« 山下/豪徳寺の商店街を歩く | トップページ | 安房鴨川から久留里線へ »

2004年8月14日 (土曜日)

晩夏の房総 東浪見を歩く

 秋のダイヤ改正で,房総を走る特急列車の車両が新しくなるらしいということで,その前に古い特急列車を撮影しておこうと思い立ち,外房線の東浪見(とらみ)で下車した。
040814-173423.jpg
 実はこの東浪見,サーフィンをする人の間では有名な海岸だそうだ。「東」の海で「浪(なみ)」を「見」る。サーフィンにはぴったりの地名である。国土地理院の地形図を見ると,東浪見の集落は,木々に囲まれた住宅地になっていて,旧道と思われる曲がりくねった道路の両側に細長く広がっている。

040814-153549.jpg
 実際に道路を歩いてみると,生垣に囲まれた見事な集落であることがわかる。

040814-154424.jpg
 集落の周囲には,これまた見事な田んぼが広がっている。

040814-173018.jpg
 田舎で生まれ育った私にとっての原風景のような家々が,こんな感じで数多く残っている。

040814-164549.jpg
 東浪見の集落を抜けたところにある橋の上から東京行き特急わかしおを撮影。かつて日本国内をくまなく走っていた(いわゆる)国鉄色の特急列車だが,あっという間に数が少なくなってしまった。

040814-165510.jpg
 各駅停車のほとんどには,横須賀線や総武線を走らなくなって久しい113系電車が使われている。

040814175424
 東浪見駅へ。跨線橋を渡って上りホームに向かう。

040814180659
 そろそろ上り普通列車が来る時間になったところで,反対ホームを特急「わかしお」が通過。午後6時を過ぎ,薄暗くなっていたので強引に流し撮り。

|

« 山下/豪徳寺の商店街を歩く | トップページ | 安房鴨川から久留里線へ »

・12 千葉県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/1958487

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏の房総 東浪見を歩く:

« 山下/豪徳寺の商店街を歩く | トップページ | 安房鴨川から久留里線へ »