戻ることにする。

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF-S VR Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G
・PENTAX Optio WP

|

« 伊勢の手前の松阪で牛肉を食う | トップページ | 御坊市の紀州鉄道 »

・24 三重県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。熊野地方在住の者です。
波田須での写真、いい雰囲気ですね。

URLのページからリンクを張らせていただきました。
よろしくお願いいたします。ありがとうございます。

投稿: てつ@み熊野ねっと | 2012年8月28日 (火曜日) 19時56分

 熊野地方は海と山が近くて,神々しいところですね。
 リンクを張っていただいて,ありがとうございます。

投稿: 三日画師 | 2012年9月 8日 (土曜日) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道の波田須で列車を撮る:

« 伊勢の手前の松阪で牛肉を食う | トップページ | 御坊市の紀州鉄道 »