« 夕暮れの高岡へ | トップページ | 富山地方鉄道/寺田〜岩峅寺 »

2003年10月 5日 (日曜日)

万葉線走る/高岡市&新湊市

031005100352
 高岡駅前行きの万葉線の電車が広小路電停付近を走る。

031005100416
 電車が広小路電停の前を通り,広小路交差点を渡る。

031005102300
 能町口電停で下車し,高新自動車学校の裏手から,万葉線が国道415号線と共に氷見線,およびその貨物線をオーバークロスするところを撮影。

031005103212
 パルプ工場(たぶん)の煙突から出る煙が高岡らしい。

031005104740
 下り電車が能町口電停に向かって坂を下ってきた。

031005110702
 能町口から新吉久電停に向かって歩く。

031005112048
 能町口電停を出てすぐ,橋を渡る。川の名前は不明。庄川から分岐し,材木町付近で小矢部川に流れ込む水路である。

031005113420
 新吉久電停で電車同士がすれ違う。

031005115032
 電車がカラフルだ。猫の電車も健在。

031005115752
 新吉久電停の待合所。この新吉久電停と隣の吉久電停にかけての吉久の街は家並みが見事で,一度本格的に撮影したいと思っている。

031005122746
 朝から腹の調子が悪く,トイレタイムと昼食も兼ねて,江尻電停へ。江尻電停の横には,ジャスコのショッピングセンターがあるのだ。

031005130846
 江尻電停から電車に乗り,中伏木電停で下車する。電停はコスモスの花に埋もれていた。

031005131434
 中伏木電停のホームにはちょっとした待合所と,隣の貨物線の駅舎(事務所)があったはずだが,驚いたことに建物の類は何もなくなっていた。貨物線のヤードは以前から使われておらず草生していたが,駅舎までなくなっているとは……。

031005133052
 吉久方向に歩き,万葉線が車道の真ん中に出るところを撮影。

031005134508
 貨物線のヤードがあったあたり。電柱までもが見事に草生している。

031005133852

031005141426
 中伏木から六渡寺電停までは工場地帯を走る。草の合間にかつての貨物線の線路が見え隠れする。

031005142446

031005142746
 六渡寺電停で列車交換。

031005143436
 六渡寺電停はいかにも工場地帯の電停といった風情で,個人的に非常に好きなのだが,実はその駅の周辺の街もなかなか興味深い。かつてこのあたりが木材の積み出し等で賑わった港だったことの名残が,そこかしこに残っているのである。

031005144342
 六渡寺を出た電車は庄川に架かる橋を渡る。

031005144406
 万葉線と平行して国道415号線の橋が架かっているので,隣の庄川口電停まで歩きながら,庄川を渡る電車を撮影する。

031005145928

031005151134
 橋の袂にある庄川口電停。

031005151150
 庄川口電停を出た高岡駅前行き電車が庄川を渡る。

031005151454

031005152602
 庄川口電停の高岡駅前行きホームから電車を見る。付近の家並みも見事である。

031005152640

031005154116
 庄川口電停から電車に乗り,終点の越ノ潟で下車する。

031005154504
 かつてはこの越ノ潟から対岸(富山市方面)まで線路が繋がっていたが,富山新港を作る際に線路は分断され,間は広大な海(港)となった。現在,対岸までは無料の県営渡船が結んでいる(凄いことに,24時間,真夜中でも運行されているのだ)。

2000年1月に撮った県営渡船の写真を,本エントリの最後に追加している。

031005160122

031005161916
 中新湊で下車し,内川の袂へ。電車が内川の鉄橋を渡る。

031005162152
 鉄橋の近くから。

031005165220

031005170422

031005170634
 暗くなってきて露出が厳しくなってきたので遠くから撮る……。

031005174936
 高岡市内へ。

 ── PENTAX *ist D + smc PENTAX FA24-90mm F3.5-4.5

【参考】
・2000年1月に撮影した越ノ潟〜堀岡間の渡船(富山県営渡船)
 ── 以下の写真は TOSHIBA PDR-M4 で撮影。

000130165702
 越ノ潟側の待合室。

000130170304
 氷雨の中,出港を待つ射水丸。

000131125808
 堀岡側の待合室に掲げられた時刻表。24時間,真夜中もほぼ30分間隔で運航されているのがわかる。「1時から始発電車の間は乗客のない場合は休止することがあります。」ということで,柔軟な運用がなされているようだ。

|

« 夕暮れの高岡へ | トップページ | 富山地方鉄道/寺田〜岩峅寺 »

・16 富山県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/10588042

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉線走る/高岡市&新湊市:

« 夕暮れの高岡へ | トップページ | 富山地方鉄道/寺田〜岩峅寺 »