« 天竜浜名湖鉄道に乗る | トップページ | 小田原・熱海・そして藤枝へ »

2005年12月25日 (日曜日)

清水・みなとまち・お茶の町

 朝から晴天。気分が良いので,前回の静岡訪問では乗りそこなった静岡鉄道に乗って,港町清水に向かうことにする。

051225-105053
 静岡鉄道の新静岡駅へ歩く。静岡駅近くの松坂屋デパートの駐車場横には,公道の一車線を使った駐車場待ち行列ができている(写真は行列になっていないが)。一般的には,デパートが整理員を出して駐車場待ちの車が路上に留まらないように整理するのが常識だと思うのだが,ここ静岡ではそのまま路上で待つように促している。信じられない光景である。

051225-105542
 バスと電車が集まる新静岡センター。静岡鉄道に乗る客は,まず地下の食品売り場を歩かされることになる。静岡鉄道の新静岡駅は地上に櫛形のホームを持つ頭端式の駅なので,地上からそのまま乗れるようになっていれば便利なのだが(実は,かつてはそうなっていたのだが),わざわざ乗客が遠回りするようになっている。

051225-105612
 ごく普通の食品売り場である。なぜ電車に乗る客がここに誘導されるのか,奇妙な感じがする。

051225-110311
 新静岡駅のホームに電車が入ってきた。スマートなステンレス製の車体である。

051225-112845
 あっという間に新清水駅に到着。電車は,新静岡から新清水まで約10kmの距離を20分で結んでいる。驚くべきはその運転間隔で,日中でも路面電車並みの6分間隔を誇る。

051225-113525
 新清水駅前,国道149号線のアーケード。閑散としている。

051225-113934
 新清水駅周辺は飲食店の多い商店街になっているが,活気があるとは言えない状況である。巴川沿いの道路は綺麗に整備されている。

051225-114247

051225-115644
 巴川を渡る電車を撮影する。なにしろ電車の運転間隔は6分,上り下り合わせると3分おきに電車がやってくる。

051225-121314
 新清水駅の駅舎。

051225-122421
 新清水駅の前には交通量の多い国道が通っている。向かい側の商店街へ渡るには,狭く暗い地下道をくぐらなければならない。対岸の商店街にとって,この国道の存在は橋の無い川のようなものである。

051225-123319
 清水銀座商店街の横を東海道本線の電車が通り過ぎる。

051225-125719

051225-130547

051225-130702

051225-130838
 歩道の上に張り出した建物が特徴的である。

051225-132716
 銀座小路。商店街にはこういう小路の存在が重要だと思う。

051225-134716
 清水駅前銀座商店街には,高さのあるアーケードが設けられている。

051225-135457
 ここは清水随一の商店街である。

051225-141740
 JR清水駅前に出る。

051225-141908

051225-142431
 駅前から少し離れたところに「清水駅前バスターミナル」がある。

051225-142718

051225-142835
 バスは清水駅前の降車場も駅前広場の対岸にあるにもかかわらず,自家用車は駅に横付けできるようになっている。これではバスの利用者は増えない。海外では,鉄道のホームにバスが横付けするような例まで存在するのだ。このあたりの行政の交通政策の遅れは困ったものである。

051225-144821

051225-145315
 JR清水駅の東側には清水港がある。

051225-175110
 小田原から小田急線の電車内……三連休の最終日,皆さんお疲れの様子である。
 さて,私もその仲間に加わることにする……Zzzzzz

|

« 天竜浜名湖鉄道に乗る | トップページ | 小田原・熱海・そして藤枝へ »

・22 静岡県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/7900621

この記事へのトラックバック一覧です: 清水・みなとまち・お茶の町:

« 天竜浜名湖鉄道に乗る | トップページ | 小田原・熱海・そして藤枝へ »