« 首都圏に久しぶりの積雪 | トップページ | 二日続けて大マヌケ »

2006年1月23日 (月曜日)

再開発の進まない柿生駅周辺

 昨日買ったばかりのレンズAF-S DX 17-55/F2.8の試し撮りも兼ねて,近くの小田急線柿生駅周辺を歩いてみることにする。

060122-133051
 柿生駅東口。いかにも「私鉄の駅前」と言った感じの好ましい感じの駅前である。

060122-133131
 広い駅前通りは無く,狭い商店街がある。こういう駅前は車社会となった現代では評判が悪いらしく,駅前まで車で乗り付けられるようにする区画整理事業が計画されている。

060122-133159
 区画整理事業はずいぶん昔に計画されたものだが,いろいろ事情があるらしく,遅々として進んでいない。

060122-133219

060122-133342
 駅前から50m程度離れたところに狭いバスターミナルがある。

060122-133753
 バスターミナルまでの道路は狭く,バスのすれ違いが困難である。専門の交通整理員が数カ所に配置されて,トランシーバーでバスの通行状況を連絡し合いながら車の流れを調整している。

060122-134004
 メインの商店街。柿生駅西口側の大手スーパーがあり,商店街はちょっと寂しい状況である。

060122-134121

060122-134226
 車が通らなければ,安心して歩くことができるのだが……。

060122-134418

060122-134436

060122-134456

060122-135259
 柿生駅周辺には信号機がない。

060122-135840

060122-135943

060122-140329

060122-140548
 商店街を駅まで引き返す。横をバスが通り過ぎる。

060122-140750
 柿生駅東口。新百合ヶ丘に街が出来る前は麻生区の中心だった柿生だが,すっかり賑わいが無くなってしまっている。川崎市の再開発事業実施後のイメージは,個人的にはまったく魅力を感じない。何とか現在の雰囲気を残したまま賑わいを取り戻すことはできないだろうか……。

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF-S DX Nikkor ED 17-55mm F2.8G

【参考】
(1) 川崎市の柿生駅周辺地区再開発等事業の公式ページ
(2) 小田急線柿生駅前の雑多な感じが好きだ [2004年6月12日/さすけね]
(3) 桜満開 小田急線百合ヶ丘〜柿生 [2005年4月10日/さすけね]

|

« 首都圏に久しぶりの積雪 | トップページ | 二日続けて大マヌケ »

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/8290972

この記事へのトラックバック一覧です: 再開発の進まない柿生駅周辺:

« 首都圏に久しぶりの積雪 | トップページ | 二日続けて大マヌケ »