« 廃止された鉄道の写真 その2 | トップページ | 亀戸の商店街を歩く »

2004年11月16日 (火曜日)

廃止された鉄道の写真 その3

020803_161737t.jpg
 名鉄広見線富岡前付近を走る「いもむし」こと3400系電車。半流線型の美しい車体である。2002年8月,引退を目前にしたサヨナラ運転での走行シーン。

020804_130632.jpg
 同じ2002年8月,犬山遊園駅で犬山モノレールと並ぶ3400系電車。この写真を撮ってから約1ヶ月後,2002年8月末に廃車となってしまった。

021215-132539.jpg
 名鉄三河線矢作川鉄橋を渡るレールバス(LEカー)。2002年12月の撮影。
 架線柱が残っていることからわかるように,昔はここに名鉄の普通の電車が走っていたが,コスト削減のためにディーゼル機関のレールバスが走るようになり,そしてとうとう2004年3月末で三河線の両端(山側の猿投−西中金,海側の碧南−吉良吉田間)が廃止されてしまった。

021215-134040.jpg
 少し矢作川鉄橋に近づいて撮影。これも2002年12月撮影。

021215-142709.jpg
 三河旭駅の東側,矢作川鉄橋を渡り終えたレールバスが築堤を下ってきて,蜆川の小さな鉄橋を渡る。

021215-150741t.jpg
 松木島駅の東側,矢作古川の築堤を走るレールバス。2002年12月撮影。
 地図を見ると,三河線の碧南−吉良吉田間は沿線の人口密度はかなり高いと思われる。鉄道が廃止になってしまうのが不思議なほどである。

030209-142232a.jpg
 名鉄三河線の山側の廃止区間(猿投−西中金)の三河広瀬駅付近を走るレールバス。2003年2月の撮影。
 碧南−吉良吉田間と同様に,昔は電化されて電車が乗り入れていた。

030209-142223.jpg
 矢作川に架かる鉄橋を渡り,三河広瀬駅を目指すレールバス。2003年2月撮影。海側と同じ2004年3月末で廃止された。

|

« 廃止された鉄道の写真 その2 | トップページ | 亀戸の商店街を歩く »

・23 愛知県」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃止された鉄道の写真 その3:

« 廃止された鉄道の写真 その2 | トップページ | 亀戸の商店街を歩く »