« ※※と煙は高い日本平に登りたがる | トップページ | とりあえず千歳行きの飛行機に乗る »

2004年7月24日 (土曜日)

パーマ&散髪ついでに,登戸,小杉,川崎…

 今日はほぼ一日がかりでパーマ&散髪。昔なじみの床屋まではるばる出かけた。
 まずは登戸駅でJR南武線に乗り換え。

040724-115220
 小田急線の登戸駅は,多摩川にかかる橋梁工事に合わせて大工事中であるが,どうやらJRの駅でも工事が始まったようだ。駅舎を建て替えるのだろうか。登戸駅での小田急線とJRの乗り換えは,武蔵小杉駅の東急線とJRの乗り換えよりはマシではあるものの,どうせ建て替え工事をするならば,もう少し簡単に乗り換えられるようにしてほしいものである。

040724115312

040724173245
 登戸駅前。駅前広場は非常に小さい,というか,広場は無い。従来はここにタクシー乗り場があり,いつも数台のタクシーが停まっていたのであるが,50m先(5m先?)に移動になったようである。

040724-160035
 武蔵小杉駅。駅前には大量の落ち葉が落ちていた。暑い日が続き,雨もほとんど降っていないため,街路樹が悲鳴をあげているのだろうか。
 武蔵小杉駅は,JR南武線と東急東横線の乗換駅である。その昔,線路同士が交差するときにどちらが高架にするかということでモメたとかモメなかったとか,そういう経緯はよく知らないが,両線が交差するこの場所に駅は作られなかった。その後,紆余曲折があって,南武線のホームからの階段を登って連絡通路を歩くと,そのまま東横線の渋谷方面へのホームになるという,便利な状態になっていたのだが,近年東横線の複々線化工事に伴う駅の改装工事後,乗り換えが不便な状態に戻ってしまっている。南武線のホームからの階段を登って,JR駅の改札を出て,JR駅の階段を下りて,東横線の駅まで歩いて,東横線の改札を入って,ホームへの階段を登る……。バリアフリーという言葉が定着した今,なぜにまたこのような設計にしたのだろうか。

040724-164541
 武蔵小杉駅前から,川崎行きのバスに乗ってみた。
 溝の口から小杉経由で川崎へ向かうバスも含めて,川崎までの経路には何種類かあるのだが,いずれも興味深いところを通過する。
写真は川崎駅前に到着したバス停から駅前を見たところ。写真の右上を京浜急行が走っている。

040724-165624
 JR川崎駅の改札口。写真の右側に切符売り場があり,左側の先にはアゼリア地下街がある。
 いつもここに来るたびに思うのだが,この改札から駅前のアゼリア地下街までの人の動線を考えたら,少なくとも駅の改札は,(写真の)左側を出口,右側を入り口にすべきだろう。
 改札を出た人の多くはアゼリアへ向かう。切符売り場で切符を買った人は改札へ向かうため,動線が完全に交差している。
 また,アゼリア地下街へ降りるエスカレーターは,改札から見て左側が下り,右側が上りのため,駅へ向かう人は右側から上ってきて切符売り場へ,改札を出た人は左側のエスカレータへ。ここでも動線が交差する。このような短い距離で動線が二度も交差する結果,非常に歩きにくい街になっている。

|

« ※※と煙は高い日本平に登りたがる | トップページ | とりあえず千歳行きの飛行機に乗る »

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/2698404

この記事へのトラックバック一覧です: パーマ&散髪ついでに,登戸,小杉,川崎…:

« ※※と煙は高い日本平に登りたがる | トップページ | とりあえず千歳行きの飛行機に乗る »