« ちほく高原鉄道で北見へ | トップページ | 千歳から羽田へひとっ飛び »

2004年8月 6日 (金曜日)

網走から釧網本線で釧路へ

040806092303
 網走駅に到着。隣のホームには発車を待つ石北本線のディーゼル特急「オホーツク」が停まっていた。
 石北本線を網走まで走ってきた2両編成のディーゼルカーは,1両が切り離され,ここ網走駅で長時間休んだ後で釧網本線の緑駅までの各駅停車となる。暑い夏,クーラーの付いていない車両は前面の貫通扉を開けたまま走り,車内に涼しい風を送り込む。粋な計らいだと思う。「危険だ!」と言い出す人がいないことを祈りたい。

040806093233

040806094329
 網走駅で釧網本線に乗り換える。

040806100012
 釧路行きの快速「しれとこ」発車。
 ホームの反対側では緑行きの各駅停車が長時間停車中だ。

040806103402
 車窓にはオホーツク海が広がる。
 通路を挟んで反対側の車窓には,北浜駅からしばらく濤沸湖(とうふつこ)が続く。
 渚ゆう子の「さいはて慕情」という曲の中に,「夜明けの湖はどこまでも続く……」という歌詞があり,ここ濤沸湖がその湖じゃないかと思っている。北海道で鉄道が湖の横を走るところといえば,函館本線の大沼を思い出すが,大沼付近では「さいはて」という感じではないし,石北本線の網走湖は「どこまでも続く」ほど続いていない。

040806105404

040806111008
 清里町駅で釧路から来た網走行きの快速「しれとこ」とすれ違う。

040806114111
 川湯温泉駅で楽しそうな乗り物を見かけた。
 もちろん営業用じゃないけど。

040806122509
 釧路までの快速列車は,途中駅でどんどん乗客が増え,車内は今回の北海道旅行中でもっとも混雑した状態になった。満員の列車は対向列車待ちのため,標茶駅で長時間停車する。昔はこの標茶から標津まで標津線の線路が伸びていたが,周辺にその名残を見つけることはできなかった。
 釧路湿原では通路の反対側の席に移って景色を楽しもうと思っていたが,車内が混雑して立っている人までいる状態で,それはかなわなかった……残念。

040806124316
 メインじゃない側の釧路湿原。

040806125432

040806131528
 釧路駅に到着。釧路駅構内に入る前に釧路川を渡る。正面に見える道路橋は,地震時の津波注意報での中継で有名な幣舞橋(ぬさまいばし)……ではなく,旭橋である。

040806144226
 釧路からディーゼル特急に乗って札幌を目指す。

|

« ちほく高原鉄道で北見へ | トップページ | 千歳から羽田へひとっ飛び »

・01 北海道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/2692838

この記事へのトラックバック一覧です: 網走から釧網本線で釧路へ:

« ちほく高原鉄道で北見へ | トップページ | 千歳から羽田へひとっ飛び »