« 小田原・熱海・そして藤枝へ | トップページ | 名古屋市西区那古野の街並み »

2005年12月31日 (土曜日)

名古屋の中村遊郭跡を歩く

 名古屋駅の西側には全国でも屈指の規模を誇った中村遊郭跡がある。もちろん,昭和33年の売春防止法施行によって遊郭は無くなったが,料亭や旅館の建物として遊郭時代の栄華を色濃く残していることが多い。

051231-134541
 料亭稲本の建物は古さを感じさせない。

051231-134945
 デイサービスセンターとなった松岡大正庵。

051231-135133
 大門通りに面した長寿庵の見事な建物。

051231-135404
 長寿庵の建物の横には浮世絵が飾られている。

051231-135609

051231-135843
 二階の窓が意匠を凝らした作りになっている。
 奥に写ったビルはスーパーマーケットのユニー。

051231-135923
 廃屋となった建物。廃屋だが定期的に手入れがなされているのかもしれない。

051231-140249

051231-140640
 大門通りはちょっとした商店街になっている。

051231-140837

051231-141244

051231-141432
 大門通りの隣にある大門横丁。小さな飲食店街である。

051231-141523

051231-141659

 遊郭時代の街並みはすでに消え,特徴的な妓楼建築物が点在するばかりになっている。名古屋市都市景観重要建築物に指定されている建物も多く,今後もいくつかの建築物は「点」としては残りそうだが……。

|

« 小田原・熱海・そして藤枝へ | トップページ | 名古屋市西区那古野の街並み »

・23 愛知県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/8061604

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋の中村遊郭跡を歩く:

« 小田原・熱海・そして藤枝へ | トップページ | 名古屋市西区那古野の街並み »