« 東京湾フェリーで金谷から久里浜へ | トップページ | 本を探しに神保町へ »

2004年8月22日 (日曜日)

千駄木から谷中,日暮里へ

 日暮里の食品玩具問屋街,通称駄菓子屋横丁がとうとう取り壊されて高層ビルに変わるとのことで,その前に写真におさめておこうと思い,千代田線の電車に乗った。

040822143735_2
 千駄木駅で下車。
 千駄木駅周辺から,よみせ通り商店街を歩く。道がくねくねと曲がっていていい感じである。

040822143817_2

040822143950
 倉庫か工場か,特徴ある建物が道路の拡幅をジャマしているように見えるが問題ない。道はくねくねと続く。

040822144533
 歩行者よりも自転車に乗った人が多いのが気になった。界隈の住宅地だけでなく,ちょっと離れたところからも集客のある商店街なのかもしれない。

040822144901_2

040822144939_2

040822-145348.jpg
 よみせ通りの途中から日暮里方向に,谷中銀座商店街が伸びている。よみせ通りのように曲がりくねってはいないが,道幅が狭く,車は通行できない。人出が多く,いつも賑やかな商店街だ。

040822145627_2

040822145759_2
 谷中銀座商店街は実に良い雰囲気の商店街だ。人気があるのもよくわかる。

040822150049_2
 階段が見えてきた。谷中銀座商店街の日暮里寄りには階段がある。

040822150404_2
 谷中銀座商店街から続く階段を上る。

040822-150607.jpg
 ちょうど西向きになっていて,夕焼けが綺麗に見えるためだろうか,この階段は「夕焼けだんだん」と呼ばれている。残念ながら西側に高層アパートが出来ていて,夕日が沈むシーンは見ることが出来ないんじゃないかと思われる。

040822150800_2
 レトロがブームだということもあって,雰囲気の良い谷中銀座商店街は大人気の商店街である。

040822-150850.jpg
 ただ,本当にレトロが人気なのであれば,各地にある古い商店街に人が集まっても不思議ではないのだが,実際にはそうなっていない。正確には「レトロ」がブームなのではなく,「レトロ風」がブームなのだ。

040822-152433.jpg
 日暮里駅前へ。
 片隅にはこんな感じの良い一郭が残っている。食品玩具問屋街,通称駄菓子屋横丁はここの奥にある。

040822152324_2
 日暮里駅前商栄会の碑。

040822152459_2

040822153627_2
 もうすぐ取り壊しが予定されている食品玩具問屋街,通称駄菓子屋横丁。

040822154109_2

040822-155537.jpg
 食品玩具問屋街はノスタルジーを求めて集まった大人達で一杯だった。

 ここがもうすぐ取り壊されるというニュースを見て,名残を惜しむ気持ちで訪れた人も多いだろう(もちろん私もその一人)。クラシックカメラをぶら下げたマニアの人も多く見られた。実は私が苦手とする人たちである(それなのに彼らに声を掛けられることも多い)。左端は人混みの中でレンズ・カメラ談義に興じる人々。何もこの人混みの中で,初めて出会った人とカメラやレンズの話をしなくてもいいのに……と思ってしまう。

040822-155237.jpg
 駄菓子屋といえば子供が主役……,というのが普通だが,ここでは子供が置いてきぼり,といった感じだった。

040822-155617.jpg
「何か欲しいモノはないの?」「○○は欲しくないの」と言われてとまどう子供たち,といった風情。

040822-154309.jpg
 ブームのおかげで,あちこちに「レトロもどき」が誕生している。
 そんな中で,「もどき」ではないレトロがどんどん無くなっていくのも不思議な状況である。

040822160604_2
 南西側の繊維問屋街。

040822161706_2
 日暮里駅前。あちこちにフェンスが立っていて,そのうちに街の様相ががらりと変わるだろう。

040822162610_2
 鶯谷駅のホーム。
 鶯谷駅周辺のラブホテル街を歩き回ってみようと思ったが,既に汗だくになっていて,そんなオッサンがラブホテル街を徘徊する姿はあまりに異常だと判断して,このまま帰ることにする。
 東北本線を走る客車列車は,寝台特急「北斗星」。いつかは乗ってみたい列車だ。

|

« 東京湾フェリーで金谷から久里浜へ | トップページ | 本を探しに神保町へ »

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/1917038

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木から谷中,日暮里へ:

« 東京湾フェリーで金谷から久里浜へ | トップページ | 本を探しに神保町へ »