« 亀戸の商店街を歩く | トップページ | 土曜出勤日で外出できず…… »

2004年11月21日 (日曜日)

都会のローカル線,鶴見線乗り歩き

 快晴に恵まれた今日は,京浜工業地帯の臨海部を走る鶴見線を乗り歩くことにした。

041121134703

041121134847

041121135031
 鶴見駅。京浜東北線のホームや東海道本線の線路は地上にあるが,鶴見線だけは高架線になっている。
 日中の列車本数は少なく,鶴見駅からは海芝浦駅行き,扇町行きがそれぞれ1時間に1本の割合(土日休日の場合)で発車する。

041121141347

041121141858
 扇町行きの電車に乗り,海芝浦方面への電車が分岐する浅野駅で下車する。ちなみに,この駅名は,明治のセメント王と呼ばれた浅野財閥の創設者,浅野総一郎に由来する。
 浅野駅周辺にはNKKなどの大規模な工場が広がっている。工場の中には,街の中や住宅街では見かけることのない,写真の被写体として面白そうなモノがゴロゴロしているのだが,工場の敷地内には入れない。たとえ入れたとしても写真撮影は不可ですから……,残念。

041121141001
 浅野駅に海芝浦からの電車が入ってきた。
 いつも他路線のお古の電車が走っている鶴見線にも,最近は新しい電車が投入されているが,どうやら今日は走っていないらしい。

041121142530

041121143742
 待つことしばし,浅野駅に海芝浦行きの電車が入ってきた。扇町から鶴見方面への線路を横断するため,ゆっくりゆっくり車体をくねらせながらホームに入ってくる。
 路線が分岐する駅の中で,浅野駅のように構内が三角形になっていて,分岐後のカーブのところにホームがある駅は地方の私鉄でよく見かけるが,JRには珍しいように思う。

041121144444
 海芝浦駅到着。ホームの横は京浜運河である。駅の改札口を出ると,そこはそのまま東芝の工場構内になっているため,駅を出てぶらぶらすることはできない。

041121144808

041121145839
 京浜運河の対岸には昭和シェル石油のタンクが並んでいる。

041121150236
 のどかな午後。海が見えるところにベンチでもあれば,ホームでしばらくのんびりするのも楽しいのだが,駅は実用一点張りに出来ている。

041121150354
 海芝浦駅は鉄チャン以外にも人気があるらしく,私の他にも家族連れがホームをぶらぶらしていた。そのまま写真に撮ると失礼かもしれないので,シルエットで撮影。

041121152003
 海芝浦駅で扇町までの切符を買って車内でウトウトしていたところ,乗換駅の浅野駅で下車するのをうっかり忘れ,鶴見駅まで戻ってしまった……。まったく情けない。
 鶴見駅で発車を待つ折り返しの電車を正面から撮影してみる。鶴見線の駅舎は,思いの外,立派な外観をしている。

041121152850

041121152946
 鶴見駅から折り返しの電車は当然海芝浦駅。またもや浅野駅で下車して,扇町駅行きの電車を待つ。
 浅野駅をぶらぶらしていると,扇町発鶴見行きの電車が浅野駅に入ってきた。この電車が鶴見駅で折り返してくるのを待つことになる。

041121154626
 西日に光るススキの穂の中を,扇町行きの電車がやってきた。

041121160044
 工場群の中を走ると,あっという間に終点の扇町駅に到着。構内にはたくさんの貨車が並ぶ。

041121160131
 貨車に西日があたって美しい。

041121160410

041121160006
 電車の側面に貨車の影が映る。空に月が出ているのだが,広角レンズなのでほとんど「点」にしか見えない。
 折り返しの鶴見行き電車は,仕事帰りの人達で賑やかだった。

041121160333

|

« 亀戸の商店街を歩く | トップページ | 土曜出勤日で外出できず…… »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
鶴見線のお写真・記事、楽しく拝見させて頂きました。103系の走っていた頃、懐かしいですね。
鶴見線の独特な雰囲気が伝わってきます。今のステンレスの電車に代わっても魅力はそのままですが、昼間の列車の本数は減ってしまいました。2時間に1本しか列車の来ない駅、東京近郊の路線とは思えないダイヤです。
昔の、貨物列車が頻繁に走っていた頃を見てみたかった路線でもあります。今では専用船の殆どは廃止されてしまっているのでしょうが、入り組んだ線路を貨車の走る様子は魅力的だったのではないかと想像しています。
夕日の当たる列車のお写真を拝見しながら、さらに時代を遡った沿線の様子を思い浮かべていました。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

投稿: 風旅記 | 2017年9月18日 (月曜日) 23時28分

 鶴見線の昼間の運転本数が少なくなってしまったのは残念ですね。
 専用線に貨物列車が頻繁に走っていた頃,川崎市電が走っていた頃の様子は私も見てみたかったです。たまに映画にそれらしきシーンが映っていたりするとワクワクします。

投稿: 三日画師 | 2017年9月20日 (水曜日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都会のローカル線,鶴見線乗り歩き:

» 北海道 北見駅 北見市のまわりも観光名所はたくさんあります 駅の遠軽方の線路は地下トンネル、網走方は高架線となっている非常に珍しい構造になっています [日本全国 都道府県 観光地 観光名所 観光スポット都道府県 市町村 紹介及びアクセス方法やJR駅や空港の紹介]
北見駅(きたみえき)は、北海道北見市大通西1丁目にある、北海道旅客鉄道(JR北海道)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅です。利用可能な鉄道路線は石北本線です。2006年(平成18年)4月20日までは北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の分岐駅でありました。北見駅周辺には、北見警察署駅前交番、駅前広場、中央プロムナード(みんとロード)、きたみ東急百貨店(北見バスターミナル)、建物の裏手、線路よりの所がバスターミナルとなっている。 国道39号、ミスタードーナツ 北見駅前店、東横イン 北...... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土曜日) 16時33分

« 亀戸の商店街を歩く | トップページ | 土曜出勤日で外出できず…… »