« 東中野周辺を歩く | トップページ | 廃止された鉄道の写真 その2 »

2004年11月14日 (日曜日)

廃止された鉄道の写真 その1

 金曜日の夜から原因不明の腰痛がひどくなり,土曜日にはほとんど動けなくなってしまった。腰痛は久しぶりである。横になっても痛く,楽な姿勢が見つからないというつらい状況が続いたが,日曜日の夜になってやっと痛みが治まってきた。腰痛とは言え,内蔵系の疾患の予感もする。はっきり言って内蔵はボロボロである。十二指腸潰瘍をはじめとして,胃や食道にも炎症があるらしいし(先日の胃カメラで判明),肝臓や腎臓も健康診断では危ない数値が出ている。日頃の不摂生のたまものなのだが,本当に困ったものである。

 外出できなかったが,写真無しでBlogを続けるほどの文章は書けそうになく,代わりにデジカメで撮った古い写真をアップすることにする。
 古い写真と言っても,デジカメを使うようになってからの写真であり,歴史的な年代物の写真というわけではない。しかし,今からわずか5〜6年という短い期間でも,廃止されてしまった路線,車両が驚くほど多い。そのような,今から撮ろうと思っても撮れない鉄道の写真を選んでみた。

980607-124735.jpg
 まずは1998年6月に撮影した向ヶ丘遊園のモノレールの写真。このモノレールは「ロッキード式」という珍しい形で,コンクリート製の軌道の上に敷いた金属製のレールの上を走るようになっていて,騒音がかなり大きな乗り物であった(詳しい説明は鉄道ファンの方のWebページを参照のこと)。
 2000年のはじめに運休して定期的な車両検査を行っている最中に大きな損傷が見つかり,そのまま運転を再開することなく廃止となってしまった。廃止前に「さよなら運転」のようなものが行われない,あっけない最後だったわけだが,賑やかでウソっぽいさよなら運転が無いさりげない最後のほうが,このモノレールには似合っているような気がする。

980809-101953.jpg
 名鉄美濃町線の下有知駅付近の写真で1998年8月撮影。美濃町線の末端区間,新関〜美濃間は1999年の3月末に廃止された。この区間には道路の横を走るところが多く,線路と道路の境界がハッキリしないところがとても良い雰囲気だった。

990212-074841.jpg
 1999年2月撮影の蒲原鉄道五泉駅。蒲原鉄道は,路線の大部分が1985年に廃止され,わずか4kmの五泉−村松間だけが奇跡的に残っていたが,1999年10月にとうとう廃止されてしまった。
 この当時,デジカメはまだまだサブカメラのさらにサブの位置付けだったため,まともな走行シーンの画像は銀塩フィルムにしか残っていない。

990213-105333.jpg
 1999年2月,蒲原鉄道を撮影した翌日に立ち寄った新潟交通の東関屋駅の写真である。月潟−東関屋間が残っていたが,この写真を撮影してから2ヶ月後に廃止されてしまった。とても愛嬌のある形の電車が走っており,さらに通勤通学の時間帯には,小田急線の古い電車が小田急線当時の塗装のまま走っていて,なかなか楽しい路線だった。
 元々新潟交通の電車は,新潟市の中心街に近い白山前(県庁前)とJR弥彦線の燕駅を結んでいた。白山前と東関屋駅の間では道路の中央を走る併用区間だったが,そこが1992年に廃止になり,さらには月潟−燕間が廃止になった。つまりは両端の乗客の多い区間が廃止になってしまったことで,この鉄道の未来は決まってしまったようなものである。東関屋駅に大きなバスターミナルを設け,新潟の中心街へ向かう乗客はそこで電車からバスに乗り換えるようになったが,やはり不便であった。

000701-165657.jpg
 2000年7月撮影の東急世田谷線の写真。戦前の玉電時代の車両も含めて,古い電車がたくさん走っていたが,ホームのかさ上げ工事と平行して新型車両への置き換えが進み,2001年3月までに旧型の車両は廃止された。
 現在,世田谷線はスマートなLRTとして生まれ変わっている。

000808-144205.jpg
 松本電鉄新村駅の車庫にたたずむ元東急5000系(通称「カエル」)。2000年8月に引退記念運転が行われたときの写真である。[撮影許可を取って構内で撮影]
 元東急5000系電車は小型で高性能だったため地方の中小私鉄に向いていたらしく,ここ松本電鉄の他にも,長野電鉄,上田交通,福島交通,岳南鉄道,熊本電鉄など,全国の私鉄に払い下げられて活躍していた。とても美しい車両だったが,冷房の取り付け改造が難しいのがネックとなり,あっという間に廃車が進み,現在では熊本電鉄に残るのみとなった。冷房改装が難しいのがネックという割には,火の国熊本の車両が残るというのは皮肉なものである。

000501-142615.jpg
 元東急5000系続きで,廃車後に長野電鉄須坂駅構内に放置される元東急5000系。2000年5月撮影。

021014-154505.jpg
 岳南鉄道の元東急5000系電車。これも廃車になった後,比奈駅構内に放置されている。2002年10月撮影。

030802-140754.jpg
 これが唯一現役で残っている元東急5000系電車。熊本電鉄の池田駅付近で2003年8月撮影。

000916-140647.jpg
 本州最北端の私鉄,下北交通大畑線。2000年9月撮影。JR大湊線の下北駅と大畑駅を結んでいた。
 「みらい海峡ライン」という名前は夢となり,2001年3月に廃止された。

|

« 東中野周辺を歩く | トップページ | 廃止された鉄道の写真 その2 »

・02 青森県」カテゴリの記事

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

・15 新潟県」カテゴリの記事

・20 長野県」カテゴリの記事

・21 岐阜県」カテゴリの記事

・43 熊本県」カテゴリの記事

・13 東京23区」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いやーなかなかな、コレクションですね!
新潟の電鉄沿線に住むものにとって、とても残念な出来事でした。
今この電車達の多くは、解体されましたが、ラッセル車と電車2両が旧月潟駅に保存されています。

投稿: もうぞう | 2004年11月21日 (日曜日) 16時36分

もうぞうさん、コメントありがとうございます。
新潟の私鉄が廃止になってから、もう5年になるんですね。つい先日のことのように感じるのですが、時が経つのは早いものです。
旧月潟駅には一度行ってみたいとは思っているのですが、なかなか実行できません。
それと、新潟交通には古くて味のある駅舎が多かったと思うのですが、その現状も気になるところです。

投稿: 三日画師 | 2004年11月22日 (月曜日) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃止された鉄道の写真 その1:

» キ116 [フォトログ☆もうぞ]
何だかおわかりでしょうか? 昭和7年製造のラッセル車です。国鉄から新潟交通に払 [続きを読む]

受信: 2004年11月21日 (日曜日) 16時39分

« 東中野周辺を歩く | トップページ | 廃止された鉄道の写真 その2 »