« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の10件の記事

2005年11月27日 (日曜日)

西新宿 ── そして大久保

 今日は年に数回だけある土曜出勤日だったが,先週の休日出勤や夜勤の代休を取ることにした。体調が万全じゃないので遠出はあきらめ,近場をブラブラしようと思う。

051126-141128

051126-141829
 近場をブラブラ……と思って小田急線の電車に乗ったが,ウトウトしているうちに終点の新宿へ到着してしまった。とりあえず新宿周辺をブラブラすることにする。
 小田急デパート前のペデストリアン・デッキには,クリスマス商戦に向けたイルミネーションのフレームが設けられている。今年もあとわずかになってしまったことを実感する。

051126-141912
 ペデストリアン・デッキ(カリヨン橋)の上から,思い出横丁,小滝橋通り方面を見る。

051126-142218
 小田急ハルク前から新宿駅西口の上の巨大な小田急百貨店を見る。

051126-142404
 小田急ハルク(ビックカメラ)前。

051126-144003
 新都心歩道橋から新宿大ガード方向を見る。中央線の特急列車の新しい車両は横から見る分にはなかなか格好が良いが,残念ながら前からは見られたものじゃない。

051126-144521
 新都心歩道橋を渡り西新宿7丁目へ。新都心歩道橋のたもとには数年前まで中古レコードや新宿OSというストリップ劇場があったのだが,昨年とうとう取り壊されてしまい,今では明るい河合塾のビルが建っている。
 その裏側に回り込むと,常円寺の墓地が広がっている。

051126-144846
 新宿7丁目には雑多な店が並んでいて,すぐ隣の超高層ビル街との対比が面白かったのだが,徐々に取り壊される建物が増えている。

051126-145620

051126-150934
 とんかつ屋,中華そば屋,隣には材木屋が並ぶ。

051126-151411

051126-152105
 ブラブラ歩いているうちに,北新宿百人町交差点付近の税務署通りにたどり着いた。「小島屋のオレンヂジュース」という文字が懐かしい味を思い出させる。

051126-152242
 北新宿百人町交差点の西側に伸びる税務署通り。この付近では近年,大規模な区画整理事業が行われており,この税務署通りは大幅に拡幅される予定である。

051126-152621
 税務署通りの商店街の建物は既にほとんどが取り壊されている状態で,すぐにでも広い道路ができそうな感じだが,実は1年半前に訪れたときから変わっていない【崩壊した街(北新宿百人町《税務署通り》中野坂下)】。区画整理事業が頓挫しかかっているのかもしれない。

051126-154310
 JR中央線の大久保駅へ向かう。

051126-154358

051126-154847
 大久保駅。中央線・総武線の各駅停車しか停まらない小さな駅である。中央本線の前身である甲武鉄道時代からの駅で,山手線の新大久保駅とは300m程度離れている。

051126-155024
 大久保駅前。

051126-155510

051126-155646

051126-155716
 大久保駅南口。見事なほどに何もない。

051126-155818
 大久保駅のガード下をくぐり,新大久保駅へ向かう。

051126-155924

051126-160429
 大久保,新大久保駅周辺には,ラブホテルや風俗店,韓国やタイなど,アジアのエスニック料理店,専門学校などが住宅地と渾然一体となっている。

051126-161006
 山手線の新大久保駅に到着。電車に乗ろうと思っていたのだが,近くで何かイベントでもあったのだろうか,券売機の前にはものすごい行列ができていた。

051126-161539
 ホームを見ると人の姿はまばらである。券売機の処理能力(利用客のリテラシーも影響大だが)がボトルネックになっているようだ。

051126-161748
 行列や混雑は大嫌いなので,新大久保で電車に乗るのはあきらめ,大久保の街で肉をたらふく食って帰ることにする。

051126-161937

051126-161842
 新大久保駅前交番の横にある皆中稲荷。はためく幟の数がすごい。

 とある韓国料理屋で石焼きビビンパ,ユッケジャン,キムチ,塩辛……を食い,大満足。満腹になったところで,なぜか先日購入したばかりのMicrosoft社トラックボールの不満を思い出し,新宿に戻ってLogitechかケンジントンのトラックボールを物色することにした。

