« 諏訪市上諏訪駅周辺を歩く | トップページ | 長野電鉄に乗って湯田中温泉へ »

2005年9月24日 (土曜日)

松本から篠ノ井線で長野へ

 松本から篠ノ井線で長野へ向かう。篠ノ井線は中央本線の塩尻としなの鉄道,信越本線の篠ノ井を山越えで結ぶ路線である。途中の姨捨駅付近から見下ろす善光寺平の風景はことに有名で,日本三大車窓のひとつとなっている。

050924-105255
 松本駅前の商店街。近年,アーケードを撤去するなど大胆に変貌した。

050924-105334
 中には歴史ある建物も残っていたりする。

050924-111319
 松本駅。数年前から駅構内の大改造工事が続いており,ちょっと不便な印象がある。新宿方面や名古屋方面からの特急列車がひっきりなしに到着する。

050924-113230
 ガラガラの甲府行き普通列車が発車時刻を待つ。空いている電車を見ると乗り込んでみたくなる……。

050924-121218
 篠ノ井線の車窓。稲刈りが進み,はざがけが整然と並ぶ。ホッとする風景である。

050924-122408
 冠着(かむりき)トンネルを抜けると,車窓に善光寺平が見え始める。

050924-123236
 姨捨駅。篠ノ井線は急峻な地形を越えるため,この姨捨駅や途中の信号所がスイッチバック式になっている。進行方向が変わることもあって,各駅停車は長時間停車することが多い。
 姨捨駅では何度か途中下車しているが,この駅からの絶景を楽しむために自動車で訪れる人が非常に多い。トイレを利用するだけの人も多く,その費用を誰が負担しているのかを考えると,ちょっと不満を感じる。

050924-122808
 姨捨駅のホームからの見晴らしは絶品である。眼下には棚田が広がっており,小さな田んぼひとつひとつに月が映り込む姿は「田毎の月」として知られているが,最近は棚田が大幅に減少して「田毎の月」は言葉だけになりつつある。

050924-123606
 姨捨を過ぎると列車は急坂を下るように篠ノ井を目指す。

050924-124139
 稲荷山付近まで下ってくると,線路際には果樹園が多くなる。

050924-130219
 長野駅に到着。篠ノ井線の車窓に満足して下車する。

050924-130638
 長野駅前のデッキから駅前広場を見下ろす。
 続いて,長野電鉄に乗って終点の湯田中温泉に向かうことにする。

|

« 諏訪市上諏訪駅周辺を歩く | トップページ | 長野電鉄に乗って湯田中温泉へ »

・20 長野県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/6152280

この記事へのトラックバック一覧です: 松本から篠ノ井線で長野へ:

« 諏訪市上諏訪駅周辺を歩く | トップページ | 長野電鉄に乗って湯田中温泉へ »