« らしくない路線バス | トップページ | 小田急多摩センター・海老名・本厚木・厚木 »

2003年5月24日 (土曜日)

大きく変貌する新百合ヶ丘北口

030524155939
 東京都稲城市の平尾地区から新百合ヶ丘駅(神奈川県川崎市麻生区)に向かう道路。写真の中央奥に見えるのが小田急線の新百合ヶ丘駅周辺。新百合ヶ丘駅周辺には大型の商業施設だけでなく,麻生区役所等の公共施設が集まっていることもあって,周辺の道路はいつも渋滞している。川崎市が新百合ヶ丘地区を市の副都心して開発を行っているのだが,行政として何をどうしようというプランが見えず,周辺の道路事情はお寒いばかりである。

030524160209
 新百合ヶ丘駅の北側に残っていた広大な万福寺の森を宅地造成する大規模な区画整理事業の工事が進んでいる。これが20年前のことなら不思議な光景ではないのだが,住宅地の都心回帰が言われるようになった今頃になっての大規模開発なので,ちょっと驚いてしまう。しかも,もともと存在していた自然を活かすような宅地造成ではなく,古い時代に見たのと同様に,山を削り谷を埋め,傾斜部分をコンクリートで固めようとしている。

030524162344

030524163703
 駅周辺の交通事情の悪さの典型かもしれない津久井道。世田谷通りとも呼ばれる。道路拡幅のための予定地に雑草が生い茂っている。

030524163839

030524164138

030524164703
 路上駐車のクルマを守るためのガードレール……というわけではない。

030524170223
 鎮守の森に囲まれていた小さな神社も,宅地造成工事のために仮住まい。木々に覆われた小高い山自体が信仰の対象になっていたはずで,神社に頭を下げるという行為は鎮守の森そのものを拝んだものだと言える。その森を取り壊してしまった跡地に神社を戻すことに,どれほどの意味があるというのだろうか。

030524171944
 万福寺の森の横を小田急線の電車が走る。小田急線からの車窓も一変するに違いない。
 この写真は線路敷き内から電車を撮影しているように見えるが……

030524171956
……線路の横がこのような資材置き場になっている。

|

« らしくない路線バス | トップページ | 小田急多摩センター・海老名・本厚木・厚木 »

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/11621912

この記事へのトラックバック一覧です: 大きく変貌する新百合ヶ丘北口:

« らしくない路線バス | トップページ | 小田急多摩センター・海老名・本厚木・厚木 »