« 漁村の名残り空港の街 羽田 | トップページ | 富士から大井川へ »

2005年7月31日 (日曜日)

松田・御殿場線・沼津・そして岳南鉄道

 さぁ,夏休みだ。会社は今日から9連休。
 ゆったりと旅に出るか……と思いきや,9連休の途中で一度出勤しなければならない。久しぶりの遠出は難しいが,とりあえずは西へ向かうことにする。

PICT0003_400
 小田急線で西へ西へと向かい,新松田駅で下車する。ハイキングのオジさん,オバさんが多く,駅前ではバスが頻繁に発着する。

PICT0009_400
 小田急線とJR御殿場線はここで交差しており,JR松田駅の乗り換え口が目の前にある。

PICT0029_400
 駅前をぶらぶらしていたら,乗ろうとしていた御殿場線の電車が行ってしまい,次の電車の発車時刻まで時間があったため,松田町の商店街を歩き,乗り換え口の反対側の駅本屋側へ回ってみることにする。 商店街の中で懐かしい遊具を見つけた……。

PICT0033_400
 工場か何かの跡だろうか……

PICT0034_400
 不思議な感じの古い建物である。

050731145114
 JR松田駅の駅本屋。典型的な駅の佇まいである。が,よく見ると建物のメインの部分には駅業務とは関係の無い店が入っている。熱海-三島間に丹那トンネルができる前,御殿場線は東海道本線そのものであり,東西を結ぶ大動脈であった。松田駅もその東海道本線の駅として人や荷物の往来が盛んだったに違いないが,その後の時の流れをこの駅舎に感じる。

PICT0052_400
 松田駅前にも歴史が残る。

PICT0068_400
 さて,松田駅から御殿場線の電車に乗る。人で賑わう松田駅のホームに沼津行きの電車が入ってきた。

PICT0069_400
 御殿場駅で対向列車を待つ。東海道線時代は複線だったが,現在の御殿場線は片側の線路がはがされ,単線になっている。そのため,対向列車待ちで停車時間が長くなることがある。
 上りホームは電車を待つ人でごった返していた。やってきた上り電車は,小田急線直通新宿行きの「あさぎり」号だった。

PICT0076_400
 沼津駅に到着。

PICT0089_400
 沼津駅を貨物列車が通過する。優等列車がほとんど走らなくなった沼津駅だが,長大貨物列車が頻繁に通過する。

PICT0105_400
 沼津から東海道線下りの電車に乗り,吉原で下車する。吉原駅からはローカル私鉄の岳南鉄道が出ている。岳南鉄道は小さな小さな私鉄だが,貨物も扱う私鉄として,国内でも非常に珍しい存在になっている。
 目的も無く東海道線に乗って西へ向かうと,どうしてもこの岳南鉄道が気になってしまって,ここ吉原で下車してしまうことが多い。

PICT0119_400
 岳南鉄道の吉原駅。JRの電車が到着すると,岳南鉄道に乗り換える客で賑わう。ローカル私鉄らしい雰囲気のある駅である。

PICT0138_400
 工場地帯の中を電車が走ってくる。昔,京王井の頭線を走っていた車両だ。
 400円の一日フリー切符を買って電車に乗る。終点の岳南江尾までの運賃は350円だから,このフリー切符は格安である。

PICT0146_400
 吉原駅で発車を待つ岳南鉄道の電車の横を東海道本線の電車が通り抜ける。

PICT0191_400
 とりあえず終点の岳南江尾まで乗ろうと思ったが,比奈駅に貨物列車が停まっていたので下車する。

PICT0178_400
 とても古い電気機関車である。面構えのゴツさ加減がすばらしい。

PICT0180_400
 比奈駅の駅舎。構内には貨物用の引込み線が多い。

PICT0192_400
 吉原行きの電車がホームに入ってきた。

PICT0197_400
 岳南原田駅で下車する。煙を吐き出す煙突が立ち並ぶ風景は,私の大好きな風景である。

PICT0204_400

PICT0209_400
 岳南原田駅の改札口。通勤時刻以外は無人駅である。「岳南鉄道をどんどん利用しよう」の文字が気になる。ご多分に漏れず,岳南鉄道も経営状態が厳しい。正直なところ,この小さなローカル私鉄が生き残っているのは奇跡のようなものだと感じている。

PICT0213_400
 夕暮れの岳南原田駅で吉原行きの電車を待つ。

PICT0222_400
 吉原本町で下車する。市の中心街の最寄り駅だが,この時間帯は無人駅になっている。

PICT0229_400
 中心商店街。人通りはほとんど無い……

|

« 漁村の名残り空港の街 羽田 | トップページ | 富士から大井川へ »

・14 神奈川県その他」カテゴリの記事

・22 静岡県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/5253905

この記事へのトラックバック一覧です: 松田・御殿場線・沼津・そして岳南鉄道:

« 漁村の名残り空港の街 羽田 | トップページ | 富士から大井川へ »