« 妻入りの街並み 出雲崎を歩く | トップページ | 松田・御殿場線・沼津・そして岳南鉄道 »

2005年7月23日 (土曜日)

漁村の名残り空港の街 羽田

 とうとう日本でもサービスが始まったGoogleマップの衛星画像をあれこれスクロールさせていたところ,羽田空港の横に船溜まりのある小さな川があるのを発見した。京浜急行の天空橋駅の近くだったため,出かけてみることにした。

050723-153510
 京急天空橋駅のすぐ横の小さな川の名前は海老取川。多摩川の河口と繋がり,周囲には干潟も多く,名前通りたくさんの海老が捕れたのだろう。小さな船溜まりがあり,たくさんの船が係留されている。
 大田区羽田は歴史のある漁村で,古くは羽田浦とも呼ばれていたらしい。多摩川河口には巨大な砂州や干潟があり,豊かな漁場が広がっていた。戦後の大規模な強制立ち退きなどの悲しい歴史を経て,現在は羽田空港がある街として発展している。

050723-152621

050723-152818
 天空橋の上から撮影する。赤い鳥居は,5年ぐらい前に羽田空港内からこの位置に移設されたものである。

050723-154303
 奥にかかっているのが天空橋。歩行者専用の橋である。

050723-153835
 天空橋の袂に小さな祠があった。思わず物置みたいな祠だと感じてしまったが,祠の前を通りかかったときに軽く手を合わせる人が多く,街と祠の密接な関係が見て取れる。

050723-155208
 多摩川の河口を漁船が行き来する。
 河口には羽田空港があり,高い頻度で飛行機が着陸する。飛行機の発着量には圧倒される。

050723-155456
 多摩川から海老取川に漁船が戻ってきたところ。

050723-155507
 弁天橋をくぐって船溜まりに戻る……

050723-155717

050723-160313
 釣りを楽しむ人で賑わう。漁船を使った釣りも人気だ。ハゼやキスが釣れるようだ。

050723-160048
 多摩川と海老取川の合流点にも小さな祠がある。羽田の街には穴守稲荷神社をはじめとする七つの稲荷神社(羽田七福いなり)や玉川辨財天など神社が多い。信心深い土地なのだろう。

050723-161534

050723-163117
 ここでは時間がゆっくり流れているように感じた。

 と,のんびり歩いていたところ,突然足下がふらついた。真下から突き上げられる感じの地震だった。付近には防災無線によるアナウンスが鳴り響き,不思議な雰囲気が漂った。東京都大田区の震度は5弱。体感的にはもう少し強い揺れだったように感じた。

050723-164403
 地震に揺られながら多摩川の河口方向を見ると,高架線の上をモノレールが走っているところだった。しばらくは何事もなかったかのように走り続けたようにみえたが,下り坂にさしかかったところで停車した。

050723-165643
 地震発生から約30分,モノレールは徐行運転ながら動き始めたようだ。

050723-165846
 天空橋の袂に不思議な看板を見つけた。天空橋を使わず,ちょっと離れた稲荷橋を利用するように促す内容だった。何か理由があるのだろうか。200mぐらい離れた弁天橋は現在工事中なので,この看板が弁天橋の袂にあれば理解できるのだが……。

050723-170747
 京急天空橋駅へ。止まっていた電車が動き始めたらしいが,券売機などがまったく動いておらず,駅員の指示でとりあえずそのままホームへ。
 新逗子行きの電車が入ってきた。地震による運転停止の影響でむちゃくちゃ混雑しているかと思ったが,座席が概ね埋まる程度の混雑だった。
 京急空港線内は徐行運転だったが,蒲田からは通常の運転速度となった。

050723-174545
 京急川崎駅で下車する。改札横で天空橋から切符無しで乗った旨を駅員に説明したら,そのまま改札を通るように言われ,お詫びの言葉までいただいた。
 写真は京急川崎駅前の「ヨドバシカメラ通り」。ヨドバシカメラが初めてこの川崎に進出した際,その集客力によって人の流れが大きく変化した。現在はヨドバシカメラ川崎店の本体がJR川崎駅前に移転してしまって,旧店舗はヨドバシのアウトレット専門店になっているが,「ヨドバシカメラ通り」の名前は残っている。

050723-180600
 ヨドバシカメラアウトレット専門店横の歩道橋から東海道線を見たところ,線路に電車が止まったままになっていた。しばらく見ていたが,東海道線も京浜東北線も電車が走っている気配がない。京浜急行がほとんど通常通りに運行しているので,JRもそれほどの影響なく走っているものだと思っていたが,どうやらこれから乗ろうとしている南武線もちゃんと走っているかどうか怪しいようだ。

050723-191827
 JR川崎駅構内は大混雑だった。JRの電車が動いていないらしい。もちろん南武線の電車も。
 ヒステリックに駅員に詰め寄る客もちらほらと見かけた。駅員に文句を言っても,電車が急に動き出す訳じゃないし,とりあえずほとぼりが冷めるまで駅周辺をブラブラすることにした。

050723-203332
 駅前の新しいヨドバシカメラ。店頭のデジカメをいじると急に欲しくなって衝動買いしてしまいそうだったので,書籍コーナーなどで時間をつぶす。

|

« 妻入りの街並み 出雲崎を歩く | トップページ | 松田・御殿場線・沼津・そして岳南鉄道 »

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

わたし自身、羽田と聞けばすぐ華やかな空の玄関とイメージしてしまうほど、実家が遠方だから何度利用したことでしょう。でもこの写真を見て羽田にこんなにのんびりした風景があったんだとわかりました。スペースシャトルが飛び、益々デジタル化、コンビニエンス化していく世の中にあって、こういう漁村も大事にしていって欲しいです。昔と未来、アナログとデジタルがうまく共存していけると良いなあ(ちょっとえらそうで(~_~;)それではまた。

投稿: BellMatis | 2005年7月27日 (水曜日) 08時32分

 BellMatisさん,コメントありがとうございます。
 私もGoogleマップを見るまでは,羽田にこんなのんびりした空間が残っていることを知りませんでした。本当にこれからもずっと残って欲しい風景ですね。

投稿: 三日画師 | 2005年7月30日 (土曜日) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/5126231

この記事へのトラックバック一覧です: 漁村の名残り空港の街 羽田:

« 妻入りの街並み 出雲崎を歩く | トップページ | 松田・御殿場線・沼津・そして岳南鉄道 »