2018年11月17日 (土曜日)

京急大師線に乗って小島新田へ

181117151859_tonemappededit

京急大師線に乗って小島新田へ


 京急大師線の連続立体交差事業(地下化工事)のうち,産業道路駅〜小島新田駅間の地下化工事が2019年3月に完了し,産業道路の踏切が解消する。工事が完了する前の様子を写真に撮っておこうと思い,重い腰を上げた。

181117-145635
 京急川崎駅で大師線に乗り換える。大師線ホームは地上にあり,行き止まりの頭端式ホームになっている。

181117-145830
 大師線ホームに停車する小島新田行きの電車。隣の港町駅前に高層住宅が何棟も建ったりして沿線人口が増えているためだろうか,平日の通勤時間帯でもなく,川崎競馬開催日でもなく,ましてや初詣の時期でもないのに,車内は結構な乗車率だった。

181117-151509
 京急川崎から約10分,あっという間に終点の小島新田駅に到着。当初は産業道路駅で下車するつもりだったが,たまに乗った大師線なので終点まで乗りたくなったのだ。

 以前は1面1線だったホームが1面2線になっている。

181117-151838

181117-151859
 小島新田駅前。

 江戸時代にこのあたりの多摩川の河口を小島六郎左衛門が埋め立てて新田開発を行ったため,小島新田と呼ばれたことに由来する駅名らしい。Wikipediaを見るとそのように書いてある。

 明治時代の地理院地形図を見ると,ここには「田町」というちゃんとした地名が付いている。しかも,産業道路駅付近には「上田町(かみたまち)」,小島新田駅付近には「下田町(しもたまち)」という集落もある。現在の小島新田駅は田町二丁目に存在している。
 ここに「小島新田」の地名が見られるようになるのは,一帯が田んぼではなくなった戦後のことで,大東急による大師線の小島新田駅の開業とほぼ一致する。

 なぜ「田町駅」もしくは「下田町駅」にならなかったのだろうか。本当の理由はよくわからないが,「田町」の中心が上田町にあり,むしろ産業道路駅前と言えるエリアが「田町」だったため,小島新田駅は「田町駅」「下田町駅」を名乗れなかったのかもしれない。

181117-151939
 小島新田駅。仮設駅舎かな。

181117-151955
 小島新田駅の北側に接する「いつくしま跨線橋」をくぐって,江川二丁目を見る。小島新田駅から「いつくしま跨線橋」を渡った先には小島町の大部分を占める日本冶金工業川崎製造所の巨大な工場があるため,江川二丁目には日本冶金の社宅が多い。

181117-152018
 いつくしま跨線橋の下が駐輪場になっている。

181117-152038
 いつくしま跨線橋への階段。

181117-152103
 小島新田駅前の小さな飲食店街……。以前は写真左側にも飲食店が並んでいたが,共同住宅になってしまったようだ。

 小島新田駅は大師線の駅の中で最も乗降客が多い(京急川崎駅を除く)。臨海部の工場への通勤の結節点になっているからだ。近年,乗降客数を減らす駅が多い中,小島新田駅の乗降客数はほぼ横ばい,ほんのわずか増加傾向にある。会社帰りに“一杯”の機会が少なくなったのだろうか。

181117-152140
 小島新田駅前。狭い駅前広場にはタクシーが待機しており,周辺の企業等への客を運ぶ。

181117-152247
 小島新田駅前の小さな飲食店街を歩く。

181117-152323

181117-152403

181117-152430
 田町二丁目。

181117-152540
 大師線の電車が到着すると,改札口からたくさんの人が出てきて,町に散っていく。

181117-152603
 小島新田駅に引き返す。

181117-152642

181117-152759
 いつくしま跨線橋への階段を上り,駅前を俯瞰する。

181117-152820
 いつくしま跨線橋。小島新田駅の東側を南北に縦断する東海道本線貨物支線・神奈川臨海鉄道の川崎貨物駅の構内を跨いでいる。

181117-152831
 川崎貨物駅。ハンプやカーリターダーなどは撤去されたとはいえ,今でもコンテナヤード部分は塩浜操車場と呼ぶのかと思ったが,全部ひっくるめて川崎貨物駅と呼ぶのが正しいらしい。

