« 琵琶湖東岸を北上する | トップページ | 新幹線の車窓の楽しみ ──三河安城付近── »

2005年1月 4日 (火曜日)

近鉄養老線の大垣-揖斐間に乗る

 今日は近鉄養老線で終点の揖斐を目指す。近鉄養老線は,関西本線の桑名駅(三重県)から東海道本線の大垣を通り,岐阜県揖斐川町の揖斐駅を結ぶローカル線である。電車は大垣-揖斐と大垣-桑名で別々の路線のように運行していて,直通する電車もないことから,大垣-揖斐は近鉄揖斐線と呼んでも違和感がない。

20050104_140921
 大垣駅に停車する桑名行きと揖斐行きの電車。どちらもワンマンカーである。「サイクルトレイン」のマークが掲げられているように,自転車ごと電車に乗り込むことができるようになっている。

20050104_123900
 近鉄揖斐駅構内に入ってくる電車。架線柱の位置と構内の広さから,昔は数多くの側線があったことがわかる。

20050104_123917
 ホームで待つ乗客には高校生が多い。

20050104_114144

20050104_124103

20050104_124307
 揖斐駅に到着した電車は,ほとんど休む間もなく大垣に向けて発車していった。

20050104_115523
 揖斐駅は木造の典型的なタイプの駅舎である。典型的なタイプとは言え,近年は数が少なくなりつつある。

20050104_134115

|

« 琵琶湖東岸を北上する | トップページ | 新幹線の車窓の楽しみ ──三河安城付近── »

・21 岐阜県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄養老線の大垣-揖斐間に乗る:

« 琵琶湖東岸を北上する | トップページ | 新幹線の車窓の楽しみ ──三河安城付近── »