« 西鹿島から天竜浜名湖鉄道で掛川へ | トップページ | 静岡市の紺屋町・呉服町商店街を歩く »

2004年7月18日 (日曜日)

東海道の宿場町・城下町 掛川

040718141443
 まずはJR掛川駅。きれいに整備された駅だ。写真の右奥に天竜浜名湖鉄道の掛川駅がある。

040718142039
 駅前からのメインストリートの両側には木々が植えられ,日差しが和らいでいる。市内巡回バスも運行されており,整備された街という印象だ。
 だが何かがおかしい。車が少ないことか? 歩行者が少ないことか? ハイキング帰りと思われる中高年の集団は多く歩いているが,地元の人々の姿が見えないのだ。

040718142331
 駅前通りを掛川城公園に向かって歩く。木々の緑は爽やかだが,何か寂しい感じがある。

040718142520
 旧東海道の連雀西交差点。
 午後になって天気が回復し,それとともに真夏のような暑さが戻ってきた。

040718142539

040718142615
 旧東海道はアーケードのある商店街(中町商店街)になっている。だが,車も歩行者も非常に少ない。
 掛川市は人口8万人を越える都市なのだが,この静けさは何なのだろう。噴出す汗を拭き,首をひねりながら歩いた……。

040718142626
 旧東海道の中町商店街。

040718142746
 連雀西交差点から掛川駅方向を見る。

040718142801
 連雀西交差点にある老舗イシバシヤ。

040718142857
 掛川城近く。
 道路はきれいに整備され,電線の地下化もなされている。掛川城を訪ねてきたと思われる観光客も多い。だが,生活感が感じられない,この寒々とした雰囲気は何なのだろう……と汗だくになりながら考えた。

040718143052

040718143111

040718143639
 城跡に掛かる橋から駅方向を見る。

 掛川駅前通りの商店街は,きれいに整備されている。古い商店街を整備して,新しい街並みを作ろうというときの,町並み開発計画書の見本のような建築物,街路樹が並んでいる。歩道はゆったりとし,ベンチも多く設置されている。車道も十分な幅員だ。パンフレットから出てきたような,こういう掛川の街のような外観を持った商店街を目指しているところも多いんじゃなかろうか。

 だが,本当にそれでいいのか?
 それで商店街は復活するのか?
 歩行者は戻ってくるのか?
 そう思わせる掛川の駅前通りだった。

040718143905
 連雀西交差点から東側を見る。商業ビル「連雀ニューセンター」も厳しい状況だ。

040718144114
 紺屋町などの路地を歩きながら掛川駅に戻る。
 一般的にはこういう路地に飲み屋街ができていたりするのだが……。

040718144126
 飲食店が点在する程度で,ほとんどが住宅地になっている。

040718145358
 掛川駅へ。東海道本線の上り電車に乗り,静岡駅を目指す。

040718150239
 掛川駅のホームに静岡行きの電車が入ってきた。

040718155249
 静岡駅に到着。ホーム上にあるコーヒースタンド兼一杯飲み屋。

040718160345
 静岡で下車しようか,それともさらに上り電車に乗って清水や沼津方向へ向かうか,ホームで悩んでいると,EF65電気機関車が牽く貨物列車がやってきた。

|

« 西鹿島から天竜浜名湖鉄道で掛川へ | トップページ | 静岡市の紺屋町・呉服町商店街を歩く »

・22 静岡県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/2698114

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道の宿場町・城下町 掛川:

« 西鹿島から天竜浜名湖鉄道で掛川へ | トップページ | 静岡市の紺屋町・呉服町商店街を歩く »