181117-152933
 いつくしま跨線橋の小島新田駅方向を見る。

181117-152956
 いつくしま跨線橋の小島町方向を見る。

181117-153100

181117-153146
 晩秋の日没は早い。のんびりしていると暗くなってしまいそうなので,そろそろ産業道路駅に向かうことにする。

181117-153431
 小島新田駅前。

181117-153526
 ホームへ。

「電車はここより先に止まります」。

 ずっと昔,1年半だけ専門学校の講師の仕事をしたことがある。事務長だったかが某新聞社出身で,「○○新聞用語の手引き」に則らない言葉の使い方にとてもうるさく,「ここより先に」などと書くと「ここから先に」だろと注意されたことを思い出した。授業で使うMacintoshのデモをしたときには,メニューの「全てを選択…」にダメ出しされたっけ……。「全て」はダメ,「すべて」だろと(笑)

181117-153557
 発車間際だった京急川崎行きの電車に乗り込む。

181117-153816
 隣の産業道路駅で下車する。小島新田駅に比べると,こちらは地下化工事の真っ最中という雰囲気だ。

181117-153827
 小島新田駅方に構内踏切がある。大師線は小島新田駅寸前まで複線だったが,上り線側を使って地下化工事を行うため,産業道路駅から先が単線になっている。

181117-153852
 大師線の電車だけじゃなく,交通量の多い産業道路を走る車両を止めるわけにはいかないので,大がかりな工事になっている。

181117-154053
 駅の仮設通路。

181117-154129
 産業道路駅の改札口。

181117-154206
 京急では創立120周年記念事業として,沿線の小中学生に駅名変更案を募集している。大師線連続立体交差事業により駅が新しくなる産業道路駅がその主対象だ。

 新駅名の候補として挙げられているのが「大師河原」駅。大師線は川崎大師平間寺へのアクセスのために作られた路線であり,川崎大師・東門前・大師河原と大師関連駅が並ぶのは致し方ない。

 さいたま市「見沼区」という歴史的にも誇れそうな地名が一部の住民に不評(なんでも「沼」という字がダメなのだとか)で,区名案に対して住民運動が起きたことがある。それと同様に「大師河原」の「河原」に違和感を感じるという声が上がる可能性はあるかもしれない。

 地図的には「大師ジャンクション駅」もわかりやすいが,「産業道路駅」と同様に地域住民が望まないだろう。

── RICOH GR

【関連記事】
2008年6月14日 (土曜日):京急大師線港町ブルース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金曜日)

横須賀市浦賀でポテチパンを食う

181102162333

横須賀市浦賀でポテチパンを食う


 京急屏風浦駅近くの白旗商店街を歩いた後で腹の具合が悪くなり駅に戻った。そのまま帰ろうかとも思ったが,まだ午後3時……

 うっかり京急線の下りホームに登ってしまったので,そのまま下りの浦賀行き普通電車に乗り込み,惰性で終点の浦賀まで乗り続けた。

181102-161211
 終点の浦賀駅で下車する。

181102-161309

181102-161336

 浦賀駅周辺を歩き回る気力も体力も無く,このまま引き返そうかとも思う。
 しれっと引き返してSuicaで改札口を出れば運賃も発生しない……けど,勘違いや居眠りで乗り過ごしてしまったわけではないので,厳密には「誤乗区間の無賃送還」規則に該当しないし,無賃乗車をするなんておのれの矜持が許さない……