051126-165914

051126-170640
 小田急ハルク横。すでに辺りは暗くなり,イルミネーションが点灯していた。

051126-173833

051126-173904
 今日,明るいうちに撮影したのと同じ場所で撮ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火曜日)

グミ・キャンディの謎

 昨晩から体調が思わしくなく,いろいろ仕事がたまって休める状況ではないのだが,今日は会社を休んでしまった。体調管理もできないようでは社会人失格だ……と痛切に感じる。

051123-010317
 職場の上司が以前のドイツ出張で買ってきた土産物のキャンディの空き袋である。ゼリーを硬くしたような強い弾力のある,いわゆるグミ・キャンディだった。

 私にとって「グミ」といえば,グミ科の木に生る赤い小さな果実「グミ(胡頽子,茱萸)」であり,甘酸っぱく,ちょっとだけ渋みのあるその味は小さな頃の強烈な思い出の味でもある。だから,「グミ」の味はあくまでグミ果実の味であって,「オレンジ味のグミ」や「ブドウ味のグミ」などは有り得ないものだった。本物のグミの甘酸っぱい味を知らない人間が,グミとは似ても似つかない姿形,色,味のキャンディを「グミ」とか「グミ・キャンディ」と呼び,グミと言えば「○○味のグミ・キャンディ」になりつつある状況に,えもいわれぬ焦燥感すら感じていた(ちと大げさだが)。

 だが,ドイツ土産のキャンディの袋を何気なくひっくり返してみて,私は愕然とした。

051123-010528
 私の目に飛び込んできたのは,「FRUCHTGUMMI」の文字だった。紛れもなく,このキャンディが「フルーツ・グミ」であることを語っているではないか。「グミ」はドイツでも「GUMMI」だったのだ。あわてて英語の辞書を調べると,「Gumminess」「Gummy」:「ゴム(性)の,粘着性の,ねばねばする」とある。

 なんのことはない,私がグミの果実のことだと思っていた「グミ」「グミ・キャンディ」は,グミ科の木の果実とはまったく無関係の,ガム風の弾力性のあるキャンディのことだったのだ。なんという勘違いだろうか。我ながら情けなくなってくる。これで,思い出のグミの味を再現した『グミ味のグミ・キャンディ』が実現しそうにないことだけは確かである。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日曜日)

お茶の水〜神保町

 特に目当ての本があったわけではないが,久しぶりに大量の本に囲まれてみたくなったので,神田神保町に行くことにする。

051119-144908
 御茶ノ水駅で下車する。

051119-151033
 ダイエット嗜好の蔓延により「カロリー」が悪役となった現代。でも,キッチン・カロリーは健在だ。

051119-145149
 御茶ノ水駅には昔ながらの跨線橋が架かっている。奥の迫力あるビルは東京医科歯科大や順天堂大やその付属病院である。

051119-145723r

051119-145850
 神田川にかかる聖橋からの眺めは,東京を代表する眺望だと個人的には思っている。

051119-145944
 聖橋から秋葉原方面の眺めも変わりつつある。

051119-150153r

051119-150436r
 日立製作所本社横,淡路坂の上から神田方面を見る。目になじんだ赤い電車の姿もあと数年となった。

051119-151329r
「怪しいおじさんの方を見るんじゃありません!」といった感じ,かな。

051119-151639
 御茶ノ水を日本のカルチェラタンと呼ぶこともあるが……,ほんまかいな(ここはなぜか大阪弁)という印象である。

051119-152856
 お茶の水中通りと靖国通りの交差点付近。スキーの街からスノーボードの街へ変貌。

051119-153542
 駿河台下交差点付近。

051119-154003

051119-154206
 神田すずらん通りのそのまた裏通りを歩く。

051119-154654
 怪しげなおじさんが写真を撮ってるから警察官が駆けつけた……わけではない。

051119-155441

051119-155719
 知ってる人は知っているミロンガ。タンゴが静かに流れる。

051119-160123

051119-160530

051119-160605

051119-160700

 さて,写真なんか撮っていないで,そろそろ紙魚を探すとするか……。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005年11月19日 (土曜日)

