« 大船:急に雨が降ってきた | トップページ | 門司港はレトロタウン »

2004年2月28日 (土曜日)

寝台特急「あさかぜ」に乗って下関へ

040228175217
 東京駅10番ホーム。下関行き寝台特急「あさかぜ」がゆっくりと入線。ホームには,荷物車に積み込まれる雑誌や新聞が山積みになっている。

FI92716_0E
 寝台特急「あさかぜ」を牽引する機関車がそろりそろりと近づいてくる。

040228185835
 ちょっと贅沢をしてシングルデラックス!

040228190439
 午後7時,東京駅を出発。しばらく通勤電車と併走する。何とはない優越感を感じる……ひととき。

040229095633
 一晩眠ると,そこは終点下関。横に停まっているのは山陰本線のディーゼルカーである。

040229101559
 がらんとした下関駅構内。かつての栄華を物語る。

040229110034
 下関駅の西口前。東口側のほうが繁華なのだが,なんとなく西口側を歩いてみることにする。

040229111029
 竹崎町3丁目を北へ。

040229111055

040229111305
 新長門市場。午前中ということもあって,人通りは少ない。

040229111508
 竹崎町にはたくさんの市営住宅が建ち並ぶ。一階は商業施設になっている。高架線は山陽本線。

040229112204
 下関は地理的に韓国に近いこともあって,昔からつながりが深い。街並みもどことなくアジア風に感じる。

040229112601

FI92716_4E
 大好きなミュージシャンの名を付けた店を発見。残念ながら改装中だった。

040229113229
 山陽本線の高架橋をくぐって竹崎町2丁目へ。

040229113612
 高架線を山陰本線のディーゼルカーが通り過ぎる。

040229113919
 山陽本線の普通列車。

040229114858
 今浦町。再び山陽本線の高架線をくぐり,国道191号線を北上して新地町方向へ歩く。

040229115423

040229115818
 厳島神社前。奥に見える高架橋を山陰本線のディーゼルカーが通り過ぎる。

040229120555
 新地町交差点付近。

040229122402
 新地西町の裏通り。

040229122552
 山にはたくさんの寺や神社がある。私が生まれ育った福島県の三春町にも似ていて,なんとなく安心する風景である。

040229122630
 伊勢町1丁目。

040229123900
 下関漁港。下関駅に西側は港になっている。たくさんのイカ釣り船が並ぶ。
 港の先に見えるのは彦島である。彦島は確かに「島」ではあるが,狭い川のような小瀬戸を挟んで下関市街地と隣接しており,一部では市街地が一体化している。

040229124111

|

« 大船:急に雨が降ってきた | トップページ | 門司港はレトロタウン »

・35 山口県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/2822450

この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急「あさかぜ」に乗って下関へ:

« 大船:急に雨が降ってきた | トップページ | 門司港はレトロタウン »