« 疑惑のレンズを修理に出す | トップページ | くりでん廃止まであと一年と少し »

2005年12月10日 (土曜日)

杜の都仙台へ。そして仙石線に乗る。

 特に理由はないが,仙台へ行くことにする。

051210-082040
 東京駅のホーム。列車時刻表示板が新しくなっていた。文字がずいぶん見やすくなったようだ。北へ向かう新幹線は路線および列車種別が非常に複雑なので,従来の表示板では表示可能な情報量があまりに少なすぎたが,やっとまともな案内板になったような気がする。

051210-121656

051210-121058
 仙台に到着。福島県の郡山を過ぎたあたりからみぞれが本格的な雪になったが,仙台に着く頃には小雪がちらつく程度になっていた。

051210-121314r

051210-121846

051210-123057
 クリスロード商店街(中央通り)には立派なアーケードが設置されている。ここと一番町の商店街は東北一の賑わいを誇る。

051210-124223
 雪やみぞれが降ったりやんだりするあいにくの天気だが,最近電車が新しくなったという仙石線に乗ってみることにする。
 仙石線の仙台駅が地下化されるのに伴って,仙台駅の西側の商店街の方まで線路を伸ばし,あおば通駅が新設された。どうせなら一番町まで伸ばせば良いのに……とも思うが,いろいろ事情があるのだろう。
 あおば通駅で折り返しの石巻行き快速列車に乗る。

051210-135510
 電車の中で考えた結果,海の横に駅がある陸前富山か陸前大塚で途中下車することに決めた。どちらも快速が停まらない駅なので,松島海岸で下車し,後続の各駅停車に乗り換えることにする。

051210-140806r
 松島海岸駅の西側にはトンネルがあり,トンネルの向こう側にも海岸線が見える。後続の各駅停車がトンネルに入るところを撮影しようとホームの先端で待ちかまえていると,どんどん雪が強くなってきた……。

051210-142314
 陸前大塚駅で下車する。「海に近い駅」を主張する駅はたくさんあるが,ここ陸前大塚駅も海の近さなら負けてはいない。妙な主張の無さが好ましく感じる駅である。

051210-143140r
 陸前大塚駅の近くには,周辺のカキの養殖場からカキを水揚げするための小さな船だまりがある。駅からそこまで歩いていったところで電車がやってきた。あわてて撮影する。

051210-143152r
 電車が走り去る。
 右側に積まれているのはホタテの貝殻である。カキの養殖は,ホタテの貝殻を海中にぶら下げ,そこにカキの幼生が着いたものを海中で育てることによって行うらしい。

051210-145400
 ホタテの貝殻の束。

051210-145124

051210-145917
 船だまりの横には収穫したカキを剥く小さな工場がある。
 カキの殻の山の向こうを仙石線の電車が走る。

051210-153138r
 近くの道路の高いところから俯瞰する。

051210-155111
 海側から撮影する。このあたりは島々が入りくんだ松島湾の奥に位置するため,風は強いが波は穏やかである。まだ午後4時前だというのに暗くなってきてしまった。

051210-155922
 仙台(あおば通)行きの電車に乗り込む。

|

« 疑惑のレンズを修理に出す | トップページ | くりでん廃止まであと一年と少し »

・04 宮城県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/7580178

この記事へのトラックバック一覧です: 杜の都仙台へ。そして仙石線に乗る。:

« 疑惑のレンズを修理に出す | トップページ | くりでん廃止まであと一年と少し »