« 大和郡山の古い町並みを歩く | トップページ | 天王寺駅前の阪和商店街 »

2005年1月 1日 (土曜日)

橿原市今井町を歩く

 大和郡山市の東岡町の街並みに感動して時間を使ってしまったため,田原本をぶらつくのはあきらめ,橿原市の今井町に行ってみることにする。今井町はかつて「海の堺,陸の今井町」と言われていたほど繁栄した町だ。理由は不明だが,その後は近代化せず,江戸時代に繁栄していた当時の姿の街並みがそのまま残っている。昭和,大正,明治を飛び越えて,江戸時代の街並みだから驚く。

IMGP0112
 八木西口で下車する。大和郡山の街並みとは違って今井町は観光地としても有名なため(といっても,マイナーな観光地ではあるが),下車してから今井町方向へ向かう人が多いかと思ったが,正月元旦だからだろうか,私一人がとぼとぼと歩いている状態だった。

IMGP0117
 今井町の入り口から街並みを望む。

 古い町並みが残っている町はいろいろあるが,ぽつんぽつんと「点」で存在していたり,「線」で存在している程度である。ここ今井町は広い「面」として残っているため,どの路地を曲がっても古い町並みが現れる。私は,倉敷の美観地区や妻籠宿のような観光地化され,生活感がまったくなくなった街並みには興味がない。今井町がそういう方向に行かないように,うまく生き残ってほしいと痛切に感じた。
 以降は,言葉でうまく説明できない今井町のあちらこちらの写真。
IMGP0129

IMGP0147

IMGP0153

IMGP0157

IMGP0162

IMGP0165

IMGP0172

IMGP0177

IMGP0180

IMGP0182

IMGP0185

IMGP0188

 最後,蛇足のように鉄道の写真。今井町の近くを走るJR桜井線の電車。今井町は,JR桜井線の南側,近鉄橿原線の西側に広がっている。
IMGP0203

|

« 大和郡山の古い町並みを歩く | トップページ | 天王寺駅前の阪和商店街 »

・29 奈良県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
まだ日本にはこのような町並みが残っているのですね。
いつも面白く興味深く拝見させて頂いております。
12月31日に東海道本線に乗られたのですか。
この日、ここから東や西方面は雪が降っていたようで。わたしは昼過ぎまで雨のうなぎパイで有名な駅のホームにおりましたよ。(^.^)
ではまた楽しみにしております。

投稿: CleMatis | 2005年1月 2日 (日曜日) 22時57分

CleMatisさん,コメントありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

大晦日と元旦の雪では大変な目にあった方も多いでしょうね。
うなぎパイと聞いて(こんな夜中に)うなぎが食べたくなってしまいました……

投稿: 三日画師 | 2005年1月 3日 (月曜日) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/2443025

この記事へのトラックバック一覧です: 橿原市今井町を歩く:

« 大和郡山の古い町並みを歩く | トップページ | 天王寺駅前の阪和商店街 »