« もはや定番:ロマンスカーで鯵の押し寿司 | トップページ | 読売ランド前駅のホームから見える… »

2005年7月13日 (水曜日)

徹夜明け 真っ昼間に帰る

 設計を担当しているアンテナの試験に対応するため徹夜する。使用環境を模擬した中にアンテナをさらす試験なのだが,設計の良否をモロに突きつけられるため毎度のことながら緊張する。
 朝になると眠くて仕方ない。もう若くないことを実感。半分眠りながら打ち合わせを二つ終え,さっさと帰宅することにする。

 昨晩からまともなものを食っていなかったため,大船で飯を食う。

050713-114159

050713-114246

050713-114538
 大船の石狩亭で中華丼と餃子を食う。中華丼の写真を撮ろうと思っていたが,料理が運ばれてきたらすっかり写真のことは忘れて食べ始めてしまった。

050713-121411
 藤沢駅で小田急線に乗り換える。JR東海道線の電車を降りると,横の小田急線のホームに電車が入ってくるところだった。

050713-131001
 新百合ヶ丘に到着。眠さがピークに達する。

# 事情により文章の一部を書き換えました。2005年7月22日

|

« もはや定番:ロマンスカーで鯵の押し寿司 | トップページ | 読売ランド前駅のホームから見える… »

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おばんです。(お晩の”おばん”です)
宇宙環境にさらすアンテナ試験だなんて聞いただけで難しいお仕事に従事なさっていらっしゃるのですね。私も他の星から見れば宇宙人ですが全く無縁の世界です。ただの若くない四十路の”おばん”ですので。昔知人の酒飲みの方が奥さんに向かって”おばん、何かつまみ持ってこい”と........(^_^;)
鯵の押し寿司相変わらずおいしそうですね。
東京都庁の屋上には上ったことがありません。大都会を見渡せるのですね。今後、東京へ出かけたついでに1度行ってみようかと思います。

投稿: BellMatis | 2005年7月14日 (木曜日) 20時57分

コメントありがとうございます。
若いことばかりが良いわけじゃないし,気にしないで行きましょう。
ちなみに私ももうすぐ「よんじゅうご」のオジンです。
東京都庁の展望室はおすすめです。無料ですし,それほど混雑していないのでのんびりできます。

投稿: 三日画師 | 2005年7月16日 (土曜日) 10時29分

こんにちは。今日はどこを歩いているんだろう、といつも楽しみにしてます。猫が5匹いるので泊りがけの旅行が出来ない今、写真やコメント見て自分も行ったような気分になっています(すみません)。宇宙に関わる仕事ですか?夢があっていいですね。昔はよく夜空を見上げてました。空気が澄んでいるときは父といっしょに裏の田んぼに望遠鏡をセットして土星や木星なんかを覗いていたものです。ジャコビニ・ジンナー彗星とか、コホーテク彗星とかも覗きました。一番の記憶にあるのは父の死後に見た百武彗星ですね。光害がひどくなった郡山の近くであっても全天の三分の一以上に渡って輝いた尾は見事でした。その日までは天気が悪く、見ることが出来なかったのに、なぜか地球に最接近のその日に限って雲が引いたんですよね。父が願いをかなえてくれたようで、母と二人で長時間見上げていました。
今は仕事が忙しくて余裕がありませんが、引退したら望遠鏡買って宇宙全天を覗きまくろうかと思います。

投稿: 夢想人 | 2005年7月18日 (月曜日) 09時17分

 夢想人さん,コメントありがとうございます。
 親子で望遠鏡を覗くって,いいですね。三春や舞木なら郡山の光害があるといっても,まだまだ星空が綺麗ですし。
 そうそう,百武彗星はすごかったですね。神奈川では見ることができず,小海線の野辺山まで行って,駅の近くの公園で寝転がりながら見たことを思い出します。明るさはそれほどありませんでしたが,かすかに伸びる尾の長さがすごかったです。その後のヘール・ボップ彗星は神奈川でも明々と長期間輝いて見えて,存在感がありました。

投稿: 三日画師 | 2005年7月19日 (火曜日) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徹夜明け 真っ昼間に帰る:

« もはや定番:ロマンスカーで鯵の押し寿司 | トップページ | 読売ランド前駅のホームから見える… »