2019年1月 5日 (土曜日)

日本橋室町四丁目から神田西口通りへ

190105170205edit

日本橋室町四丁目から神田西口通りへ


 どこにも出かけず,ひたすら寝正月だった正月休み。福島県関係者のツイートで「いかにんじん」を見たら無性に食いたくなってしまい,日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)まで買いに行く。

190105-150625
 横須賀線(総武快速線直通)の電車に乗り,新日本橋駅で下車する。

 室町3丁目交差点の「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」の26階建て再開発ビルがほぼ出来上がっている。ビルの名称は「日本橋室町三井タワー」に決定。地下1階〜地上2階が商業施設,3階にはホール&カンファレンス施設,5階から上はオフィスになる。今年の秋には商業施設「COREDO室町テラス」がオープンするらしい。

190105-150711
 中央通りと江戸通りが交差する室町3丁目交差点。日本橋室町三井タワーと中央通りを挟んだ向かい側の(仮称)JRビルディング建替工事が竣工し,ビルの名称は「OVOL日本橋ビル」となっている。

190105-150808
 中央通りの室町3丁目交差点のすぐ北側に日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)がある。
 ちなみに「ミデッテ」は「見でって:立ち寄って下さい」という方言である。

190105-150835
 日本橋ふくしま館 MIDETTE。柳屋太洋ビルの1階にある。

190105-152047
 横浜ではなかなか買えないものをあれこれと買い込む。酪王カフェオレ,阿武隈の紅葉漬,じゅうねん味噌,会津馬刺し,そしていかにんじん……

190105-152339
 飲食コーナーでは数日単位で福島県内の名物が食べられるようになっていて,この日は喜多方老麺まるやのラーメンだった。

 シンプルなラーメンは美味いねぇ。

190105-153841
 柳屋太洋ビル北側の路地。

 新日本橋から総武線・横須賀線直通の電車で帰るのも味気ないので,JR神田駅までフラフラ歩いて写真を撮ることにする。

190105-154059
 金光教日本橋教会。奥に見えるのは日本橋室町三井タワー。

190105-154254
 日本橋玉ゐ室町店。あなご専門店。あなごの箱めし食いたい……

190105-154335
 玉ゐ横の路地を入る。豚バルBYO。南部鉄酒場と書いてある。南部鉄というと,オーナーは盛岡系だろうか,水沢系だろうか。

190105-154508
 玉ゐの斜向かいは「室町砂場」。そば屋の老舗「砂場」である。保護回路のスナバではない。

190105-154759
 日本橋室町四丁目から日本橋本石町四丁目の日銀通りへ。「BUTCHER BROTHERS」は店名通り“肉”を食わせる店。

190105-154847
 日銀通りを南へ。

190105-154931
 日本橋本石町四丁目には,関東大震災後に区画整理が行われた東京都心部では珍しい?(山手には多そうだけど)袋小路がある。

190105-155111
 イタリアンバル「レグナ」,カレーライス「本石亭」が並ぶ。突き当たりには「CUL-DE-SAC(キュル・ド・サック)」という“袋小路”を名乗る店がある。クルドサックじゃなくてキュル・ド・サックってのがフレンチっぽい。

