カテゴリー「・14 神奈川県鎌倉市」の90件の記事

2016年11月12日 (土曜日)

魚の眼で見た夜の大船 鎌倉市大船

161112-182023-Edit

魚の眼で見た夜の大船 鎌倉市大船


 PENTAX K-5 IIsなどで愛用していたAPS-Cセンサー用の魚眼ズームレンズ smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5EDを,35mmフルフレームセンサーのPENTAX K-1に付けてみたら,望遠側ではそこそこ“魚眼ズームらしく”使えそうである。嬉しくなってググって見たら,15mm~17mmの範囲ならケラれないという情報もある。
 さっそく使ってみようと,いつものように大船の街へ。

161112-175330
 大船仲通商店街の鎌倉飯店の前から街歩き&撮影スタート。

 まずはAPS-Cセンサーエリアでの自動クロップで撮影。APS-Cセンサー用のDAレンズを付けると,自動的にクロップされるのである。10mm~17mmがそのまま全部使えるので,これはこれで便利だ。ファインダーの中では,視野外(写るエリアの外側)まで見えているので,後方から歩いてきて写り込む人にも気づきやすい。

161112-175443
 レンズを鎌倉飯店から南側に振ると「串かつでんがな」。文字がわかりにくいのか,Mapionでは「串からでんがな」という店名になっている。

 焦点距離は10mm,自動クロップで対角魚眼となる。

161112-175807
 陶磁器がずらりと並ぶリビングショップ「まるみ」横の丁字路。

 自動クロップを解除し,クロップせずに焦点距離15mmにしてフルフレームで撮影する。確かに,四隅を見てもケラれていないようだ。このぐらいの焦点距離で対角魚眼になっているように思われる。もちろん写真を拡大してみると,もともと使うことを想定していないAPS-Cセンサーより外側の部分の写りはいまいちだが,追加出費なしでこれが撮れるなら万々歳である。

161112-175838
 大船仲通商店街を南へ。
 一度自動クロップを解除してフルフレームで使い始めたら,これで十分な気がしてしまった。たぶん,もうクロップで使うことはなさそうだ。

161112-175928
 大船仲通商店街の仲通りから飲み屋街へ。

161112-175945
 こういう飲み屋街は,標準から中望遠ぐらいのレンズで撮ると行灯看板がずらりと並んだ圧縮感によってそれらしい写真になるのだが,魚眼ズームレンズだとそれとは正反対の写りになる。

161112-180039
 飲食店ビル河合プラザ。

161112-180104
 第2三友ビル(写真左)とエスポワールVI(右)。

161112-180148
 馬刺しの居酒屋「たはら」と一生懸命営業中「新海」本店。新海は魚介料理が美味いと評判の店。

161112-180210
 大船仲通商店街の横丁の飲み屋街から湘南一番街。三友ビル2階の「Bistro湘南」は美味いオムライスで知られる洋食店。こういう店がさりげなく存在する大船の奥の深さはすごい。

161112-180235

161112-180319
 湘南一番街の焼鳥「鳥まさ」は新しい店だ。岩国の日本酒「獺祭」がウリらしい。

161112-180355
 焼鳥「鳥まさ」の向かい側にあるのが大衆焼肉「大船ジンギスカン」。昔からある人気の焼肉屋で,いまどきのしゃれた焼肉屋じゃなくて,安くて美味いのだが,それゆえに混んでいるのが玉に瑕。この日も行列ができていた。行列が嫌いで,ラーメン屋の行列にも並んだことのない私なので,ラーメン屋のように回転率が高くない焼肉屋の行列は考えられない。

161112-180425
 大船ジンギスカンの向かいの飲食店ビル三和ビル第2。

161112-180503
 この2016年の11月は,月と地球の距離がぐっと縮まって68年ぶりの近さとなる。明後日の満月には圧倒的な大きさのスーパームーンを眺めることができそうだ。今日の十三夜月も十分に大きく,美しい。十三夜月は古くから満月の次に美しいとされてきた月である。
 ただ,肉眼では美しい月でも,魚眼ズームレンズでは「点」にしか写らない。

161112-180543
 飲食店ビル三和ビル第2の立て看板。

161112-180606
 飲食店ビル三和ビル第2の立て看板の前から大船ジンギスカンの行列を見る。

161112-180635
 湘南一番街を南へ戻り,炭火焼「鳥まさ」の前へ。

161112-180710
 湘南一番街。

161112-180742
 湘南一番街の三友ビル。洋食と創作料理「BISTRO湘南」の大きな看板もある。

161112-180816
 居酒屋「安平」の前から湘南一番街の北側を振り返る。

161112-180848
 湘南一番街の秀和第1ビル。

 ぜんぜん関係ないけど,「秀和」といえば,1980年頃にNECのPC-8001のROMに組み込まれていたN-BASICインタープリタのソースリストを解析した本を秀和システムトレーディングが出して,マイクロソフトと裁判になったことを思い出す。裁判の判決がどうなったのかは覚えていないが,秀和システムトレーディングの解析本のおかげで,幾多のすばらしいソフトがつくられたという功績は大きい。

 その裁判の影響もあったのだろうか,PC-8001から買い換えたPC-8801のROMを機械語モニタで逆アセンブルして表示したら,「DEAR PEEPING TOM. GOOD PROGRAMMER NEVER COPIES OTHER GUY’S CODE! THIS MESSAGE IS FOR YOU!!!」という文字列があった。コンピュータに仕組まれたイースター・エッグの走りかもしれない。

161112-180914
 大船で人気のつけ麺「つけめんKOKORO」。

161112-181032
 湘南一番街のリリービル。2階に「花」という小料理屋がある。

161112-181119
 湘南一番街が島状になっている部分,居酒屋「こまつや」の前のカーブ。

161112-181151
 居酒屋「こまつや」の前から東側を振り返る。写真左奥が大船市場。

161112-181328
 湘南一番街から大船仲通商店街の横丁の大船名店センターへ。居酒屋やスナック,小料理店が入っている。

161112-181339
 居酒屋「ひととき」が入っている大船名店センター。

161112-181405
 大船名店センター向かいの船和センター1階のスナック・小料理店。日本酒処「嗜」は全国各地(福島県の酒も!)の日本酒を取り揃える。

161112-181453
 大船仲通商店街の横丁と大船名店センター。この日,大船の飲み屋街にはテレビ東京の「アド街ック天国」の取材カメラがきていた。

161112-181519
 小料理の「和・豊田」やスナックが入っている大船名店センター。

 ついうっかり焦点距離13mmで撮影してしまった。暗かったので,撮っているときには周辺がケラれていることに気づかなかった。15mmぐらいが対角魚眼だとすると,13mmは全周魚眼と対角魚眼の間になるから周辺がケラれて当然だ……

161112-181537
 “立のみ”の看板が目立つ玉川センタービル。立ち飲みの看板は「鞠屋」。

 撮っていて気がつかないのもバカらしい広角端11mmでの撮影。APS-Cセンサー用のレンズなので,フード状の枠だけでなく,レンズ内部まで写っているかのような状態になってしまった。

161112-181605
 鞠屋の横の階段を上がった2階には大船おでんセンターがある。

161112-181637
 大船おでんセンターの隣の飲食店ビル。飲食では困らない大船ではあるが,唯一残念なのがカレー屋が少ないこと。そんなカレー屋不足の大船に,昨年できた貴重なカレーの店「ちぃりんご」がここにある。その向かいには「大船ヒグラシ文庫」というマニアックな立ち飲みの店がある。大船仲通商店街の横丁はディープだ。