クロッカス? いやサフランだ

051119-124816r
 ニラが生い茂った近所の土手に,何やら薄紫色の花が咲いていた。クロッカスみたいな花だが,秋に咲くサフランだと思われる。黄色いめしべは,パエリアなどの色づけに使われる。

051009-124952
 ニラのほうはすっかり薹(トウ)が立って,たくさんの種子が付いた状態になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月曜日)

夜勤明け/ロマンスカーで帰る

051114-095212
 月曜日の朝は夜勤明け。疲れたので,さっさと帰ることにする。
 会社を出て,近くの川の水面を見おろす。鯉がゆったり気持ちよさそうだ(写真には写っていないが)。自由だなぁ……。

051114-103019
 大船駅のホームで,売店の雑誌を立ち読みする人を見た。自由だなぁ……。

051114-104627
 小田急線藤沢駅に停まっていたロマンスカーえのしま号は,珍しくLSE(運転席が2階にあって,前面が展望席になっているタイプ)だった。いつもはロマンスカーらしくない外観のEXEばかりなので乗ってみることにする。
 20年以上も前に作られた車両なので車内の古さは否めないし,展望席以外の車窓は特に変わりばえしないが,根が単純なのでLSEだというだけで嬉しくなる。

051114-111754
 新百合ヶ丘駅に到着。藤沢駅では発車間際で写真を撮っている時間がなかったため,ここで記念撮影する。

051114-112134r
 ふと目に留まった新百合ヶ丘駅周辺の地図。区画整理事業がしばらく頓挫していたため,写真左側の緑色の部分,万福寺の森が最近まで残っていたが,今はもう無くなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日曜日)

徹夜明け/戸塚・向ヶ丘遊園に寄り道

 事情があって徹夜。数日前は徹夜した後も夕方まで仕事するハメになったが,今日はさっさと帰ることにする。普段は藤沢までバス(藤沢で小田急線に乗り換え)で通勤しているが,土日にはバスがほとんど走っていないため,バスかモノレールで大船に出ることになる。せっかくだから普段とは違う経路で帰宅する。
 まずは大船から東海道本線の上り列車で隣の戸塚へ。

051113-101726
 落ち着かない雰囲気の戸塚駅西口。
 戸塚は東海道の宿場町として古くから栄えた町である。横浜市西部のベッドタウンになっており,周辺には日立製作所の研究所や工場も目立つ。戸塚駅西口周辺は宿場町として栄えた当時から続く繁華街だが,駅前の再開発事業が中途半端に進み,荒れて落ち着かない雰囲気になっている。

051113-102049
 商店街には歴史を感じさせる建物がわずかながら残っている。

051113-102525
 戸塚駅西口に広がるのは旭町通商店街。まずはメインの通りから外れた細い路地を歩く。

051113-102620
 狭い路地,分かれ道,曲がった道。

051113-103222

051113-103433
 シャッターを閉めたままの店も多い。

051113-103700

051113-104647
 商店街の西側にはバスターミナルがあり,バスが到着するとたくさんの人が商店街に消えていく。バスターミナルと戸塚駅は数百メートル離れており,乗り換え客は商店街の中を歩かなければならない。これはちょっと不便である。
 写真は,バスターミナルから商店街方向を見たところ。

