« 秋雨降る静岡へ | トップページ | 旧東海道の小さな集落 ── 宇津ノ谷 »

2005年10月30日 (日曜日)

東海道岡部宿を歩く

 東海道の宿場町は静岡から丸子(まりこ),岡部,藤枝と続く。今日の目的地である宇津ノ谷(うつのや)は丸子と岡部の間にあるが,焼津から直接向かうバスがないため,まずは岡部町を目指すことにする。

051030-101016
 焼津駅前から玉取行きのバスに乗る。バスの乗客は私とおばあちゃんの二人だけだったが,途中のバス停での乗り降りはかなり頻繁だった。

051030-104407
 岡部町役場前で下車し,旧東海道を歩く。地図を見たときには旧道として道路拡幅を免れた区間に古い建物が残っている予感がしたのだが,残念ながら旧東海道の古い宿場町の面影を残そうという雰囲気は無く,特徴のない街並みになりつつあるようだった。

051030-104901
 大正モダン(?)風な建物。実際はいつ頃の建築なのだろうか。

051030-105019
 街並みに宿場町の面影はなくなりつつあるが,曲がりくねった道路には歴史が残る。

051030-105258

051030-105844
 野菜類の無人販売所。種類が豊富だ。

051030-105941

051030-110908
 歩道橋の上でぼんやりしていたら,乗ろうとしていたバスが通過していった……。

051030-113155
 小坂(こざか)バス停から新静岡行きのバスに乗る。ここからは5分程度で宇津ノ谷峠の下を通るトンネルをくぐり,宇津ノ谷への入り口に到着する。

|

« 秋雨降る静岡へ | トップページ | 旧東海道の小さな集落 ── 宇津ノ谷 »

・22 静岡県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/6770634

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道岡部宿を歩く:

« 秋雨降る静岡へ | トップページ | 旧東海道の小さな集落 ── 宇津ノ谷 »