« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »

2003年4月の6件の記事

2003年4月30日 (水曜日)

中国地方縦断

030430091619
 東津山駅(岡山県津山市)に姫新線の列車がやってきた。

030430091748

030430094221
 津山駅(岡山県津山市)へ。

030430094158
 駅前のアーケード商店街。もう少し明るさがほしいところである。

030430094255

030430102244
 津山から姫新線の列車で新見を目指す。

030430102653
 津山駅に岡山からの急行「つやま」がやってきた。三両編成の真ん中の車両はグリーン車だと思われる。急行列車のグリーン車は非常に珍しい(というか,現在では急行列車自体が珍しい存在になってしまったが)。

030430110034
 途中駅で津山行きの対向列車とすれ違う。

030430120936
 新見駅(岡山県新見市)に到着。新見で芸備線の備後落合行きの列車に乗り換える。芸備線の列車本数は少なく,一日に7本。そのうち3本は土曜休日運休,休日運休,第1日曜運休である。

030430130421
 東城駅(広島県東城町)で対向列車とのすれ違いも兼ねて,長時間停車。新見からの列車の半分は,ここ東城駅止まりとなっており,備後落合まで行く列車はさらに少なくなる。

030430132711

030430135622
 終点の備後落合駅(広島県西城町)に到着。ここからは宍道湖畔にある宍道駅(島根県宍道町)までを結ぶ木次(きつぎ)線が分岐している。備後落合発三次(みよし)行きの列車に乗り込み,席を確保してから列車の外をブラブラしていたところ,木次線の列車がホームに入ってきた。

030430135740
 芸備線の三次行きが発車時刻になったが,木次線の列車から芸備線の列車に乗り換えるお客さんがいるらしく,それを待つ。そのお客さんが荷物を持ってまごまごしていたためか,駅員さんが荷物を持ってあげて急ぎ足で歩いてきた。

030430150933
 三次駅(広島県三次市)に到着。広い駅構内は,ここが鉄道の要衝であったことを示している。

030430151147
 三次駅のホームからは,広島行きの急行「みよし」が発車してゆく。

030430151238
 急行「みよし」は,ディーゼルカー独特の白煙をあげながら去っていった。

030430151519
 三次駅のホームに入ってきた福塩線のディーゼルカー。この黄色い塗色を見ると,広島・山口に来たことを実感する。

030430152024
 三次駅前。三次市は広島県北部の中心となる都市で,道路も鉄道も川も周辺からここ三次に集まっている。

030430153601
 芸備線新見方面,芸備線広島方面,福塩線,三江線の列車案内が並ぶ。

030430160418
 三次と江津(島根県江津市)を結ぶ三江線は日本でも有数の超ローカル線である。一度乗ってみたいと思いつつ,まだ乗ったことがない。列車本数の少なさから,行き先を決めない,いい加減な旅をしていたのでは,三江線に乗るのは難しいのだ。たびたび廃線の話も聞こえてくる三江線。ちゃんとした計画を練って,廃止間際ではない時期に乗ってみたいものである。

030430171918
 三次から府中(広島県府中市)行き,福塩線のディーゼルカーに乗る。途中の備後矢野駅で対向列車とすれ違う。
 福塩線は広島県福山市の福山駅と三次市の塩町駅を結ぶ路線だが,列車の運行上は途中の府中駅で完全に分断された路線になっている。福山−府中間は電化され列車本数も多いのに対して,府中−塩町(−三次)間は非電化で列車本数も極端に少ない。

030430180148
 府中駅に到着。

030430181707
 三次行きのディーゼルカーが走り去る。

030430191056
 府中から福塩線の電車に乗り,福山駅に到着。福山駅の北隣は福山城趾になっていて,復元された天守閣を駅のホームからも見ることができる。

030430191823
 福山駅前の商店街。今日は一日まともなものを食べていなかったので,駅前の食堂でうまいものを鱈腹食うことにする。

030430200112
 岡山から寝台特急サンライズ出雲・瀬戸の東京までの切符が取れたので,岡山駅に向かう。

030430222419
 岡山駅のホームに寝台特急サンライズ出雲・瀬戸が入ってきた。のんびりと東京に向かうことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年4月29日 (火曜日)

キハ181系特急「いなば」を撮る

 今日は,岡山と鳥取の間を走っている特急「いなば」を撮影するため,智頭急行や因美線の周辺を歩き回ることにする。
 特急「いなば」は,岡山から鳥取までの区間の内,かなりの部分を第三セクターの智頭急行を走るという変わった特急列車である。最近数が大幅に減りつつあるキハ181系ディーゼルカーが使われているが,もうそろそろ新しいディーゼルカーに置き換わるだろうという話があるため,ぜひその姿を写真に収めておきたい。