190105-155226
 袋小路に飲食店が並ぶ。

190105-155313
 ラーメン神田店。行灯看板は「ラーメン二郎神田店」となっている。

190105-155707
 袋小路を出て日銀通りに戻る。突き当たりがJR神田駅。

190105-155839
 中国料理と韓国料理が並ぶ日本橋本石町四丁目の一郭。

190105-160141
 日銀通りを北へ。中央区日本橋から千代田区鍛冶町一丁目に入る。

190105-160225
 路地を入ると「俺の魚を食ってみろ!!(神田南)」という,挑戦的な店名。食ってやろうかとも思ったが準備中だった。

190105-160258
 昭和大衆ホルモンの前から神田駅方向を見る。

190105-160321
 やきとん三吉の前から東京駅方向を見る。

 この先のガード下に「今川小路」と呼ばれた飲み屋街があったが,JRの高架橋耐震補強工事のために昨年消滅した。

190105-160452

190105-160626
 やきとん三吉の前から神田駅方向を見る。

190105-160650

190105-160736
 ビストロ「UOMASU(魚ます)」。

190105-160752

190105-160846
 神田駅南口交差点の椿ビル横の路地。

190105-160948

190105-160959

190105-161043
 神田駅南口交差点。ガード下が昔ながらの飲食店街になっている。

190105-161232
 神田駅南口交差点横のガード下「三角地帯」の上を京浜東北線の電車が走る。立ち呑み「やったるで〜」は元気に営業中。

190105-161343
 神田駅南口交差点のガード下。

 立ち食いそば「神田そば」はしばらく前に閉店,「次郎長寿し」,「ふじくら」,仙人「宮ちゃん」は営業中。一見すると小さな店が並んでいるようで,実は迷宮のような路地で繋がっているという,言葉では上手く説明できないガード下である。

 そんな神田駅南口交差点のガード下も,JR高架橋の耐震補強工事のために今川小路と同様にまもなく閉鎖されるという。平成ももうすぐ終わる。昭和の風景が消えゆくのはしかたのないことかもしれない。

190105-161437
 神田駅南口交差点から中央通りの今川橋交差点方向を見る。

190105-161450
 ガード下をくぐり神田駅西口側へ。

190105-161516

190105-161529

190105-161608
 高架橋の耐震補強工事が行われている。

190105-161646
 玉に触らず清潔……玉箱のない快適さ,大人の嗜みへ……を謳うパチンコ屋。

190105-161720
 神田駅西口商店街。JR神田駅西口の正面から西に約300mほど続く商店街である。

190105-161746
 JR神田駅西口。

190105-161807
 神田駅西口商店街。

190105-161835
 神田駅西口商店街。

190105-161902

190105-161938
 神田駅西口商店街を西へ。

190105-162002
 三角形の商店街アーチが,神田駅西口正面と西端の外堀通りの神田西口通り交差点側,商店街の中央を横切る内神田中央通りの3か所に設置されている。

190105-162111
 佐竹稲荷神社。このあたりは1682年(天和2年)の天和の大火(お七火事)で焼失するまで久保田藩(秋田)の佐竹氏の上屋敷があり,屋敷内に鬼門除けのために稲荷神社を勧進したのが始まりという。

190105-162122
 神田駅西口商店街を西へ。

190105-162142
 内神田中央通りとの交差点。

190105-162206
 内神田中央通りとの交差点。

190105-162245
 内神田中央通りから神田駅方向を振り返る。

190105-162330
 100時間カレーB&R。神保町・小川町なども含めて,神田にはカレーの店が多い激戦区である。店の外までカレーの匂いが漂っていて,これは反則だ……

190105-162412

190105-162716
 時代遅れの焼肉屋「江戸牛」。ひとり焼肉しようかとも思ったが,頭の中がさっきの「カレー」でいっぱいになっている。

190105-162813

190105-162926
 外堀通りの神田西口通り交差点に出る。

190105-162947
 外堀通りの神田西口通り交差点。

190105-162959

190105-163009
 外堀通り。鎌倉橋方向を見る。

190105-163237
 100時間カレーB&Rに戻る。「神田カレーグランプリ優勝」の幟がはためく。

190105-164555
 ちょっと前にラーメンを食べたばかりなのだが……

190105-165652
 多町大通り。

190105-165733
 多町大通りの神田駅西口を見る。

190105-165902

190105-165947

190105-170137
 多町大通りの東側の飲食店街も見て回りたかったが,背中にミデッテで買った馬刺しなどの生モノを背負っていて,あまりゆっくりできないので,今日はこのへんで横浜に帰ろうと思う。

190105-170210

190105-170224
 神田駅西口へ。

190105-170358

190105-170458
 神田駅西口。

190105-170631
 神田駅西口商店街。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or Apple iPhone 7