 というわけで,一旦改札口を出ることにした。

181102-161441
 浦賀駅の横にある京急ストア。

181102-161527
 浦賀駅の改札口前。

 たしか以前は駅構内に立ち食いそば屋があったと記憶しているが,どこにも見当たらない。立ち食いそば屋で遅い昼飯を食べようと思っていたのでがっかり。

181102-161546
 浦賀駅前のバスロータリー。

 立ち食いそばが食べられないと思うと,無性に腹が減ってきた。しかし,駅周辺を歩き回る元気もない……と,駅構内にパン屋さんがあることに気づいた。

181102-162158
 よこすか海軍カレーパン。

181102-162253
 横須賀市民のソウルフード「ポテチパン」。

 ホームのベンチで横須賀っぽいパンを食べる。

181102-162040
 浦賀駅のホームへ。

181102-162015

181102-162942

181102-163322
 ホームに電車が入ってきたので乗り込む。

181102-163355
 ただパンを食うためにはるばる浦賀までやってきたことになった。

181102-152553
 ニコンのコンパクトデジカメ?

── RICOH GR

【関連記事】
2007年4月22日 (日曜日):太平の眠りをさます上喜撰 ─ 浦賀
2013年3月 9日 (土曜日):黒船が己が町にやってきた…浦賀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屏風ヶ浦の白旗商店街再訪 横浜市磯子区

181102143254edit

屏風ヶ浦の白旗商店街再訪 横浜市磯子区


 約8年ぶりに屏風ヶ浦の白旗商店街を歩く。

181102-135328
 京急の屏風浦駅で下車する。同じ電車に乗っていた保育園児 or 幼稚園児が集団で駅を出て行った。電車に乗ってどこかへ遊び・勉強に行っていたらしい。

181102-135916
 京急屏風浦駅。
 駅前に「PUDOステーション」という宅配便ロッカーがある。近所の上永谷駅にもあったらいいな,と思いながら検索したら上永谷駅にも存在することになっている。あれっ,駅のどこにあるんだろう?

181102-140208
 京急屏風浦駅駅前。駅前へのバスの乗り入れはなく,タクシーが数台常駐している。

181102-140356
 駅前の京急ストア屏風浦店横の路地を入る。屏風浦駅東側の森三丁目は静かな住宅地で,曲がった路地と丁字路が続く。道路が狭いのがやや難点だが,静かで住みやすそうな地域だと思う。

181102-140519
 京急ストア屏風浦店方向を振り返る。

181102-140742
 こんな感じで地域に十字路はなく,丁字路が連続している。

181102-140808
 日本キリスト教団横浜磯子教会。

181102-141049
 白旗商店街のアサノ電器の横に出る。

181102-141134
 アサノ電器の前から白旗商店街の西側を見る。

181102-141220
 買い食いするのを楽しみにしていたやきとり・うなぎ「鰻屋」が閉まってる。残念。

181102-141307
 白旗商店街を西へ。

181102-141339
 ちょうど店を開けるところだったりしないかな……などとかすかに期待しながら,白旗商店街の「鰻屋」を振り返る。

181102-141352
 京急屏風浦駅方向に続く路地。

181102-141449
……残念。

181102-141601
 京急線のガード下。

181102-141616
 京急線の下り電車。

181102-141957
 京急線のガードをくぐり,上り電車を見る。写真左奥に屏風浦駅のホーム上屋が見える。

181102-142028

181102-142123
 森六丁目のフルキクリーニング。

181102-142223
 以前はカッパ堂があった森六丁目の丁字路。

181102-142303
 ここから先は森五丁目・森六丁目の住宅地っぽいので引き返す。

181102-142702
 再び「森の園 茶」・「鰻屋」の前へ。

181102-142832
 アサノ電器横の路地を南へ。呉服藤井の前。

181102-142901
 呉服藤井店頭の水琴窟。とてもいい音がしていた。

181102-143040
 御菓子司「光永堂」。

181102-143113
 500円ランチの屏風浦食堂「きずな」。路地の奥に教会の十字架が見える。

 歩いていてふと感じたのは,森三丁目には神社が少ない(無い?)ということ。見かけた宗教的な施設は日本キリスト教団横浜磯子教会ぐらいかも……

181102-143158
 御菓子司「光永堂」を振り返る。

181102-143355
 自販機を見たら,懐かしい「マウンテンデュー」があったので,思わずボタンを押した。私の学生時代に新発売だったはず。昔はペプシコーラから出ていたが,今はサントリーから。そういえばペプシはサントリー傘下だっけ。