030429082605

 時刻表をじっくり眺め,まず上下の「いなば」が近い時刻に通過する山陽本線三石駅で下車する。
 三石は岡山県備前市に属しているが,備前市の中心である備前片上の町とはかなり離れており,独自の文化圏を持った町である。片上地区や伊部地区は備前焼の産地として知られているが,ここ三石は同じ焼き物でもレンガの生産地として有名である。

030429085333
 レンガ工場の煙突と「いなば」を絡めて撮影しようと街中を歩いたが,それらしい場所を見つけることができなかった。「いなば」の通過時刻が近づき焦りかけたときに,町はずれの山の中腹に祠のようなものを発見。町のおばさんに行き方を尋ね,汗だくになって山を登った。
 登り切ったところで町を見下ろすと,ちょうど貨物列車が走ってきた。さすがに日本の大動脈山陽本線である。貨物列車の長さも半端じゃない。

030429092133
 ディーゼルエンジンの音も軽やかに特急「いなば」が通過する。長大編成の貨物列車を見たばかりなので,3両編成というのがとても寂しく感じた。

030429092157
 三石の町の中にはレンガ工場の煙突が立ち並んでいる。

030429095927
 山陽本線の上り列車に乗り,智頭鉄道の始発駅上郡(かみごおり)を目指す。

030429102009
 上郡駅(兵庫県上郡町)のホームに智頭急行のディーゼルカーが入ってきた。
 智頭急行は鳥取県や兵庫県の周辺自治体が出資する第三セクター鉄道である。国鉄智頭線として計画されたものの国鉄再生のあおりで建設が中断した未成線を,第三セクターが完成させたという,ありがちなパターンだ。だが,非電化だが高速鉄道として路線を造ったため,京都や大阪と鳥取,倉吉を結ぶ最短経路として注目され,今では特急スーパー「はくと」が一日に何往復も走っている。

030429105718
 途中駅でスーパー「はくと」とすれ違う。高速規格の路線とは言え,単線なので,普通列車は特急列車に追い越されたり,すれ違ったりで,長時間停車を余儀なくされる。

030429115431
 智頭駅(鳥取県智頭町)に到着。

030429115815
 JR因美線の智頭駅駅舎。

030429123933
 智頭駅の南側のカーブで,鳥取からの特急「いなば」を待つことにする。因美線に沿って歩いていると,津山行きのディーゼルカーが坂を登ってきた。

030429131127t
 因美線と智頭急行が分岐する付近のカーブの外側で待っていると,特急「いなば」がやってきた。

030429131130
 3両編成だが,こうやって近くを走るときの迫力は,やっぱり凄い。

030429131142
 橋を渡り,トンネルへと消えていった。

030429131737t
 同じカーブを普通列車が続けて登ってきた。

030429134846a
 カーブの内側から鯉のぼりを絡めて撮影してみる。

030429140301
 智頭は宿場町として栄えたところで,沿道には古い町家も残っていると聞く。

030429145232

030429153747
 次の撮影ポイントをどこにするか,国土地理院の地形図を眺めて考えた末,国英(くにふさ)駅にねらいを定めた。智頭駅から因美線の列車に乗り,国英へ。途中の駅で対向列車とすれ違う。

030429154509
 国英駅(鳥取県河原町)に到着。

030429160851t
 駅の南側で特急「いなば」を撮影。ロケーションが良いため,誰がどこで撮っても絵になるような気がする。

030429160859

030429162238

030429163348

030429163421
 国英駅を出たディーゼルカーが鳥取方面に走り去る。

030429165129
 智頭行きの列車に乗り込む。

030429184816
 智頭駅で津山行きの列車に乗り換え,今晩の宿がある東津山駅で下車。すっかり暗くなってしまった。

030429185026
 津山行きの列車がなかなか走り出さないので不思議だなぁ,と思っていたら,津山方面から列車が走ってきた。

 ── Fujifilm FinePixS2Pro

【2008年7月6日 写真差し替え】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年4月28日 (月曜日)

米原駅…

030428101047
 米原駅(滋賀県米原町)。ホームの向こう側に特急「しらさぎ」が停まっていたので,さらにその奥にちらりと見える近江鉄道の車両と絡めて写真に収めようと苦労していたら,手前のホームに旧塗色(いわゆる国鉄色)の特急「しらさぎ」が入ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年4月27日 (日曜日)

