« 名鉄常滑線の大野町で途中下車 | トップページ | 成り行きで中小田井の町へ »

2005年1月 9日 (日曜日)

常滑焼の里を歩く

 常滑は焼き物の町として有名である。日本六古窯のひとつらしいが,私は他の五つがどこなのか良く知らない。中世からの歴史ある街なので楽しめそうである。

20050109_161835
 まずは名鉄常滑駅で下車。高架化された新しい駅舎だ。

20050109_162433
 木造三階建ての旅館。古くから栄えた町であることがわかる。

 町を歩いていると,「やきもの散歩道コース」の案内が目に入った。常滑焼の工場群の中を歩く散歩道ということで,面白そうなので案内に沿って歩いてみることにする。

20050109_163032

20050109_163351

20050109_163454
 建物の二階に通路のある構造が面白い。

20050109_164304

20050109_164715

20050109_164929

20050109_170226
 壷や瓶が使われているのが面白い。路面も焼き物が敷き詰められてできている。

20050109_170648
 大野町で途中下車したこともあって,常滑をゆっくり見て回る時間が取れず,あっという間に暗くなってきてしまった。

20050109_170957
 細く曲がりくねった坂道が良い雰囲気なのだが,残念ながら写真を撮るのは厳しい状況になってしまった。

20050109_171448
 風が冷たく,寒さが身にしみる天気だったが,街の灯りは温かい感じがした。

|

« 名鉄常滑線の大野町で途中下車 | トップページ | 成り行きで中小田井の町へ »

・23 愛知県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

常滑の公開されている旧家の庭に水琴窟がありました。耳を澄ますととてもいい音がしました。近くに空港ができますが、この静かさは、どうなってしまうのでしょうね。

投稿: 栗坊 | 2005年1月16日 (日曜日) 00時57分

水琴窟ですか…。風流ですね。
空港ができても,水琴窟の微妙な音が楽しめる町であってほしいですね。

投稿: 三日画師 | 2005年1月17日 (月曜日) 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/2524519

この記事へのトラックバック一覧です: 常滑焼の里を歩く:

« 名鉄常滑線の大野町で途中下車 | トップページ | 成り行きで中小田井の町へ »