051113-110448

051113-110911

051113-111418
 再開発事業により,あちこちが歯抜けになっている。

051113-111621
 買い物客で賑わう昔ながらの八百屋。色とりどりの品揃えが商店街に彩りを添える。

051113-111821

051113-112241
 最近店じまいしたばかりの老舗。

051113-112631
 おもちゃ屋の店頭は子供心を引き寄せる。

051113-113525
 戸塚駅から西口の商店街を見おろす。

051113-113712
 再開発事業計画のある中心部(駅周辺)にはビルが無く(建てられず),その周辺部にビルが建ち並び始めている。遅々として進まない再開発事業が生んだ奇妙な光景である。
 横浜市のWebサイトに,横浜市内の繁華街別の年間売上高や売場面積の統計が掲載されていて非常に興味深いのだが,驚いたことに戸塚区の圧倒的中心だと思っていた戸塚駅周辺(戸塚駅周辺には,区役所もその他の官庁や支所も集まっている)の繁華街よりも,東戸塚駅周辺の繁華街のほうが年間売上高,売り場面積,従業者数で上回っているのだ。戸塚の商店街の地盤沈下は深刻な状況である。

051113-114750
 戸塚駅東口。駅前には柏尾川が流れている。

051113-114819
 東口駅前は新しい街で,丸井などの大きな商業施設が建ち並ぶ。
 ペデストリアンデッキ上にある巨大なオブジェ……は,意味がよくわからない。

 戸塚から横浜市営地下鉄で終点のあざみ野へ。あざみ野には東急田園都市線の駅もあり,神奈川県でも有数の人口増加地域である。

051113-133723r
 あざみ野駅周辺は典型的な新興住宅地の駅前といった趣で,歩き回っても楽しめそうもないので,駅近くの跨線橋から田園都市線の電車を撮影することにした。
 写真を撮影したこの場所は,電車を見おろすことができる跨線橋に高いフェンスがない,今どき珍しい場所である。

051113-133813
 東急田園都市線は丘陵地帯を走るため,このような掘り割りになっている区間も多い。ただ,東急線の電車はステンレスむき出しで,見ていてあまり楽しく感じない。

 あざみ野から新百合ヶ丘駅行きのバスに乗ろうとバス停に並んでいたのだが,新百合ヶ丘駅行きのバスの前に向ヶ丘遊園行きのバスがやってきた。ほとんど誰も乗らないので,とりあえず乗ってみることにする。どこをどのように走るのか楽しみである。

051113-143951
 終点の向ヶ丘遊園駅北口に到着。近くには近年新しいビルになった多摩区役所があるのだが,駅前は昔ながらの落ち着いた雰囲気がある。

051113-143631

051113-143205
 いつ見ても見事な向ヶ丘遊園北口の駅舎。屋根の形が特徴的である。

051113-144435
 向ヶ丘遊園駅の跨線橋から見た北口駅前。

051113144511
 北口駅前にはバスが転回するスペースがないため,転回のためのターンテーブルが設置されている。

051113-145009
 賑やかな向ヶ丘遊園駅南口。左奥の道路にはかつて向ヶ丘遊園までのモノレールがあったが,今はすっかり撤去されてしまってその面影はない。

051113145022

051113144653

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土曜日)

夕方から休日出勤する

 夕方から休日出勤する。仕事の都合だから,まぁ仕方がない。

051112-154052r
 新百合ヶ丘で急行に乗り換えようとしたら,ちょうどロマンスカーえのしま号が到着するところだった。楽ちんなので乗ることにする。

051112-160734
 えのしま号の車内から夕暮れの空を見る。これから仕事に向かうことを思うと,ちょっと不思議な気分になる。

051112-163927
 小田急線藤沢駅の前で夜食のパンを買い込んでから,JR東海道線に乗り換える。窓の外を見ると,下り特急東海号が藤沢駅を通過するところだった。

051112-164209
 東海道線藤沢駅のホームに下りる。ちょうど上下の電車が到着したところで,ホームは混雑していた。

051112-165317
 大船駅前の交差点。大船で腹ごしらえしてから出社することにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土曜日)

高円寺パル & ルック商店街(高円寺南口)

