« 税務署通りから成子坂下交差点の北側を歩く | トップページ | 再開発事業まっただ中の船橋(千葉県) »

2004年6月20日 (日曜日)

活気あふれる若い街…柏

040620145116
 西日本に上陸しようかという台風6号が南からの暖かく湿った空気を運んできたため,関東地方も30度を越える真夏のような天気になった。そんな今日,特に理由はないが千葉県の柏市に行ってきた。
 柏駅の東口を出ると,そこには立派なペデストリアンデッキ(これだけ本格的なものは日本初だったはず)があり,車と歩行者の通行が完全に分離されている。駅前には,そごう(写真左),そごうスカイプラザ(写真右),背中側には丸井,駅西口には高島屋と,デパートが林立している。

040620145409
 東口正面の駅前通商店街。

040620150027
 柏駅。駅の自由通路が,高島屋のある駅の西側とこちら東側の連絡通路を兼ねていることもあり,人通りは絶えない。

040620150216
 休日には駅周辺が歩行者天国になり,非常に賑わっている。
 二番街はこのあたりで随一のアーケード商店街である。

040620150952
 二番街商店街。屋根が高く,所々では自然光が入るようにもなっている。人通りも多く,活気にあふれている。

040620151315

040620151426
 ケンタッキーフライドチキンのカーネルおじさんが二人立っている。

040620151506
 二番街の先にあるセントラルパル通り商店街。
 もともとは水戸街道から分岐して豊四季,初石方面へ向かう街道沿いに形成された商店街である。幸か不幸か,常磐線と東武野田線によって道路が分断されたことにより(歩行者用の跨線橋はある),車の通行量は激減。このように休日には歩行者天国となり,人通りも多い。

040620152400

040620152651
 セントラルパル通り商店街。

040620153013
 柏神社(写真の右側にある)の横には,柏銀座通り商店街がある。野田や柏のホワイト餃子が有名なのはわかるが,この商店街が「ホワイト餃子通り」と呼ばれているというのはほんとうだろうか。

040620153152
 東口正面の駅前通商店街。柏駅方向を見る。

040620153657
 柏銀座通り商店街を歩く。

040620153821
 マーケット式の飲食店街。

040620153943

040620154122
 長全寺商店街。

040620154302
 長全寺商店街のアーチ。

040620155425
 ここは柏市の元々の中心,水戸街道(旧国道6号線)の両側に広がった商店街。

040620155444

040620155616

040620160003
 国道6号線のバイパスが常磐線の西側(駅の反対側)に出来たことから,車の通行量は減ったとはいえ,いまだに重要な道路であることに変わりはない。そのため,セントラルパル通り商店街とは違って休日も車の通行量は多く,逆に商店街としての機能は薄れてしまっている。

040620160647
 柏銀座通り商店街を歩く。右側には柏神社の木々がいい感じで繁っている。
 駅周辺の商店街と比べると,集客力のある店は無く,商業集積度も低いが,なんとなく落ち着く感じがする。

040620165756
 餃子を食べた後,満腹状態で柏神社の横の柏銀座商店街を撮る。木漏れ日が目に優しい。

|

« 税務署通りから成子坂下交差点の北側を歩く | トップページ | 再開発事業まっただ中の船橋(千葉県) »

・12 千葉県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/2702501

この記事へのトラックバック一覧です: 活気あふれる若い街…柏:

« 税務署通りから成子坂下交差点の北側を歩く | トップページ | 再開発事業まっただ中の船橋(千葉県) »