 いつもiPhoneでGPSログを取って写真に位置情報をタグ付けしているが,この日はGPSログ取得に失敗。原因は不明。

【関連記事】
2017年5月 6日 (土曜日):いかにんじんを買いに…日本橋室町三越前
2018年1月 2日 (火曜日):「江戸本町」日本橋本町を歩く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日曜日)

平成最後の年末 忙しく過ぎた 磯子区杉田

181230161626edit_tonemappededit

平成最後の年末 忙しく過ぎた 磯子区杉田


 昨日,上大岡のヨドバシカメラで取り寄せを頼んだデジカメのバッテリーがさっそく届いたので受け取った後,そのまま京急線の電車に乗り込む。

181230-150647
 杉田駅で下車。2018年の最後は横浜市磯子区杉田の商店街を歩く。

181230-150855
 杉田駅東口に隣接する商業施設「プララ杉田」側に出る。プララ杉田の『ほろ酔い小路』を素通りし……

181230-150925
 プララ杉田の中央の吹き抜け「パティオ広場」。プララ杉田には核店舗として東急ストアが入っている。

181230-151034
 プララ杉田の「ふるほん村」。

181230-151137
 プララ杉田入口の門松。

181230-151303
 プララ杉田の東側の入口。

181230-151324
 プララ杉田横のタクシーのりば。奥にバスのりばがある。このプララ杉田東側の町並みは10年前から一変している。

181230-151409
 プララ杉田入口前の交差点。

181230-151611
 プララ杉田入口前の交差点から京急線の踏切方向を見る。午後3時を過ぎ。この季節は日の傾くのが早く,長い影が伸びている。

181230-151727
 京急の杉田駅と国道16号線(横須賀街道)聖天橋交差点・JR根岸線新杉田駅を結ぶ杉田商店街「ぷらむろーど杉田」。

181230-151806

181230-151859
 横浜市営バス10系統の「峰の郷」行きには小型バスが使われている。ノンステップの日野ポンチョかな。

181230-151951
 ぷらむろーど杉田商店街を東へ。

181230-152020
 ぷらむろーど杉田商店街を東へ。

181230-152124

181230-152151
 ぷらむろーど杉田の商店街事務所。

 ちなみに,杉田にはかつて「杉田梅林」という梅の名所があったことから,「梅:プラム+ロード」で「ぷらむろーど杉田」という名称になっているのは良く知られているが,字面から「ぷろむなーど」と勘違いしている人が多く,Googleで検索すると「ぷろむなーど」という間違いが多く見られる。

181230-152249
 京急の杉田駅方向を振り返る。西日がまぶしい。

181230-152352

181230-152443
 大衆酒場「和来」とコッペパン専門店。

181230-152519
 日高屋と「まいばすけっと」の間に居酒屋「くしまる」の看板がある。以前は「杉田商店街仲通り」と書かれた商店街アーチになっていたが,現在は撤去されている。

181230-152610
 杉田商店街仲通りへ。居酒屋「くしまる」がある。

181230-152638
 ぷらむろーど杉田を振り返る。

181230-152712
 野本園茶舗と三崎まぐろの田中商店。

181230-152852
 杉田一丁目と杉田四丁目の三叉路。右が杉田一丁目,左が杉田四丁目。

181230-153211
 機械式カメラ修理専門店「横浜カメラサービス」(ビューティーサロンの2階にある)の前から三叉路を見る。

181230-153427
 ぷらむろーど杉田商店街に戻り,激安ショップ「丸十」杉田本店の前へ。店員さんの声が元気で,買い物客がいっぱいだ。

181230-153504
 激安ショップ「丸十」。野菜と果物の値段に詳しいわけじゃないけど,近所のイトーヨーカドーに比べるとずいぶん安い。みかんは半額ぐらいだと思う。

