« 門司港はレトロタウン | トップページ | 九州から寄り道しながらの帰還 »

2004年3月 1日 (月曜日)

筑豊の三井セメント専用線の貨物列車

 今月末で廃止になるらしい三井セメント専用線の貨物列車を撮影しに行く。

040301075540
 まず,JR小倉駅から日田彦山線のディーゼルカーに乗る。ここで驚いたのは,列車の行き先方向板(サボ)を入れ替えるために,ホームと反対側のドアも開けていること。間違って乗客が落ちたりしないのだろうか?
(もちろん,うっかり落ちる乗客も乗客なのだが)

040301090106
 田川伊田駅。ここでJR日田彦山線から平成筑豊鉄道に乗り換える。小倉から金田(かなだ)へ向かうには,田川後藤寺で乗り換えるよりも,ここ田川伊田で乗り換えるのが便利だと判断。

040301090231
 田川伊田駅。

040301090452
 田川伊田駅の改札口。時間があったので田川伊田駅で下車してみた。
 左側が平成筑豊鉄道伊田線,右側奥がJR日田彦山線になっている。

040301090846
 平成筑豊鉄道のホームから日田彦山線のディーゼルカーを見る。

040301092502
 田川伊田駅から平成筑豊鉄道伊田線のディーゼルカーに乗り,金田(かなだ)駅で下車する。

040301092750
 広い金田駅構内。最近は貨物を取り扱う駅が少なくなって,このような広い駅は珍しくなってしまった。

040301092937
 跨線橋の上から金田駅構内を見る。

040301093318

040301095353
 金田駅近くで中元寺川の鉄橋を渡るところを撮影しようと列車を待ったが,列車はなかなかやってこない。ひょっとしたら月曜日は運転しないのだろうか‥‥と暗い気分になりながら,そこでの撮影をあきらめ,金田からの列車を撮影するために上流の川を渡ったとたんに,踏み切りの警報機がなり始め,あっという間に金田駅に向かう列車がやってきてしまった。
 とりあえずその場であわてて撮影したため,かなりピンボケ。

040301100656
 金田駅で貨車をつないだディーゼル機関車が折り返してくる。

040301100706
 天気がよければ綺麗な写真になったのだろうが……。まぁ,贅沢は言えない。

040301100733
 貨物列車はゆっくり,ゆっくりと目の前を通過していった。

040301101929
 中元寺川の鉄橋。
 三井セメント専用線の貨物列車は,午後にもう一往復ある。今度は別の場所で撮影するため,一旦金田駅に戻る。

040301104841
 金田駅に戻ると,最初の写真で三井セメントの工場から運んできた貨物を,JR貨物のDD51ディーゼル機関車が引っ張っていくところだった。ここから門司港まで貨車を運んでいく。

040301110145
 金田駅のホームへ。

040301124215
 金田駅から平成筑豊鉄道糸田線のディーゼルカーに乗り,豊前大熊駅で下車する。気分が乗れば糸田駅から関の山鉱山まで歩いて山間部を走るところを撮影しようとも思ったが,雨が降ったり止んだりで気分も乗らず,豊前大熊駅近くで撮影することに。

040301130119
 この三井セメント専用線の踏切には,親切にも列車の通過時刻が記されている。
 が,しかし,実際に列車がここを通過する時刻はまったく違っているので注意が必要だ。最近,廃止を前にしてダイヤ改正があったのかもしれない。
(某MLで教えていただいた情報によると,昨年10月のダイヤ改正前の時刻ではないか,とのこと)

040301134932a
 午後の列車をどこから撮るか,非常に迷った。天気は曇りで,時々雨がちらつく。が,午後になって時折雲の隙間から太陽がのぞく,というコロコロ変わる天気。セメント工場からの列車は北に向かうため,どうしても逆光になる。結局,万が一太陽が出てきても完全な逆光になるのだけは避けられるところで,かつ,誰も撮らないようなポイントを探したらここになった。
 手前の側溝は水が枯れ,タニシがたくさん干からびていた‥‥。

040301135009
 目の前の築堤を列車はゆっくり降りてゆく。

040301141323a
 金田駅からの折り返し。毎度のことながら,ちょっと平凡な構図。しかも画面が少し傾いてしまっている。
 ちゃんと三脚を使えってことか‥‥。

040301141347
 田んぼの中をゆっくりと走り去っていく。

040301142841
 豊前大熊駅。

040301151730
 豊前大熊駅から糸田線のディーゼルカーに乗り,田川後藤寺駅へ。

040301152622
 田川後藤寺駅のホーム。

040301152733
 田川後藤寺駅で小倉行きのディーゼルカーに乗り込む。

040301164452
 小倉駅に到着。
 北九州モノレールが平和通りを通り,小倉駅へ走ってくる。北九州モノレールができた当時は,現在の平和通駅が始発駅になっていて,乗り換えのためには平和通りを数百メートルも歩かなければならなかったのだが,10年前に新駅ビルの開業と同時にJRの駅に乗り入れるようになった。

040301164510
 しかも,JRの駅ビル直前で止まるのではなく,ちゃんと駅ビル内に入り込んでいる。これは素晴らしい。

|

« 門司港はレトロタウン | トップページ | 九州から寄り道しながらの帰還 »

・40 福岡県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑豊の三井セメント専用線の貨物列車:

« 門司港はレトロタウン | トップページ | 九州から寄り道しながらの帰還 »