« 新宿三丁目付近を歩く | トップページ | 富士重工の企業城下町太田(群馬県) »

2005年2月12日 (土曜日)

東武伊勢崎線伊勢崎駅周辺を歩く

IMGP0012_400
 北千住で東武伊勢崎線の電車に乗り,終点の伊勢崎駅で下車した。
 伊勢崎市といえば群馬県の中核都市であり,周辺の町村を合併して人口は約20万人になっている。浅草駅を発車する電車の行き先表示には伊勢崎行きのというのも多く,「伊勢崎」という地名はよく目にするが,ちょっと地味な印象の都市である。

 その昔,青江三奈が歌った名曲「伊勢崎町(正しくは伊勢佐木町)ブルース」は,この伊勢崎市のことを歌った歌だと勘違いしていた。小中学校の地図帳には,群馬県の伊勢崎市はひとつの都市として載っているが,横浜市の伊勢佐木町は京浜地帯の詳細図にしか載っていなかったのだ。また,当時の歌謡曲には,「(岐阜市の)柳ヶ瀬ブルース」などのように地方都市の地名を歌ったものも多く,違和感を感じなかったのも確かである。

IMGP0081_400

IMGP0021_400
 東武伊勢崎線とJR両毛線の伊勢崎駅が一体となった駅舎。風格を感じる。

IMGP0020_400
 駅前通り。20万都市の駅前としてはちょっと寂しい感じがする。中心市街地は駅から離れていると推測される。

IMGP0027_400
 跨線橋の上から,乗ってきた伊勢崎線の電車を見る。遠くを見ると,隣の新伊勢崎駅方向に商業施設のビル群が見える。商業的な中心は新伊勢崎駅からのほうが近いようだ。

IMGP0028_400
 伊勢崎駅前には大きな商業施設はなく,駅から遠くはなれたところに中心商店街がある。駅周辺は,写真のように崩壊した建物が放置されていたりして,ちょっと寂れている印象である。

IMGP0033_400
 伊勢崎駅のホームの横には,すでに廃墟となった飲食店が並んでいる。

IMGP0067_400

IMGP0070_400

IMGP0071_400
 駅前一帯の商店街。車の通行量は多くはないが,歩行者がほとんどいないのは困った状況。商店街としての機能は薄れてきている。伊勢崎駅周辺の鉄道の高架化計画があるようだが,この程度の通行量で高架化が必要なのだろうか。伊勢崎線の電車も日中は1時間に1本程度である。さらに,駅前通を大きく広げ,その半分ぐらいを歩道にするという区画整理事業計画もあるようだが,その必要性も個人的には感じられない。

|

« 新宿三丁目付近を歩く | トップページ | 富士重工の企業城下町太田(群馬県) »

・10 群馬県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/2903910

この記事へのトラックバック一覧です: 東武伊勢崎線伊勢崎駅周辺を歩く:

« 新宿三丁目付近を歩く | トップページ | 富士重工の企業城下町太田(群馬県) »