181230-153603
 コッペパン専門店「盛岡製パン」の前からぷらむろーど杉田商店街の東側を見る。残念ながら盛岡製パンは休みだった。

181230-153656
 盛岡製パンの前から西側を振り返る。

181230-153803
 盛岡製パンの横の路地を入り,西側の京急杉田駅・プララ杉田方向を見る。古い住宅地が取り壊された跡地が更地のまま残っている。

181230-153852
 盛岡製パン横の路地を戻る。

181230-153932
 3枚前の写真とほぼ同じ構図だ。わずか2〜3分時間が経っただけで,影が1メートルぐらい動いている。

 歩行者がアップで写らないように,人並みが途切れた瞬間を狙ってシャッターを切っているが,これだけ太陽と影の動きが速いと,一瞬のシャッターチャンスを逃すと二度と同じ写真は撮れないことになる。誰にでも撮れそうな気楽なスナップ写真ではあるが,それなりに苦労して撮っていたりする。

181230-154014
 ぷらむろーど杉田商店街を東へ。

181230-154036

181230-154112
 Ties florist の前から西側を振り返る。

 せっかく面白い角度の太陽光が射し込んでいるので,日没前に聖天橋センターを撮りたい……

181230-154140
 立ち飲み処「五郎ちゃん」とTiesフローリストの間に路地がある。ただし行き止まり。磯子区にはドンツキの路地が多い。

 立ち飲み処「五郎ちゃん」は,確か上大岡にも店がある(キャバレーロンドンの跡地なので覚えている)。

181230-154154
 年末年始の休みに入っている店も多いが,ぷらむろーど杉田商店街は買い物客で賑わっている。

181230-154212
 ぷらむろーど杉田商店街を東へ。

181230-154329
 和菓子の「菓子一」の前。店頭に切り餅,鏡餅が並んでいる。

181230-154418

181230-154544
 奥に国道16号線(横須賀街道)の聖天橋交差点が見えてきた。写真右が聖天橋センター。

181230-154611
 柳屋杉田店の前の三叉路。

181230-154638

181230-154757
 聖天橋センターが2棟並んでいる。

181230-154912
 聖天橋センターの洋傘・婦人服「ふるふるササキ」。

181230-155138
 聖天橋センターの「まるや」の前から西側を振り返る。

 残念。急いだつもりだったが,途中で何枚も写真を撮っていたため日が傾き,聖天橋センターの前へは日差しが届かなくなってしまった。

181230-155147
 聖天橋センターの前から聖天橋交差点方向を見る。

181230-155223
 聖天橋センターの東側の一棟。以前は横の路地を入ったところに釣り餌の青イソメの自販機があったが,撤去されている。

181230-155236

181230-155434
 聖天橋センターの角に「BO|OKS」のレリーフがある静樹堂。

181230-155451

181230-155551
 静樹堂の横の路地。

181230-155628
 静樹堂の横の路地の入口からぷらむろーど杉田商店街を見る。

181230-155706
 静樹堂の横の路地を入る。

181230-155756
 愛知屋酒店。愛知といえば岡崎の八丁味噌や半田の食酢など醸造が盛んな土地。「酒店といえば三河屋」に通じる店名だ。

181230-155846
 以前は昼間から賑わう飲み屋だったところだが,店じまいしてしまったようだ。

181230-155918
 明治時代の地形図を見ると,この愛知屋酒店の前の道が金沢道(程ヶ谷宿から六浦に至る古道)から杉田の集落に続いていた道だったことがわかる。現在の「ぷらむろーど」のところは小さな川(聖天川?)になっており,その川に架かる橋が「聖天橋」だった。

 ぷらむろーど杉田商店街に暗渠の痕跡が見当たらないことから,聖天橋センターの下に川が流れているのではないかと私は考えている。

181230-155951
 国道16号線(横須賀街道)の聖天橋交差点。そびえ立つのは根岸線新杉田駅前の「らびすた新杉田」と住居棟のヨコハマ・シーナリータワー。地上30階建ての再開発ビルである。

181230-160147
 聖天橋交差点。

181230-160247
 聖天橋交差点から見た聖天橋センターとぷらむろーど杉田商店街。

181230-160353
 ここまできたら「バーグ」のがっつり系のスタミナカレーを食いたいと思い,らびすた新杉田のエスカレーターに乗って2階へ。

181230-160406
 らびすた新杉田。

181230-160505
 らびすた新杉田の2階……あれ?