岐阜で美濃町線のモ510を撮りまくる

030427094929
 岐阜市の中心街にある徹明町電停。普段通りの真っ赤な電車が停まっている。

030427095352a
 徹明町電停に停まっていた真っ赤な電車がおもむろに動き出し,回送電車となって走り去る。

030427100708
 入れ替わりにやってきたのが,半流線型のモ510形電車。今日のお目当てである。この電車は,なんとなんと大正時代に製造された車両で,こうやって80年近くも走り続けている「走る文化財」だ。さすがに通常の運用は無くなったが,こうやって時々姿を見せて鉄道ファンを楽しませてくれる。

030427100832
 さて,徹明町電停に着いたモ510形電車を撮るぞぉ……と鼻息を荒げたところ,覗いていたカメラのファインダーの中に突然一台の車が止まり,若い兄ちゃんがカメラを持ってモ510形を撮りに走った。おいおい,そんなところに路上駐車したらマズいだろぉ……。

030427101814
 ……と,文句を言っていても迷惑駐車の車は消えてくれないので,立ち位置を変えて撮影する。

030427101947
 実に美しい車体である。

030427102013
 電車が関(せき)方面に走り去る。いつも美濃町線のこの区間を走っている電車が,入れ替わりに徹明町に向かう。

030427102059
 このモ590形電車も非常に魅力的な車両だが,名鉄きっての人気者モ510形が走る今日ばかりは,完全な脇役である。

030427104146
 徹明町から美濃町線の電車に乗り,北一色(きたいっしき)電停を目指す。

030427111320
 北一色付近では,徹明町に向かう電車と新岐阜に向かう電車が続行運転する。

030427113106
 北一色付近の横断歩道の上から。車体幅をぎりぎりまで絞ったモ600形電車も美濃町線の「顔」である。その細長い前面スタイルから,「馬面(うまづら)電車」と呼ばれることもある。
 このあたりは電柱が傾いており,写真の水平を出すのに苦労する。どうやっても写真が傾いているようにしか見えず,困ってしまう。

030427121121r
 目的のモ510形が走ってきた……が,最悪のタイミングで大型トラックが隣を走ってきたためシャッターが切れず,歩道橋の下を通り過ぎるぎりぎりの瞬間でトラックが電車の前に出てくれたので撮影できた。ズームレンズを付けたカメラを使った手持ち撮影だったので,なんとか対応できたが,写真のバランスはイマイチだった……。

030427123109

030427123806
 美濃町線は,走っている電車がバラエティ豊かで,見ていて飽きない。この電車は元札幌市電の車両である。

030427130331
 北一色から野一色(のいっしき)電停まで歩く。
 美濃町線の線路は野一色の手前で道路から分かれ,専用軌道となる。

030427140826

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年4月26日 (土曜日)

岐阜へ……

 岐阜へ。明日は名鉄美濃町線にモ510形という古い電車が走るらしいので,それを撮りに行くことにする。

030426173011
 まずは東海道新幹線で名古屋へ。ホームに停まっているのは,新幹線の車両の中でも異彩を放つ500系。圧倒的なロングノーズと円筒形の車体は美しく,未来派のマリネッティが今も生きていたら大喜びするだろう。この列車のフォルムは,「サモトラケのニケ」よりも美しいと私も思う。
# 私が身を乗り出して新幹線を撮ろうとしたので,駅員さんが睨みつけているように見える写真である。決してそんなことはないのだが……,見えてしまうものは仕方がない。

030426180146
 北陸方面への特急列車「しらさぎ」が発着する。鉄道ファンに人気の国鉄色485系電車を駆逐し,新しい電車が増えている。

030426184933
 JR岐阜駅前。岐阜駅前には名鉄岐阜市内線の路面電車の電停もあるが,「道路事情により,新岐阜で折り返し運転をすることがある」という注意書きが貼ってあり,岐阜駅前までは確実に電車が来るわけではないことがわかる。電車を待っていても来ないこともあるよ,と宣言しているのだ。これじゃ,電車に乗る乗客がいなくなるのは当然である。

030426185350
 岐阜駅前から数百メートル離れたところにある新岐阜駅前の交差点。
 道路交通法では鉄道軌道敷内を自動車で走行することは禁止されているはずだが,なぜか岐阜市内ではそれが認められている。右折待ちの自動車が邪魔になって電車がストップすることは,岐阜では日常茶飯事だ。
 このような環境の中で岐阜市内に路面電車が残ったのは,本当に奇蹟(と名鉄の意地,かな)だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年4月20日 (日曜日)

少なくなった2600形電車

030420160433
 小田急線藤沢駅にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »