« 磐越東線のSL列車を撮る | トップページ | 西荻窪の商店街を歩く »

2004年10月23日 (土曜日)

武蔵小杉の商店街を歩く

 今日は,久しぶりに馴染みの床屋に行き,ついでに近くの武蔵小杉の商店街を歩いた。
 武蔵小杉は東急東横線とJR南武線が交差するところに栄えた街である。古くは中原街道に沿って栄えた街だが,中原街道は駅からかなり離れたところを通っており,鉄道の駅ができたことによって繁華街が駅の近くに移動している。

041023163414
 この写真は,現在駅の近くで最も人通りの多いヨーカドー横の商店街。武蔵小杉駅周辺の商店街は,駅からかなり離れたところからも集客しているようで,自転車の数が非常に多いのが特徴である。必然的に,迷惑な駐輪や無謀な運転も多く見られる。

041023163730

041023164026
 仲通り商店街(センターロード)。このような感じで,迷惑駐輪はかなりひどい状況である。商店街のあちらこちらに有料駐輪場の案内が掲示されているが,焼け石に水といった感じだ。

041023164129

041023164307
 センターロードは細い路地で形成されていて,なかなか良い雰囲気のある飲食店街である。

041023164846
 センターロードを南側に抜けると,そこは東急東横線の武蔵小杉駅の正面となる。右側にちょっとだけ写っているのが東急東横線の高架橋。

041023165414

041023165945

041023170148
 東横線に沿って西側に伸びるのが法政通り商店街。近くにある法政二高が通り名称の由来である。古くからの商店街だが,カラー舗装が施され,商店街活性化の努力が見て取れる。

041023170538

041023170618

041023172257
 帰りにJR武蔵小杉駅で電車を待っていると,反対側のホームのアナウンスが「快速列車が参ります……」と言ったように聞こえた。快速列車が走ってるわけないよなぁ,などと考えていると,ホームに入ってきたのは珍しい電車だった。どうやら臨時の快速列車らしい。

【使用したカメラ】RICOH Caplio GX (with WIDE CONVERSION LENS DW-4), PENTAX Optio S

【2007年4月7日 写真交換&追加】
 久しぶりにこのページを見たら,縮小写真の汚さが目についた。元々輪郭強調が強すぎるリコーCaplio GXの悪いところが目立ち,しかも電線などの斜めの線がギザギザになってしまっている。
 というわけで,見るに堪えない掲載写真の交換と追加を行った。

【以下は蛇足】

041023114611

041023114649
 昼前,登戸駅で小田急線からJR南武線に乗り換える。登戸駅では駅舎の大規模な改修工事中。

041023120208
 JR南武線で武蔵溝ノ口駅へ。
 溝の口駅の南西側は街の賑わいから取り残されたようなところだが,以前からのバスターミナルがあるため,人通りは絶えない。

041023120559
 溝の口名物(?)の「谷風」の看板……。もちろん,大相撲伝説の大横綱谷風の看板というわけではなく,「谷風呂店」の看板の後半部分が欠落したものだ。最初に見たときにはまだ「谷風呂」だったが,ずいぶん前に「店」が無くなり,大横綱を想像させる看板となった。

041023121129
 溝の口駅前のペデストリアンデッキ下。放置自転車もジャマくさいが,それを防ぐために設けられたフェンスも,相当にジャマな存在である。

041023161401
 武蔵小杉駅の北口前。

041023161531

|

« 磐越東線のSL列車を撮る | トップページ | 西荻窪の商店街を歩く »

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/1783914

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小杉の商店街を歩く:

« 磐越東線のSL列車を撮る | トップページ | 西荻窪の商店街を歩く »