181230-160544
 残念無念。スタミナカレーの店「バーグ」は年末年始休みだ。

 スタミナカレーが食えないとなると,逆に無性に食いたくなる。

181230-160616
 らびすた新杉田の2階から「すき家」が見えた。すき家ならスタミナカレーっぽいものが食えるじゃないか……

181230-160918
 聖天橋交差点に戻る。

181230-161157
 日没前に聖天橋センターの写真をもう少し撮っておく。

 この位置での写真は,聖天橋交差点の歩行者用信号機が青になると歩行者がいっぱいになって写真が撮れず,信号機が赤になると数少ないながらも「ぷらむろーど」を走ってくる車が信号機で停まってしまうので,なかなか写真が撮りにくい。

181230-161428

181230-161549
 聖天橋交差点を振り返る。

181230-161632

181230-162442
 すき家の牛あいがけカレー。バーグのスタミナカレーに少しでも近いメニューにしてみた。バーグのねっとりとしたカレーとは違って,シャバシャバ系……

181230-164155
 東漸寺。

181230-164619
 プララ杉田の東側の一郭。住宅地だったところにレンタルのトランクルームが並んでいる。

181230-164802
 プララ杉田の東側の一郭。

181230-164851
 ヨコハマ・シーナリータワーだけがひときわ高くそびえる。

181230-165446
 プララ杉田へ。これが2018年の撮りおさめ。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or RICOH GR

杉田ぷらむろーど商店街

【関連記事】
2006年12月10日 (日曜日):ぷらむろーど杉田商店街を歩く
2009年6月27日 (土曜日):ぷらむろーど杉田商店街 - 再訪
2011年4月19日 (火曜日):行き過ぎた自粛は顰蹙 杉田商店街 聖天橋センター

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土曜日)

火事があったばかりの上大岡中央商店街

181229153922edit

火事があったばかりの上大岡中央商店街


 2018年もとうとう残り3日。せっかくの正月休みだが体調がいまいちなので,帰省したり放浪の旅に出るのはあきらめ,午後から上大岡まで年末の買物に出かけた。

181229-140315
 横浜市営地下鉄の上永谷駅へ。日差しが強めで少しポカポカする感じ。

181229-151648
 京急百貨店のヨドバシカメラで各社のデジカメやレンズをいじくり回した後で,外を見る。
 眼下に見える上大岡中央商店街のアーケード「パサージュ上大岡」の中央付近が12月15日の火事の現場。店舗が密集している中,大火にならなくて良かった……

 実はSONYのレンズ FE 24mm F1.4 GM が欲しくてたまらない。解像力重視時代になって巨大なレンズが増えている中,質量約450gで小型軽量。とはいえ,20万円弱の単焦点レンズを気楽には買えない。

 20万円を出すなら,またマウントを増やすことになるけど,富士フイルムのXF10-24mmF4 レンズにも魅力を感じる。ボディをX-T20にすれば20万円でおつりがくる。
 が,X-T20を手にすると,シャッターボタンを押す人差し指の先にシャッター速度ダイヤルが干渉する。がっかり。X-T3やX-T2ならまったく問題ないが,ボディの大きさがα7R IIIと同じぐらいになってしまっては面白くない。

 ニコンとキヤノンのミラーレス,Z6/Z7とEOS Rは,やっぱり防塵防滴が魅力的だ(α7R IIIは「防塵・防滴に配慮した設計」)。EVFもすばらしい。ただ,撮影可能枚数(バッテリー寿命)がまだまだソニーに追いついていないのが残念。

181229-152506
 ウイング上大岡の吹き抜けにあるブランコに乗った奈良美智の作品。

181229-152549
 釣りをしている男の子もいる。

181229-152755
 上大岡駅前の鎌倉街道に出る。

181229-152811
 京急百貨店の前でしめ縄などを売る出店。

181229-153006
 ウィング上大岡・京急百貨店の前には門松が置かれ,年神を迎える準備が整っている。

181229-153040
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の全蓋式アーケードと上大岡ショッピングゾーン「camio(カミオ)」。

181229-153100

181229-153227
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の前からウイング上大岡を振り返る。

181229-153328
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の全蓋式アーケード。

181229-153403
 レンタルDVD/CDの「TSUTAYA」。どこへ行っても店舗を見かけるけど,いまどきのネット時代によく商売が成り立ってるな,という印象。

181229-153429

181229-153529
 12月15日に火事になった一郭。居酒屋「米どころ」から出火した模様。営業中の出火にもかかわらず人的被害がなかったのは不幸中の幸いか。シャッターが閉まっていて,一見すると全焼していないようにも見えるのは,消火活動が適切だったためだろう。

181229-153555

181229-153655

181229-153750
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」。

181229-153914

181229-153922

181229-153944
 パサージュ上大岡の西端を見る。

181229-154031
 居酒屋「米どころ」の横を入る。

181229-154045
 富士ショッピングセンター裏側の入口。

181229-154134

181229-154159
 いつも撮るいつものスナック街。

181229-154307

181229-154352

181229-154459
 さかえ通り(旧鎌倉街道)に出る。ディスカウントストア「ダイクマ」があったところである。♫ダイナミック・ダイクマ〜

181229-154535
 上大岡タンタンの並び。

181229-154615
 種・金物「益田商店」。

181229-154740
 中華「味楽」に行列ができていないので,久しぶりに入ろうかと思ったが,チラッと見たらカウンターが埋まってた。

181229-154838
 味楽がダメなら津久志亭へ……と思ったら準備中だった。

181229-155221
 さかえ通りを引き返す。

181229-155247
 三崎漁港・松輪漁港の提灯がいざなう太郎丸。

181229-155526
 大岡川に架かる久保橋。

181229-155619
 久保橋から大岡川の上流側を見る。空にはドラマチックな夕焼けが見られそうな雲。期待して待つと,色づく前に太陽が隠れてしまう可能性も高そうな雲行きである。

181229-155740
 大久保一丁目。

181229-155917
 大岡川に架かる久保橋。奥に見えるのはカミオ高層階の横浜ヘリオスタワー。

181229-160151
 久保橋からパサージュ上大岡のアーケードを見る。

181229-162119
 久保橋。

181229-162434
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の門松。

181229-162511
 火災現場の貼り紙を見る人たち。

181229-162723

181229-162758
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」のアーケードの東端からウイング上大岡「上大岡駅」を見る。

181229-163817
 カミオの地下,京急百貨店スポーツ館と横浜市営地下鉄上大岡駅を結ぶ“とても短い”エスカレーター。

181229-163838
 川崎モアーズにあるエスカレーターが“世界一短いエスカレーター”として有名だが,ここのエスカレーターはそれよりも1段程度長い。しかし,川崎モアーズのは下りしかないが,こちらは上下セットである。
 そういえば,京急川崎駅にも短いエスカレーターがあったはず。京急関係者に短いエスカレーター好きがいるのかな……

 さて,「リオ」でカレーでも食ってから帰ろうかな。

181229-165323
 横浜市営地下鉄上永谷駅に到着。

181229-170250
 上永谷駅前。

181229-170524
 上永谷駅前のバスターミナル。日中はぽかぽか陽気だったが,日没後は急に冷たい風が吹き始めた。

181229-135203
 駅前のイトーヨーカドーで買物をして帰る。

── RICOH GR or Apple iPhone 7

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«いつもの大船仲通商店街……通院帰り