161112-181802

161112-181827
 工場直売とうふの「三代目茂蔵」。豆冨と書いてあるので豆腐の店だと思っていたが,よく見たらあられや煎餅,ドーナツなども売っている。いつも女性の客が多い感じなので,自然派食品的な店なのかな。

161112-181854
 イタリアンっぽくない喫茶店風の入口はイタリアン「TRATTORIA(トラットリア)さと」。いろいろなスパゲティが美味い。いまどきはパスタって言うのかな。

161112-181908
 大船仲通商店街の横丁側から仲通りを見る。丁字路になっている。

161112-181922
 トラットリアさとの前から大船名店センター側を振り返る。

161112-181953
 大船仲通商店街の丁字路。

161112-182045
 大船仲通商店街の丁字路。写真左が大船名店センターがある横丁,右が大船仲通り(メインストリート)。

161112-182144
 大船仲通商店街の「やきとり道場さくら」の前から商店街の北側を見る。

161112-182230
 大船仲通商店街を南へ。

161112-182302
 大船仲通商店街のほぼ中央の四ツ辻,十字路。写真左側は昨年閉店してしまった鮮魚の三和商店の後に入った靴屋さん。鮮魚を売る掛け声もなくなり,こころなしか四ツ辻を歩く買い物客が少なくなったように感じる。とはいえ,三和商店があった頃も営業時間は18時ぐらいまでで,暗くなってからはシャッターが閉まっていたから,やっぱり気のせいかな。

161112-182433
 大船仲通商店街の総菜「ながしま」と田野井生花店。

161112-182447
 鈴木水産。鮮魚の三和商店がなくなっても,隣には鈴木水産がある。大船仲通商店街の店舗はここだけじゃなく,少し北には大船ジャンボ市場,その2階には回転寿司の「豊魚」もある。

161112-182507
 鈴木水産の向かいには藤野青果の「ふじの」。商店街には藤野青果の店が3店もある。

161112-182551
 大船の商店街の店じまいは全般的に早い。比較的早い時間帯に,買い物客で賑わう商店街からネオンサインや行灯看板が輝く夜の飲み屋街に変貌する。

161112-182615
 鶏肉専門店「鳥恵」と「石井のとうふ」が一体になった店。

161112-182648
 鶏肉専門店「鳥恵」の隣には,人気居酒屋「鳥恵」。焼鳥の店かと思うと,実は魚が美味かったり,鳥恵豆腐が美味かったりする不思議な店である。

161112-182734
 居酒屋「鳥恵」の隣の小さな飲食店街河合ビル。上の方で大船はカレー屋不足と書いたが,ここの2階には「ガネーシャ」というカレー屋がある。5〜6年前にできた店で,入口がわかりにくいせいもあって,いつもインドかネパールの人が店の前でチラシ配りをしていたっけ。

161112-182839
 鳥恵の前の路地を東に抜けると大船市場の四つ辻に出る。

161112-182945
 そのまま大船市場の前を東へ。空には大きな十三夜月が出ている。

161112-183012
 寿司「寿し勝」の隣はシルク専門店「絹の店」になっている。大船観音最中で知られる和菓子の「龍月」は,ここで仮店舗を営業していたが,仲通りの店舗の改築(新築)工事が終わったため,既に元の店舗に戻っている。

161112-183041

161112-183129
 斉木商事ビル。

161112-183221
 斉木商事ビルの裏側の路地へ。大船駅の東側は基本的には東西南北の路地で構成されているが,湘南一番街の一部にカーブを描いた路地がある。ちゃんと調べてみれば何か成り立ちがわかる可能性もありそうだが……

161112-183255
「寿し勝」の裏側。

161112-183436
 裏路地を抜けると「つけめんKOKORO」の前に出る。

161112-183517
 どこで晩飯を喰って帰ろうかと思いながら,湘南一番街を北へ歩く。

161112-183625
 APS-Cサイズセンサー用のDAレンズであるsmc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5EDが,35mmフルフレームのPENTAX K-1でも十分使えるレンズだということはわかった。とてもコンパクトなレンズで,設計者が考えているよりも画角の外側を使用するため,気を緩めると,ピントリングを操作する左手の指が端のほうに写り込んでしまうのが玉に瑕だ。
 この写真でも,右下にピントリングにあてがっていた左手の人差し指が写り込んでいる。魚眼レンズなので,自分の靴や足が写らないように気をつける必要もある。

161112-183711
 湘南一番街の北端にある立ち飲みの「倉庄」。

161112-183732

161112-183811
 2階にあるのが「大船ホルモン」。入りにくい雰囲気を醸す外観。約50mしか離れていない「大船ジンギスカン」ほど激安ではないが,こちらは炭火で焼いて食える。どちらの店にもカウンター席があり,空いていれば一人焼肉もしやすく,独身という階級の貴族にも優しい。

161112-183926
 そのまま西の仲通りに向かって歩く。

161112-183952
 大船仲通商店街と大船商栄会商店街の境界となる四ツ辻。角にあった河合果実店が店を閉じてから約1か月半経つ。

161112-184056
 大船仲通商店街はここから南側に延びている。

161112-184130
 鮮魚「魚廣」と観音食堂。

161112-184148
 芸術館通り(旧松竹通り)とゲームセンター。

161112-184228
 大船商栄会商店街の四ツ辻に向かい合う観音食堂と柳下花園・ハマケイ(大船店)。

161112-184315
 ハマケイ大船店とゲームセンター。

161112-184348
 大船商栄会商店街の観音食堂。
 人通りの多い一郭なので,普通のレンズだと歩行者がアップになってしまわないように,ここぞという瞬間を撮るのがたいへんなのだが,魚眼レンズだと目の前を歩く人を撮っても大きく写らないので,気楽に撮影することができる。

161112-184429
 大船商栄会商店街の観音食堂の横。

161112-184505
 大船駅に向かって歩く。

161112-184519

161112-184711
 大船駅東口前の交差点の横断歩道。

161112-184801

161112-184943
 大船駅東口前に並ぶファーストキッチンとマクドナルド。通勤で大船の街に来るようになって26年になるが,ファーストキッチンは何度か利用したことがあるが,マクドナルドは未経験だ。

 さてさて,魚眼ズームレンズ smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5EDを,35mmフルフレームセンサーのPENTAX K-1に付けてみたらどうなるか,実際にやってみたらなかなか面白い結果になった。10-17mm中の15-17mmではケラれもなく使える。もともと周辺までかっちり写るレンズではないから,周辺が甘いのは個人的には許容範囲だ。

 PENTAX K-1を買ったら,魚眼ズームレンズもDAタイプから古いFタイプ(FAの一世代前)の smc PENTAX-F FISH-EYE17-28mmF3.5-4.5を中古レンズ屋で探して買い換える必要があるんじゃないかと思っていたが(そもそもマイナーなレンズだから中古屋では売ってなさそう),DA FISH-EYEがこれだけ使えれば十分な気がしてきた。

── PENTAX K-1 + smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED

161112-182023-Edit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土曜日)

大船駅東口 大船商栄会商店街を歩く

161022-190055-Edit

大船駅東口 大船商栄会商店街を歩く


 せっかくの土曜日にもかかわらず,定期的な通院で大船へ。主治医による診察診断以外に接するのは優しい看護婦さんばかりではあるが,やっぱり病院は苦手だ。前回の検査結果はおおむね改善傾向にある中,肝心の腎臓の数値が悪化傾向なのがヤな感じ。慢性腎臓病の治療は現状維持が目的で,改善は期待できないからだ。

 そんなわけで,あまり歩き回れない状態で,大船駅東口の駅前の商栄会商店街を撮って歩くことにする。

161022-174337
 大船駅東口の階段を下りたところにある交差点。正式名称はなさそうだが,大船駅東口前交差点といえば通じるかもしれない。
 横断歩道を渡ったところに大船駅前交番があり,警察官が立哨している。

 私は長年商店街や繁華街の写真を撮り続けているが,運が良いのか何なのか,今まで一度も職務質問を受けたことがない。
 ちょっと前に読んだ「職務質問される怪しい人の基準」という記事には,季節感のない服装をしていたり,変な汗をかいていたり,目をキョロキョロさせていたりすると職務質問の対象になりやすいと書かれていた。

 10月も終わりに近づいたのに,私は季節感のない半袖シャツだし,汗っかきな上に病気の影響もあって,少し歩いただけで息切れして汗ばんでしまう。顔は無精ヒゲだらけで,大きなレンズを付けたカメラを抱え,どこをどのように撮ろうかとキョロキョロしながら歩いている。自分を第三者の眼で見れば,明らかに職務質問の対象になる人そのものなのだが,この日も職務質問はされなかった。人によっては交番を撮影しただけで警察官に取り囲まれた,ということもあるらしい。
 ひょっとしたら私からは,“職務質問しないほうがいいよオーラ”が出ているのかもしれない。

161022-174440
 立哨している警察官の横に立って大船駅東口の階段,そして大船ルミネウイングを撮影。もちろん,警察官にちょっかいを出しているわけではなく,会釈してから横に並ぶぐらいのことはしている。

161022-174650
 駅前の交差点から東に延びる芸術館通り(旧松竹通り)の大船商栄会商店街。鎌倉芸術館方向に延びている。

161022-174800
 駅前から根岸線(京浜東北線)の線路に沿って北に延びる県道203号線(大船停車場小袋谷線・駅前県道)の大船商栄会商店街。

161022-174904
 大船駅東口前の交差点と大船ルミネウイング。もっとたくさんの人が横断歩道を渡っている様子を撮りたかったのだが,多くの人が写るということは,写ってほしくない場所にも人が写る可能性(たとえばレンズの前にアップで人が写り込むなど)が高くなるため,なかなか思ったような写真は撮れない。
 立哨する警察官と交番の前のパトカーも写っている。警察官から離れて撮っているように見えるが,使っているのが超広角レンズなので,実はかなり近くで撮っている。

161022-175010
 鎌倉芸術館方向に続く芸術館通り(旧松竹通り)の大船商栄会商店街。亀屋万年堂や観音食堂,携帯電話ショップが並んでいる。

161022-175226
 サカナとさかなは魚で肴の観音食堂。ご存じの通り,鮮魚店「魚廣」が経営している観音食堂は,大船で魚が食べたくなったときに真っ先に思い浮かぶ店である。煮魚定食や刺身定食がなかなかいいのだが,各種魚介類をつまみにして昼間から飲んでいる人でいつも賑わっているので,禁酒を決心してからは行くのがつらい店になってしまった(個人的な理由だね)。

161022-175248
 SoftBankとauが並ぶ。

161022-175300
 観音食堂の向かいには伝説のすた丼屋大船店がある。「すた丼」とはスタミナ丼のことらしい。いつか入ってみようと思いつつ,まだ利用したことのない店だ。

 スタミナといえば,30年ぐらい前に住んでいた百合ヶ丘駅前の「カッパ大王」(駅の北側に2店舗,南に1店舗あった)のスタミナ麺を思い出す。怪しげなどじょう髭の店主が中華鍋をふっていて,店もスタミナ麺(その他のメニューも凄かった)もインパクトがあった。その店主がお亡くなりになってから変わってしまったという声も聞こえてくるが,店はまだ健在らしい。久しぶりに行ってみようかな。

161022-175509
 観音食堂の前,仲通りと芸術館通りの四ツ辻。
 写真右のゲームセンターが入っている大船駅前ビルには,かつては本屋さんが入っていた。島森書店も2011年に閉店してコンビニになり,大船駅前の道路に面した本屋さんがなくなって久しい(漫画が専門の中田書店を除く)。西友やルミネウイング,駅ナカのDila大船に本屋があるとはいえ,島森書店の品揃えはやはり魅力的だった。

161022-175548

161022-175636
 観音食堂の前の仲通りと芸術館通りの四ツ辻。
 大船では,昔ながらの商店街に人があふれている。

 人口17万人の鎌倉市域ではあるが,大船地区の人口は約4万人であり(山ノ内・台・小袋谷・岩瀬・今泉・今泉台を含む),一部では「大船市」と言われているように鎌倉地区とは別の都市の様相を示している。わずか4万人規模の都市の商店街がこれだけ賑わっているのには,何か理由があるはずだ。駅前の商店街が寂れてしまって困っている都市は,一度大船の商店街を見たほうがいいと思う。

161022-175701
 大船駅前ビルのゲームセンター横の大船商栄会商店街。南側の大船仲通商店街から南北に連続している。

161022-175750
 ゲームセンター。

161022-175929
 2階は居酒屋「あじたろう」,1階の奥にうなぎの「うな菊」がある。

161022-180042
 仲通りと西友前通りの交差点。

161022-180305
 西友前通りにはチェーン店の居酒屋や飲食店が多い。

161022-180346
 西友前通りの「やきとりセンター」。大船名物?の「大船おでんセンター」に匹敵するようなマニアックな店かと思ったが,居酒屋チェーン店っぽい感じがする。

161022-180619
 西友大船店。6階の「くまざわ書店」は,現在の大船では一番大きな本屋だと思う。

161022-180638
 西友大船店の前の西友前通り。西友前通りには銀行が多い。

161022-180746
 西友前通りを大船駅方向に引き返す。

161022-180924
 打保歯科の横の仲通りの大船商栄会商店街。

161022-180953
 中華そば「天下一品」の前。このあたりにもチェーン店の飲食店が多い。商店街に賑わいのある大船の街だが,最近はチェーン店が増えて味気なくなってきている。と言っても,チェーン店が味気ないと感じるのは“おっさん”だけらしいので,チェーン店はますます増えることになるだろう。

161022-181020
 仲通りの南側を振り返る。

161022-181121
 仲通りと松竹通り(バス通り)の交差点。

161022-181447
 居酒屋「大船1丁目やきとん」がある松竹通り(バス通り)と仲通りの交差点。交通量は多いが信号機がなく,絶妙な譲り合いで成立している交差点だ。

161022-181624
 松竹通り(バス通り)と砂押川と大東橋交差点に囲まれた三日月街区。大船駅笠間口ができて,このあたりの利便性が大きく変わった。

161022-181712
 大東橋交差点が現在のような丁字路になる前のなごり。

161022-181844
 駅前県道から松竹通りがなだらかなカーブで繋がり,さらに三日月街区の前でS字カーブを描いてサンビル裏通りに繋がっていた頃のなごり(ガードレールがあるのでわかりにくいが)。

161022-181937
 三日月街区が三日月であることがわかるように撮ろうと思ったが,なかなか思うようには撮れない。写真左が大船駅笠間口。

161022-182011
 スクランブル交差点になっている大東橋交差点。

161022-182027
 大東橋交差点。

161022-182049
 大東橋交差点と三日月街区。

161022-182301

161022-182347
 大東橋交差点から駅前県道の大船駅東口方向を見る。
 道路の左端には「大船駅」の降車専用バス停があり,バス停車帯が整備されている。大船駅東口の前は片側一車線の道路になっているため,大船駅東口交通広場のバスターミナルに入る路線バス(そういう路線があるのかどうかは知らない)や,大船駅前を通って鎌倉方面に抜けるバスが,この降車専用バス停を使うようだ。

161022-182447
 三日月街区とS字カーブのなごり。

161022-182628
 大船の老舗「石狩亭」。その周辺の店は移り変わりが激しい。

161022-182742

161022-182759

161022-182840
 駅前県道の大船商栄会商店街と大船駅東口の大船ルミネウイング。

 大船駅東口市街地再開発事業の第1地区が大船ルミネウイングと湘南モノレール大船駅,そして交通広場のバスターミナルであり,1992年に事業が完了している。この写真の大船商栄会商店街や大船仲通商店街も,大船駅東口再開発事業第2地区として再開発が計画されてはいるが,いろいろと問題があって進んでいない。

 駅前県道に面した街区は2階部分に歩行者デッキが設けられ,歩車分離がなされるのだと思われるが,気になるのは地上に商店街が残る仲通りおよびその東側一帯と歩行者デッキの人の流れをどのように結びつけるのか,である。大船駅周辺の賑わいが続くのか,それとも駅に隣接したビルの中だけが賑わう街になってしまうのかはそこに掛かっているように思う。

161022-183200
 駅前県道に面した大船商栄会商店街。歩道の上に雁木のように屋根がついている。

161022-183303
 大船商栄会商店街。

161022-183342
 ありがちな写真だと「焼鳥」の提灯に近づいて,提灯以外を大きくボカしてしまったりするのだが,私の場合は“一歩下がって撮る”が基本である。この日使用しているのは35mm判フルフレームのカメラなので,それでなくても普通に撮るとピントが合ったところ以外はボケボケになってしまうので,“二歩下がる”ぐらいの気持ちで撮っている。

161022-183635

161022-183721
 大船商栄会商店街。

161022-183905
 大船駅東口の交差点。

161022-184005
 大船ルミネウイングの凝った曲面。内部を見てもわかるように,ややバブリーな建物である。大船ルミネウイングの開業は1992年9月。バブル経済時代に設計・建築され,開業がバブル崩壊による景気後退真っ只中。ルミネウイング以降の大船駅東口再開発事業が進まなかった一番の理由はそれかな。

161022-184113
 大船駅東口にある江ノ電バスの大船案内所。バスターミナルやバス停ではなく,ぽつんと駅前にあるのが面白い(少々わかりにくいかも)。

161022-184135
 江ノ電バスの大船案内所。正式には江ノ電バス横浜の大船案内所らしい。そういえば,江ノ電バスには,同じ経路を走っていても営業所の異なるバスが混在している区間があって,バス停に書かれている営業所に電話で問い合わせたら,その便は○○営業所のバスなので○○に電話してくれと,まるで別会社のような対応をされたことがあった(実際に別会社なのだが)。そのへんは改善されているのかな……。

161022-184153
 ドコモショップ大船店の横の交差点。

161022-184313
 大船ルミネウイングの歩行者デッキとドコモショップ大船店の横を結ぶ歩道橋。大船駅東口再開発事業が進んで,大船駅直結の歩行者デッキと商店街が,ことごとくこのような歩道橋で結ばれるとしたら悪夢だね。

161022-184333

161022-184505
 ドコモショップ大船店の横を通って大船仲通商店街の方向へ。

161022-184608
 数年前までピンサロだったところが大衆酒場「わらい」になっている。

161022-184720
 大船仲通商店街。ここから南に賑やかな商店街が延びている。大船仲通商店街の大船商栄会商店街側の交差点にある河合果実店のシャッターが閉じている。

161022-184737
 大船仲通商店街の河合果実店の前から大船ルミネウイング側を振り返る。

161022-184751
 大船仲通商店街。

161022-184923
 大船仲通商店街。

161022-184945
 大船仲通商店街にある近道横丁。JR大船駅への近道と書かれているが,南北格子状の街区を斜めに横断できるわけではないので,1mmたりとも近道になっていないのはご愛敬。

161022-185111
 シャッターが閉まったままの河合果実店の貼り紙が気になったので近づいてみる。

161022-185138
 ガガーン,55年の老舗が9月30日で閉店してた。昨年閉店してしまった鮮魚の三和商店に続いて,商店街で印象的だった店が閉店。寂しくなる。

161022-185223
 大船仲通商店街の河合果実店の前から大船商栄会商店街を見る。

161022-185326

161022-185359

161022-185432
 カラフルな果実店があるのとないのでは,商店街の印象が大きく違ってくる。

140809-180748
 2014年に撮影した河合果実店と大船仲通商店街。

161022-185505
 大船商栄会商店街へ。

161022-185553
 鮮魚「魚廣」と観音食堂。

161022-185700
 大船商栄会商店街の観音食堂。日本酒のイメージが強い観音食堂だが,看板はコカコーラとスプライト。

161022-185821
 大船の他の場所に先行して道路拡幅・整備が行われた芸術館通り(旧松竹通り)。居酒屋「いちぜん」の場所には以前は煤けた焼鳥屋があって,焼鳥のにおいと煙がただよっていたっけ……

161022-185904
 大船駅東口方向を振り返る。

161022-185943

161022-190049
 “サカナとさかなは魚で肴”の観音食堂の横を通って大船駅へ。

161022-190249
 大船駅東口が見えてきた。写真左が大船駅前交番。
 狭い芸術館通りは19時まで駅前県道からの車の進入が禁止されているのだが,この写真を撮る直前に一台の車がゆっくりと進入してきた。交番前に立っていた警官があわてて運転席横に駆け寄ったのだったが,時計を見たら運良く19時01分で,ぎりぎりセーフ。

161022-190339
 大船駅前交番の前の横断歩道を渡って大船駅東口・ルミネ側へ。

161022-190417
 下りエスカレーターとエレベーターが付いて,広かった階段がだいぶ狭くなった大船駅東口の階段。なかなか下りエスカレーター・エレベーター工事が行われなかったのは,たぶん駅前再開発と同時に歩行者デッキを付ける計画があり,それと同時に整備する予定だったのではないかと思っている。なかなか再開発が進まなかったため,バリアフリー時代に取り残され,しかたなく暫定的なエレベーターを設置したのではないだろうか。

161022-190535

161022-190715

 駅前を軽くぐるりと廻ってみた。さて,晩飯はどこで食べて帰ろうかな。

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE16-35mm F4 ZA OSS

161022-190055-Edit

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土曜日)

色んな店が豊富な大船を侮るな 鎌倉市大船

160514-172503-Edit

色んな店が豊富な大船を侮るな 鎌倉市大船


 大船駅東口の商店街を南から北へ歩く。

160514-170357
 大船駅東口交通広場前交差点から鎌倉市大船行政センター〜離山〜常楽寺交差点に続くバス通り。県道203号線の大船駅東口から南側とこの通りは大船駅前商店街(駅前商店会)となっている。

160514-170538
 以前は食事処「いずみや」だったところに,駅前から天金寿しが数年前に移転している。昔から大船にある小さな寿司屋である。

160514-170655
 銭湯「ひばり湯」とNTT東日本大船ビルのフコク生命。
 暗渠(梅田川の支流?)の部分が少し高く,歩道になっている。

160514-170717
 スナックが並ぶ。昭和歌謡曲酒場(カラオケはありません),スナック「シークレット」,歌謡スポット「リバースター」。奥にはサフェージュ式の湘南モノレールのレールが見える。
 昭和歌謡曲酒場のドアには,「少女A」の中森明菜,ガロ,因幡晃のジャケット写真が貼られている。

160514-170749
 NTT東日本大船ビルの向かい側は大船仲通商店街になっている。

160514-170909
 銭湯「ひばり湯」の横から大船仲通商店街のメインストリートに続く通り。

160514-170947
 店頭のテントが凝った形をしている。

160514-171118
 銭湯「ひばり湯」の前の通りに戻り,南側を見る。やきとり志幸は元気なおばあさんが切り盛りする店。

160514-171135
 不自然に盛り上がる歩道(暗渠)が特徴的。

160514-171148
 北へ歩くと大船仲通商店街から湘南一番街になる。

160514-171330
 買い物客で賑わう大船市場。大船仲通商店街の十字路から東に続く通りと湘南一番街の交差点にある。

160514-171457
 大船市場の前を東へ。寿し勝も昔から大船にある老舗寿司屋だ。寿し勝の隣は,大船観音最中で知られる和菓子「龍月」。仲通商店街にあった以前の店舗は改築工事を行っている。ここは仮設店舗でいずれ戻るのか,それともここに移転するのかは不明。

160514-171803
 韓国家庭料理「オセヨ」が焼肉「大船苑」になっている。

160514-171905

160514-172020

160514-172421
 大船仲通商店街へ。鶏肉専門の鳥恵は居酒屋「鳥恵」を併設。鳥恵は大船では定番の店。店名からして,焼き鳥の店と思われがちだが,実は刺身などの魚介類がメインの居酒屋である。

160514-172503
 いつも買い物客でごった返している大船仲通商店街の十字路付近。韓国食品キムチ家,青果「ふじの」,鈴木水産などの店が並ぶ。

160514-172617
 商店街に西日が差し込む。写真右が青果「ふじの」,左が鈴木水産。

160514-172819
 大船仲通商店街の十字路にあった鮮魚の三和商店の跡は靴屋になっている。商店街で一番賑やかだった一郭だけに,ちょっと寂しい。

160514-172900
 大船仲通商店街を北へ歩く。

160514-173022
 大船仲通商店街から一番街に抜ける路地。大船名店センターがある。

160514-173036
 三代目茂蔵豆富の大船直売所。

160514-173050
 大船名店センターのスクール衣料「ウエキ」。カンコー学生服のポスターがある。
 中学生になったときに,初めて着た学生服はカンコー学生服だった。当時,カンコー学生服のCMは桜田淳子,富士ヨット学生服のCMは山口百恵だったため,百恵ちゃんファンの私は忸怩たる思いをしていた。学生服を着た山口百恵や桜田淳子のポスターは大人気だった。

 小学生時代に学年雑誌の“科学と学習”のうち“○年の科学”を取っていた私は,森昌子・桜田淳子の「中一コース」ではなく,百恵ちゃんの「中一時代」〜「中三時代」を定期購読した。

160514-173126
 知る人ぞ知る「大船おでんセンター」は提灯の横の急な階段を上った2Fにある。

160514-173147

160514-173258
 大船仲通商店街の山梨農産直売所。

160514-173320
 大船仲通商店街の鈴木水産,2階は鈴木水産直製の回転寿司「豊魚」。ここも人気店で,階段のところまで行列ができていることもある。私は行列嫌いなので,2〜3回しか店に入ったことがない。

160514-173404
 鈴木水産,回転寿司「豊魚」横から一番街に続く路地。

160514-173517
 大船仲通商店街を北へ歩き,大船駅に向かう。

160514-173535

160514-180430
 大船駅東口のゲームセンター「ホームラン」。ちなみに生まれてから約半世紀,私はゲームセンターとパチンコ屋には入ったことがない。

 小学校に上がる前に,自宅の物置小屋に従兄弟がどこからかもらってきたらしいパチンコ台が1台あって,それではずいぶん遊んだ記憶がある。ぴかぴか光る金属製の玉と,釘の間を飛び回るパチンコ玉の動きと,パチンコ台の裏側のメカニカルな構造にめちゃくちゃ惹かれたことが,その後の機械好きに繋がり,現在のメカ系エンジニアへの道に繋がっているかもしれない。

── PENTAX K-1 + HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR or iPhone 5s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月曜日)

大船仲通〜商栄会商店街

150803180023editcompressor

大船仲通〜商栄会商店街


 通院帰りに大船の商店街で晩飯を食う。
 最近は体調が悪く,ほとんどまともに写真を撮っていない。今回も手抜き記事だ。

150803-174507
 大船仲通商店街。どこで晩飯を食うか迷う……

150803-174543
 この日のカメラは買ったばかりのSONY Cyber-shot DSC-RX100M3。もう少しアンバー寄りの絵にしたいのだが,RX100M3には好みの色合いに変える機能は付いていない。なぜかモードダイヤルを「おまかせオート」「プレミアムおまかせオート」にすれば色合いを変えられるが,「おまかせオート」は露出補正すらできないので使いものにならない。RICOHのGRだとオートホワイトバランスを少しアンバー寄りに変えるぐらいは簡単にできるのだが,このあたりはメーカーの考え方の違いか,あるいはRICOHがマニアックすぎるのか……

150803-174958
 大船駅東口前。左が大船ルミネウィング。

150803-175132

150803-175323
 大船駅東口の交差点。

150803-175418
 大船駅と平行に延びる大船商栄会商店街。
 このあたりは大船駅東口第2地区第一種市街地再開発事業予定区域(第1地区は大船ルミネウィングで再開発事業完了)だが,計画は遅れに遅れており,笠間口の大船駅北第二地区第一種市 街地再開発事業が先行することになるようだ。

150803-175433
 大船駅前の交番の横から東に続く大船停車場谷戸前線の大船商栄会商店街。仲通りより東側は道路の拡幅が完了しているが,駅前の50mぐらいが狭いままになっている。鎌倉市議会の議事録をぼんやり斜め読みをしていたら,「車の流れをスムーズに、そして安全な歩行空間を確保」とあって,当然ここもいずれは拡幅されるようだが,一帯は商店街で人通りが多く,車がスムーズに走るようになったら,たぶん歩行者との事故は増えるんじゃないかと思う。

150803-175748
 大船停車場小袋谷線の大船商栄会商店街。

150803-175805

150803-175813
 大船の駅ビル,大船ルミネウィング。JR東日本だけではなく京急が共同出資しているので,「ルミネ」ではなく「ルミネウィング」となっている。

150803-175844

150803-180023
 奥のビルは大船駅北第一地区第一種市街地再開発事業でいち早く建ったルリエ大船。

150803-180046

150803-180139
 大船駅笠間口の前の大東橋交差点と三日月街区。砂押川と松竹通りに挟まれ,上空から見ると三日月型になっている一郭を「三日月街区」と呼ぶことを,鎌倉市のサイトで初めて知った。

150803-180150

 ここまで歩いた道のりを見て,「ああ,どうせまた石狩亭に行ったんだろ」と思った人は多いかもしれない。それ正解。

── SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土曜日)

大船仲通商店街の三和商店が閉店

150627-173437
 大船仲通商店街でも人通りの多い四ツ辻にあった鮮魚の三和商店が閉店してしまった。Twitterで閉店したという話は聞いていたので驚きはしなかったが,いつも聞こえていた威勢の良いおばちゃんの声が聞こえず,とても寂しい。

150627-173523
 三和商店は三崎漁港直送がウリの鮮魚店だった。周囲には八百屋,生花店,果物屋が並び,とても賑わう一郭なので,締まったままのシャッターが逆に目立っている。

150627-175107
 人気の鮮魚店は閉店してしまったが,そのぐらいで賑わいがなくなる大船仲通商店街ではない。

── Apple iPhone 5s

081020-143434
 2008年10月の三和商店。この日はイサキ・カマス・シマダイ(イシダイ)などが並んでいた。

091009-161052
 2009年10月の三和商店。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年9月30日 (火曜日)

PENTAXの31mmレンズで大船の街を撮る

 あいかわらず体調の悪い日が続いている。

 まともに会社に行けない日が多くなり,家の周りを散歩することも難しくなる。そんな状況なので,気合いを入れて電車に乗って病院へ行くときには,できるだけカメラを持って行って,帰りに少しだけでも街の撮影をしている。

 先日,中野のフジヤカメラで格安のキットレンズを買ったときに,一緒に買っておいたマウントアダプター「PK-NEX」(ディスカバーフォト製)で,PENTAX自慢のLimitedレンズの中の一本,smc PENTAX-FA31mm F1.8 AL Limitedをα7Sに付けてみた。

140930-171015
 大船仲通商店街。EXIF情報は焦点距離0.0mm,絞りf/0になってる。残念だけどしかたない。

140930-171144
 大船仲通商店街。

140930-171156
 大船仲通商店街の老舗中華料理店鎌倉飯店。

140930-171348
 大船仲通商店街の河合果実店。

140930-171549
 大船駅前,商栄会商店街の観音食堂。

140930-171843
 大船商栄会商店街を北へ。

140930-172025
 大船昭栄会商店街のスーパー西友大船店と100円ショップCan☆Do。

140930-172048
 西友大船店の並び。

140930-172133
 大船商栄会商店街の杉本薬局。

140930-172220
 大船商栄会商店街を北に抜け,大船駅笠間口から電車に乗って帰宅する。

 被写体のほとんどは街並みなので,絞りもフォーカスもほぼ固定。写りもほぼ満足。α7Sがもう少し使いやすいカメラだったら,もうコレでいいかなと思えるレベルになりそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土曜日)

古いレンズを通して見た大船の街

 台風11号が西日本を横断。この日の天気予報は,関東地方も徐々に南からの風が強くなり大雨になるかもしれないとのことだったが,通院のためにしかたなく外出せざるをえない。
 そんなわけで,α7Sにキヤノンの古いライカLマウントレンズを付けて持ち出した。雨に濡れても電気部品の入っていない古い安レンズならば(光学系を除いて)壊れにくそうだし,壊れてもフトコロへのダメージが少なそうだと判断……

140809-173039
 大船の仲通商店街を南へ。
 日頃の行いが良い?せいか,運良く雨は降らなかった。

140809-173144
 大船仲通商店街の「豊魚」鈴木水産の横から一番街通りへ抜ける路地。スナックなどが並んでいる。左側はパチンコ大船会館。

140809-173305
 大船仲通商店街の路地。河合プラザにはたくさんのスナックや飲食店が入っている。突き当たりが一番街通りになる。

140809-173435
 大船仲通商店街の飲食店街。

140809-173529

140809-173616
 一番街通り。

140809-173701
 一番街通りから仲通商店街へ。この路地にも飲食店が多い。右は大船名店センター。

140809-173742
 大船仲通商店街の路地。

140809-173826
 飲食店街になっている。

140809-173903
 秋田屋は秋田郷土料理の小さな店。突き当たりが大船仲通商店街を南北に貫くメインストリート。といっても,車が通行するわけではないが。

140809-173957

140809-174018
 大船仲通商店街。工場直売とうふの三代目茂蔵豆富。

140809-174110
 鎌倉製蕎麦(かまくらせいめん)は,昼はそば屋,夜はイタリアン酒場という立ち食いの不思議な店。

140809-174139

140809-174206
 というわけで,大船仲通商店街で一番賑やかな四つ辻へ……

140809-174227
 大船の市場みたいな一郭なのだ。

140809-174243
 肉のユー・タカラヤ。中で鈴木水産などとつながっている。

140809-174249
 三和商店は三崎港の鮮魚や寿司を売っている。

140809-174410
 四つ辻西側の青果の八百義。奥にモノレールの軌道が見える。

140809-174447
 四つ辻の東側にはアユセ呉服店がある。

140809-174616
 大船仲通商店街の四つ辻の東側。売り子の威勢のいい声が響く。

140809-174655

140809-174754
 シニア調髪……

140809-174847
 大船では知らない人はいない(はず)の鶏肉「鳥恵」と居酒屋「鳥恵」。

140809-175031
 ビアバー「OFUNA REPUBLIC」。ひそかに大船共和国の建国を狙っているらしい。

140809-175230
 大船の市場みたいな四つ辻の東側には大船市場がある。

140809-175406
 大船市場の東側にあるCafe 4U kaze-no-oka。もちろん,4Uと言っても19インチラック機器のサイズではない。

140809-175556

140809-175800
 大船市場の西側の通りは,一番街通りに続いている。南側からずっと暗渠の上が歩道になっているのだが,ここから水路がどっちに続いているのか(=どこが上流なのか)がよくわからない。

 この周辺は大船田園都市として分譲された地区の南側の田んぼや荒れ地だったところで,大東亜戦争の前後に何らかの建物群とグラウンド状のものが作られたようにも見える。ここに集まってくる水のほかに,ここに集まってくる道路が大船では珍しいL字路だったりカーブしていたりして,それも興味深い。

140809-175835
 暗渠の北端の西側のカーブ。

140809-175936
 暗渠の北側の一番街通り。

140809-175958
 一番街通りを北へ。

140809-180102
 一番街通りを北へ。このあたりは飲食店街になっている。

140809-180142
 強い光の周囲の光芒がもやっとして大きい。光軸も狂っているようだ。古いレンズだし,しかたがない。

140809-180242
 午後6時だが,焼肉「ジンギスカン」は客がいっぱい。外で待っている客も?

140809-180352
 看板だらけの三和ビル第2。

140809-180504
 立ち飲み屋「倉庄」。

140809-180652
 一番街通りから大船仲通商店街へ。

140809-180748
 大船仲通商店街の河合果実店の前の四つ辻。

140809-180812
 魚廣と観音食堂。

140809-181000
 観音食堂。
 東京アメッシュを見ると雨域はないので雨雲ではなさそうだが,かなり暗い雲が広がってきた。

140809-181046
 大船駅方向の大船商栄会商店街。

140809-181153
 大船商栄会商店街。駅前から観音食堂のほうを見る。

 前記事の「金沢八景」の写真に比べて,色がどぎつく感じられるかもしれない(逆に「金沢八景」の色が薄くて変に感じるかも)。レンズを付けたときにいろいろいじって,画像スタイルをニュートラルからビビッドに変えていたことを,このときになって思い出した。撮れた写真を確認もせず,漫然と撮っているから気付かなかったようだ。情けない。でも,ここで変更するのも変なので,そのまま撮り続ける。

140809-181206
 大船駅の階段が見えてきた。

140809-181225
 auは使っていないので気付かなかったが,ソフトバンク大船店の横にauショップ大船店ある。あれっ,もともとあったっけ……

140809-181425
 JR大船駅。エレベーターができて,雰囲気がずいぶん変わった。階段使わない派としては,エスカレーターばかりじゃなくて,一度新しいエレベーターに乗ってみなくっちゃ……

140809-181436
 大船駅前の交番の前から北側の大船商栄会商店街を見る。

140809-181533
 大船商栄会商店街。遅れに遅れている大船駅東口第一種市街地再開発事業の第2地区(第1地区は大船ルミネウィング・東口交通広場として整備済み)がやっと動き出していて,まずはこの写真の左側,大船駅の根岸線ホームに沿った大船一丁目5番地から事業が始まるらしい。こういう普通の商店街の姿が見られるのもあとわずか……かもしれない。

140809-181724
 大船一丁目5番地の大船商栄会商店街。足は石狩亭に向いている……

140809-234337
 この日,α7Sに付けていたのはCanonのLマウントレンズ35mm F2。昔ミノルタのCLEを使っていて,標準レンズのM-ROKKOR 40mm F2をどこかに紛失してしまい(涙),代わりに買った安いレンズだ。MINOLTA CLEには35mmのブライトフレーム(視野枠)はなかったが,ライカと違って28mmのブライトフレームがあるので,適当に目安にしていた。α7SだとEVFで視野率100%。ありがたい時代になったねぇ……

── SONY α7S + Canon Lens 35mm F2 Lマウント

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金曜日)

大雪のため早めに帰る

140214-075931
 朝の大船観音。早朝から雪が降り始め,うっすらと雪が積もり始めている。InstaWeatherでの撮影で,気温は0℃。天気予報では,午後から雪が強くなり,夜から明日にかけて大雪になる可能性があるという。先週の土曜日に続いて,2週続けての雪だ。

140214-081046
 気温は低めだが,道路の上はまだ少し温度が高く,雪は道路に落ちては融ける状態……

 そして午後,雪が本格的に降り始めた。交通機関が動いているうちに,早めに帰るようにとのことで,午後4時過ぎに退社する。

140214-163316
 大船駅に向かうバス。車が走る道路の上の雪も,融けずに積雪になり始めている。

140214-163530
 大船駅東口交通広場前交差点。交通量の多いところでも積雪になっている。

140214-164136
 大船駅東口交通広場の京急バスと湘南モノレール。

140214-172649
 午後5時半頃,上永谷駅に到着。雪はどんどん降り続け,積雪が増えている。天気予報によると,既に関西地方や紀伊半島で大雪になっており,関東ではこれからが雪が本降りになるらしい。

 先週末に降った雪は各地で記録的な積雪となったが,2週続けて記録的な大雪となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金曜日)

久しぶりにR-D1sを使ってみる──大船

 相変わらずの体調不良で,三連休前に三日連続で会社を休んでしまうという大失態。気管支喘息からの気管支炎らしいのだが,すぐに息苦しくなってしまい,歩けない。他の病気が隠れている可能性があると言うことで,大きな病院の紹介状を書いてもらい,来週の水曜日に胸部CT検査などの各種検査をすることになった。
 この日も会社を休んだ午前中に,なんとか主治医の医院(待合室混んでたなぁ)まで行って,2種類の点滴を打った。

 医院を出てからも,あまり長い距離は歩けない状況だったが,とりあえずカメラは一台カバンに入れて持ってきた。ソニーが発表したα7・α7Rの記事を読んで,ライカMマウント(Lマウント)を使いたい気分が湧いてきたこともあって,持ってきたカメラはエプソンのR-D1s。今では携帯電話のカメラにも負けてしまいそうな600万画素のカメラだ。

 大船の商店街をちょっとだけ歩いては撮り,休んでは撮り……を繰り返す。撮ったのは大船仲通商店街から大船商栄会商店街当たりなので,何度も撮り尽くした感のある大船駅前の狭い場所。とりあえず「R-D1s」を使ってみたという程度の記事内容になる。

131101-132733
 大船仲通商店街の南側。

131101-133028
 大船仲通商店街から一番街に続く通り。

131101-133211
 大船仲通商店街の南側を振り返る。

131101-133246
 久しぶりにレンジファインダーを使って,ちょっと新鮮な気分になる。
 視野率100%のカメラではなく,視野率大ざっぱ。R-D1sに21mmレンズを付けているのに,外部ファインダーは付けていない。内蔵ファインダーの全体をぐるりと見回したあたりが21mmレンズの画角となる。撮った後,ポストビューを確認すれば,視野がおおよそどのぐらいになるのかを判断できるのだろうが,まぁ,たまには適当に撮ってみてもいいかなという感じで,どんどん適当に撮る。

131101-134547
 大船共栄会商店街の観音食堂の横。

131101-134553
 大船駅前から伸びる鎌倉芸術館通りと仲通りが交差する。

131101-134605
 観音食堂の横からもう一枚撮影。とにかく,周辺光量落ちがもの凄い。α7・α7Rは21mmレンズの周辺部分,ちゃんと写るんだろうか……

131101-134625
 そのまま鎌倉商栄会商店街を北へ。ゲームセンターの前あたりから。

131101-134644

131101-134736

131101-140552
 大船駅笠間口へ。
 息切れしても写真なら撮れるかと思ったが,無理だった。気力が湧いてこないと写真すら撮れない。明日から三連休だが,その初日も通院だ……。三連休の三日目ぐらいになったら,多少は回復して,思いっきり撮り歩きたいね。

 ── EPSON R-D1s + Voigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土曜日)

大船に始まり大船に終わる

131019160441

大船に始まり大船に終わる



 意味不明なタイトルを惰性でつけてしまった。

 しばらく使っていなかった富士フィルムのデジカメFinePix X100に,ファームウエアのメジャーアップデートが発表された。大きな不満だったAF速度が改善するとのことなので,さっそくアップデートして,通院帰りに大船の商店街を撮り歩いてみた。

131019-152011
 大船駅の笠間口を出たところ。大船駅のホームの真下を砂押川が横切っており,笠間口の前には大東橋が架かっている。

131019-152319
 大船の大東橋交差点。あいにくの小雨模様。傘を差すほどの雨ではないが,FinePix X100は雨に弱そうなので,気を使いながらの撮影になる。

131019-152426
 大東橋交差点から松竹通り(バス通り)を東へ。大船一丁目のハマヤ大船ビルの前の交差点。このあたりは大船商栄会商店街になる。

131019-152515
 このプランター部分は,昔は道路が滑らかにカーブしていたなごり。ただ,古い地図を見ても,この先には広い道路は続いておらず,砂押川に沿った滑らかなカーブの部分がなぜ作られたのかが不明だ。

131019-152712
 松竹通り(バス通り)から,大船仲通商店街に続く通りへ。ここも大船商栄会商店街。大戸屋,松屋,天下一品と並んでいて,石狩亭が満席だったときの晩飯は,この通りで食べることが多いかも。

131019-152737
 雨が少し強くなってきて,FinePix X100を引っ込めるかどうか迷う。自分自身は傘を差さなくても多少濡れるだけだが,防塵防滴じゃないカメラはそういうわけにはいかない。(使っていなかったとはいえ)FinePix X100は高かったし……

131019-152911
 西友通りのくすりと健康の杉本薬局。2週間前に写真を撮ったときとは,多少コースを変えてみる。

131019-153043
 右側が飲み屋ビル。

131019-153215
 西友通りの100円ショップ「キャンドゥ」。

131019-153236
 100円ショップの隣の西友。「西友通り」と名付けられるほどの核店舗だが,100円ショップより賑わいがなくて,ちょっと心配。

131019-153524
 大船田園都市の名残。はかま腰屋根(半切妻屋根)がカッコ良すぎる。大船田園都市計画が成功していたら,今とは違った都市になっていたかもしれない。ひょっとしたら,鎌倉からは独立した大船市になっていたかも。

131019-153548
 西友の通りから芸術館通りへ。

131019-153642
 芸術館通り(旧松竹通り)の大船駅方向を見る。道路は広く拡幅され,綺麗に整備されている。しかし,商店街という感じではなく,予備校が建ち並んでいるイメージだ。私がここを通勤路にしていた頃は,代々木ゼミナールは複数の校舎を持っていて,ここを代ゼミ通りと呼ぶこともあったと記憶している。

 駅前の観音食堂のあたりや大船仲通商店街には古い再開発計画が残っているが,誰もが心配するのは,雑多な感じで賑わっている商店街が,再開発でこの芸術館通りのようになってしまうのではないかということだと思う。

131019-153715
 芸術館通り(旧松竹通り)の大船二丁目交差点より北側を見る。一見すると,交通量がそこそこ多いようにも見えるのだが,大船二丁目交差点に向かって停まっているのは,すべて路上駐車の車である。面の皮が厚い人にとっては,便利な無料の駐車場だね。

131019-153823
 大船二丁目交差点の南側から北側を見る。ラッキーなことに,小雨が弱まってきた……

131019-153842
 大船二丁目交差点の南側の丁字路では街路灯の工事中。

131019-154014
 芸術館通り(旧松竹通り)の南側に平行する通り。落ちついた店が並ぶ。

131019-154047
 大船二丁目から大船一丁目方向を見る。

131019-154117
 大船二丁目から大船一丁目へ。

131019-154130

131019-154238
 珈琲庵の前。

131019-154400
 大船一丁目の大船仲通商店街と大船商栄会商店街の間の通り。
 清屋酒店,酒肴「美濃松(妙のダイドコ)」,「倉庄」が並ぶ。

131019-154547
 大船商栄会商店街。右側は一番街通り。

131019-154625
 右側が大船ホルモン。
 大船接骨院の看板がビルの傾斜面にあわせて折れ曲がっていて面白い。建築基準法の,いわゆる道路斜線規制というヤツで,原則として建築物の高さは前面道路の反対側境界線からの水平距離の1.5倍(住宅地では1.25倍)以下でなければならないため,この写真の道路の左端からビルにtan-1(1.5/1)=56.3°の線を伸ばしたときに,そこから上には建築物を建てられないので,すぱっと斜めの面がついたビルができあがる。接骨院の看板が折れ曲がっているというオッサンギャグに共感する。

131019-154704
 一番街通りへ。

131019-154834

131019-154850
 一番街通りの大衆焼肉ジンギスカン。人気店だ。煙がもくもく出ていたら,禁酒・禁ホルモン中の私にはつらいところだったが,幸いなことにまだ営業時刻(たしか午後5時開店)になっていなかった。

131019-154927
 一番街通りを南へ。

131019-154951
 北側を振り返る。

131019-155107
 一番街通りは飲み屋街なので,日中は大船仲通商店街より人通りが少ない。

131019-155210
 一番街通りを南へ。

131019-155243
 大船駅の東口側は,基本的には格子状の道路網(道幅は広くはない)ができているが,一番街通り周辺は道幅が不規則で丁字路も多い。

131019-155303

 ファームウエアをアップしたFinePix X100だが,OVFでのAFはずいぶん改善されている感じなので,ほとんどOVFで撮影していた。それでも,たまに(AF後の)シャッタータイムラグが異様に長くなったりすることがあって,全体的にはもっさりしている。

131019-155445
 一番街通りの北側を振り返る。

131019-155506
 少し道が食い違ったところの南側に大船市場がある。

131019-155528
 買い物客で賑わう大船市場。

131019-155541
 大船市場の前の一番街商店街。街路灯の表示は「一番街通り」と「一番街商店街」の区別がある。

131019-155632
 一番街商店街から大船仲通商店街に繋がる飲み屋街。

131019-155700

131019-155751

131019-155838

131019-155934
 街路灯の「一番街通り」と「一番街商店街」の違いは,よくわからない。

131019-160046
 大船市場の東側。

131019-160112

131019-160249
 大船市場の西側へ。

131019-160329
 鶏肉専門店「鳥恵」。居酒屋の鳥恵も人気店だ。

131019-160430
 そして,大船仲通商店街で最も活気のある一郭へ。鈴木水産や弁当の大藤,キムチの店もある。

131019-160441
 青果の「ふじの」……

131019-160503
 生花の田野井(左)と鮮魚の三和(右)。

131019-160535
 青果ふじのと仕出ながしま……

131019-160603
 鮮魚の三和。

131019-160620
 交差点の向かい側にもふじの(青果)。突き当たりは湘南モノレールの大船駅と大船駅東口交通広場(バスターミナル)になっている。よく見ると湘南モノレールが写っている。

131019-160705
 ふじの(青果)。

131019-160746
 生花の田野井の前から,北側の鮮魚の三和を見る。

131019-160853
 大船仲通商店街を南へ。

131019-160909
 大船観音最中の龍月。

131019-161144
 再び一番街通りへ。ただ,一番街通りの南半分のこのあたりは大船仲通商店街になっている。

131019-161200
 フコク生命。一番街通りの東側半分は水路を暗渠にした歩道になっている。

131019-161240
 ひばり湯。

131019-161327
 ひばり湯の前から一番街通り北側を振り返る。

131019-161438
 生ビールを積んだトラックに掛かるシートには,「サッポロ品質シート(このシートは熱と日光からビールを守ります)」と書かれている。

131019-161512
 はなれ山通りに出る。はなれ山通りは,大船駅東口交通広場前交差点〜鎌倉市大船行政センター〜離れ山(山というほど標高は高くないが,大船一帯が一面の田んぼだったときから,こんもりと高くなっていて「離れ山」と呼ばれていたらしい)と続く通りだ。

131019-161529
 はなれ山通りの天金寿しと台湾料理の相思豆(ちゃんすうとう)。あれっ,「いずみや」がなくなっちゃった……

131019-161643
 はなれ山通りを東へ。

131019-161813
 この先にはアリック日進大船店があったが,昨年閉店してしまった。

131019-161837
 大船行政センター。向かい側にはホテル城というラブホテルがある。

131019-162115

 ── FUJIFILM FinePix X100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