181102-143701
 光永堂の前から白旗商店街の西側を振り返る。

181102-143807
 居酒屋「奥入瀬」。巨大なこけし形の人形がぶら下がっている。

181102-143825
 居酒屋「奥入瀬」の前から白旗商店街の西側を振り返る。

181102-143913

181102-143948
 以前はここに「奥入瀬」が入っていたっけ。シャッターだらけになってしまっている。

181102-144057

181102-144152
 角にあった中華「英華」もきれいさっぱりなくなっている。

181102-144248

181102-144324
 洋風居酒屋「スポーツ仲間」の店頭に下がった“トラック↑上のカド注意”の札。

181102-144406
 洋風居酒屋「スポーツ仲間」。

181102-144527

181102-144617
 横須賀街道(国道16号線)の森町公園の前に出る。

181102-144632
 空き缶回収ボックスと勘違いしている人がいるらしい。

181102-144726
 横須賀街道(国道16号線)から路地を振り返る。

181102-144737
 横須賀街道の北側を見る。

181102-144745
 横浜森町分譲共同ビル。

181102-144814
 横須賀街道の横断歩道を渡り,森屋酒店側を振り返る。

181102-144931
 炭火焼「栄太郎」とSNACK 本牧「ココナッツ」。

181102-145002
 森屋酒店。神奈川県の海岸部の古い家屋に多く見られるトタンの寄棟屋根で,隅に飾りが立っている。

181102-145125
 横須賀街道沿いの炭火焼「栄太郎」。

181102-145357
 横浜森町分譲共同ビルの店舗群。

181102-145428
 横須賀街道を北へ。森田屋米店。

181102-145648
 森田屋米店の横から再び森三丁目の路地へ。

181102-145809
 神社が見当たらないと思っていた森三丁目。民家の庭の隅に小さな祠があった。

181102-145921
 8年前にも撮影したアパート「岡田荘」。

181102-150111
 岡田荘。

181102-150311
 日本キリスト教団横浜磯子教会。電信柱のブラケットまで十字架に見えてくる。

181102-150450
 横浜磯子教会の横を抜け,横浜環状2号線に出る。磯子消防団第四分団詰所と火の見櫓。

181102-150513
 中華「桃太郎」。

181102-150542
 横浜環状2号線の森三丁目交差点。森二丁目と森三丁目を結ぶ横断歩道は歩行者が多い。

181102-150604
 横浜環状2号線の森三丁目交差点横の炭火焼肉ホルモン「酔軒」。

 急に腹がゴロゴロいい始めたので,トイレのある屏風浦駅に引き返す。

181102-150828
 京急ストア屏風浦店。右奥に屏風浦駅が見えてきた。

181102-150955

 最近は熱が出て下痢をしたり,息切れがひどくて動けなかったり,夏以降は特に体調の悪い日が多い。困ったもんだ……

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or RICOH GR

 約8年前とほぼ同じ経路で歩き,ほぼ同じところの写真を撮った。中華「英華」がなくなって寂しくなったね。

屏風ヶ浦の白旗商店街

 11月1日から準天頂衛星システム「みちびき」の正式運用が始まった。サブメータ級/センチメータ級測位補強サービスはL6信号に対応した専用端末じゃないと利用できないが,iPhone 7でもL1C/A信号には対応しているので,誤差数メートル程度への精度向上が期待できそうだ。

 この日歩いたエリアには高いビルが少なく,上に掲げた経路表示を見る限りでは精度の向上は実感できなかった。iPhoneがビルの影になって数十メートルから数百メートルも位置がジャンプするのは避けられると思うので,今後に期待したい。

【関連記事】
2010年5月 8日 (土曜日):屏風浦の白旗商店街
2007年6月17日 (日曜日):屏風浦 海は遠くなりにけり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«天王町から東海道程ヶ谷宿を歩く 保土ヶ谷