051105-160120
 中央線の高架下を通って南口側へ。

051105-160235
 高円寺駅南口には真新しいアーケードの付いた高円寺パル(pal)通りが伸びている。

051105-160623

051105-160939

051105-161129
 アーケードが高いので圧迫感が無い。

051105-162247
 北口側とずいぶん雰囲気は異なるが,これまた賑やかな商店街である。

051105-162530
 アーケードが切れたところに架かる旧宝橋。川はすっかり暗渠化されている。
 この宝橋から先がルック商店街となる。

051105-162605

051105-162810
 まだ四時半だというのに暗くなってきてしまった。

051105-162902
 こういうときには,ISO感度を自由に変えられるデジタルカメラのありがたさを感じる。

051105-163332

051105-163404
 古い建物には外壁に意匠を凝らしたものが多い。見事な外壁である。

051105-163613

051105-163731

051105-164218
 明かりのあるところしか撮れないほど暗くなってきた。少し早いが,うまい晩飯を食って,帰ることにする……。

# AF-S24-120mmレンズの点検も兼ねてD2Xに付けて使ってみたが,やはり右上の片ボケが大きいように感じる。残念ながらサービスセンターで本格的に点検してもらう必要がありそうだ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

高円寺純情商店街(高円寺北口)

 朝から快晴。天気の良い週末は久しぶりである。
 今日は商店街が元気な高円寺駅周辺を歩いてみることにする。

051105-143247
 まずは高円寺駅北口を出る。

051105-143556
 高円寺にはたくさんの商店街があるが,最も有名なのはここ純情商店街だろう。商店街の名前は,この地で生まれ育ったねじめ正一の直木賞受賞作『高円寺純情商店街』に由来する。

051105-144408
 純情商店街から庚申通り商店街を見る。

051105-144545

051105-145001
 庚申通り商店街は純情商店街の西側に位置し,JR中央線から早稲田通りまで伸びている。

051105-145238

051105-145450
 八百屋,果物屋が多いのが特徴か。

051105-145646
 早稲田通りが見えてきた……。

051105-150020
 早稲田通りの先は細い路地になっていて,雰囲気の良い住宅地が広がっている。

051105-150847
 庚申通り商店街を駅方面に引き返す。11月になって,日が傾くのが早くなってきた。

051105-151539
 公園では何やら催し物が行われていた。

051105-152132
 「再開発絶対反対」の文字が気になる。雰囲気が良く,とても賑わっている商店街だが,再開発の計画があるらしい。何をどのように再開発するというのか,再開発すると何がどのように良くなるのだろうか……,とちょっと首をひねってしまった。

051105-152224

051105-152554
 中通り商店街(セントラルロード)は高円寺駅から西(北西)方向に伸びている。正面に見えるのが高円寺駅。

051105-153216

051105-153320

051105-153527
 味二番という店名が絶妙である。

051105-153812

051105-155622
 高円寺駅の高架下にある商店街には古本屋が多い。

051105-160016
 高円寺駅の高架下から中通り商店街を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木曜日)

D2X点検のため新宿へ

 D2Xで撮った写真のピントが微妙に甘い感じがするので,ニコンのサービスセンターで点検してもらうことにした。

051103-140251
 新宿駅西口のハルク横,通称カリヨン橋から小滝橋方向を臨む。百人町交差点付近で高層ビルの建築が進んでいるのが見える。

051103-153235
 ニコンプラザのある新宿エルタワーの28階から建築中のビル方向を見る。日中は晴れていたのだが,いつの間にか曇って視界が悪くなっていた。

051103-161938

051103-162352
 歌舞伎町方面を臨む。広い通りは靖国通り。

051103-172338
 あっという間に暗くなってしまった。
 D2Xの点検の結果は「基本的には問題ない」ということだが,最も気になっていた無限遠のピントの甘さに関しては,周囲が暗くなってしまって実写による点検ができなかったため,レンズAF-S24-120に関しては「問題ない」という確実な結果は得られなかった。

051103-173113

051103-173311
 すっきりしない気分で家路につく。

#縦横比4:3の写真はOptioWP,3:2の写真はD2Xで撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »