2017年11月24日 (金曜日)

チョイト一杯のつもりで寄って… 小田原

171124151232edit

チョイト一杯のつもりで寄って いつの間にやら… 小田原


 買ったばかりの SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS をどこで使おうと考え,今まで一度も下車したことがない秦野(小田急線)に行ってみようと思う。

 上永谷からは色々な行き方が考えられるが,小田原経由で行くことにする。私はTwitterで何度かツイートしているように,電車に乗るときに降りる人をかき分けながら乗るのが大嫌いで,降りる人がいなくなるまでは後ろから押されても電車に乗らないというのをダメ社会人なりの矜持として持ちつつ,むしろ電車では人一倍座りたい人間なので,その駅始発の電車を長時間待ったり,快速や急行に追い抜かれるガラガラの各駅停車を好む。

 小田原経由以外だと,湘南台や相模大野,海老名あたりでどうしても電車で座るのに苦労しそうな予感がする。小田原経由なら東海道線はグリーン車にのり,小田原始発の電車に乗り換えれば良さそうだ。

171124-133255
 東海道線で小田原ちょうちんの小田原へ。ここで小田急線に乗り換える。

171124-133405
 2003年に完成した小田原駅東西連絡通路「アークロード」。

171124-133522
 せっかく小田原駅で下車したので,小田急線に乗り換える前にチョイト駅前の写真を撮る。東口駅前に建っていた箱根登山ベルジュ(元の箱根登山デパート)が2013年に解体され,跡地にはトザンイーストが建っている。地上7階建てだったビルが地上4階建てに小さくなっている。

171124-133550
 小田原駅東口正面,小田原駅前の顔とも言える小田原駅前ビル。元の丸井小田原店である。いかにも丸井だとわかる独特のファサードが健在である。しかし,昨年の耐震診断の結果,改修が必要であるとの診断が公表され,今後の対応が気になるところ。

171124-133653
 小田原駅東口のペデストリアンデッキから小田原市のシンボル小田原城を見る。ペデストリアンデッキの完成によって駅前から小田原城がきれいに見えるようになったが,小田原城方向に続くお城通り地区の再開発事業が始まっており,今後もこの景観が残るかどうかは微妙なところ。
(そういえば,小田原駅新幹線ホームから小田原城は見えなくなってしまった)

171124-133714
 駅ビル「ラスカ小田原」。ラスカといえば平塚の発祥だが,近年になって茅ヶ崎や熱海,そして小田原に広がっている。

171124-133812
 2015年11月開業のトザンイースト。元の箱根登山ベルジュ(箱根登山デパート)時代よりもコンパクトなビルになった。

051230105956
 2005年12月に撮影した箱根登山ベルジュ。地上4階建てのトザンイーストよりもずっと大きな地上7階建てだった。

171124-133834
 小田原駅東口正面の小田原駅前商店街。小田原らしく,かまぼこや干物,土産物を売る店が多い。

171124-134109
 小田原駅東口のペデストリアンデッキと小田原駅前ビル(元丸井小田原店)。写真右奥に小田原城の天守閣が見える。

171124-134157
 小田原駅東口から東海道本線・伊豆箱根鉄道大雄山線と平行に北に延びる駅前東通り商店街。

171124-134311

171124-134406
 トザンイーストと駅前東通り商店街。

171124-134450
 伊豆箱根鉄道大雄山線の小田原駅。

171124-134530
 伊豆箱根鉄道大雄山線小田原駅前。

171124-134649
 駅ビル「ラスカ小田原」の前から小田原城の天守閣を見る。

171124-135022
 ペデストリアンデッキを下りてトザンイーストを見る。

171124-135051
 駅前東通り商店街。

171124-135158
 駅前東通り商店街からおしゃれ横丁に抜ける路地。

171124-135246
 駅前東通り商店街からおしゃれ横丁に抜ける路地。

171124-135307
 トザンイーストの裏が空き地になっている。以前ここに何があったのかは思い出せない。

171124-135417
 駅前おしゃれ横丁。このあたりには飲食店が多い。

171124-135442
 麺処「ガンテツ」とビル1階の小さな飲食店街。

171124-135523
 駅前東通り商店街からおしゃれ横丁への路地の突き当たりには北条氏政・氏照の墓所がある。

171124-135558
 おしゃれ横丁の丁字路の上に巨大な「ドリームタワー」というオブジェが浮いている。

171124-135623
 おしゃれ横丁の北側を見る。

171124-135658
 おしゃれ横丁北側,駅前東通り商店街との境がわからなくなる一郭。飲食店街になっている。

171124-135710
 ホテルとざんCOMFORT小田原の前の丁字路。

171124-135722
 おしゃれ横丁北側から駅前東通り商店街に抜ける路地。

171124-135735
 おしゃれ横丁北側から駅前東通り商店街に抜ける路地。

171124-140007
 駅前東通り商店街に出る。

171124-140036
 駅前東通り商店街の南側,小田原駅前方向を見る。

171124-140108
 駅前東通り商店街。

171124-140143
 駅前東通り商店街。

171124-140202
 駅前東通り商店街。飲食店が多い印象。

171124-140222
 駅前東通り商店街。同じ場所で北側・南側を撮って時間をつぶす。実はすぐ横に路上駐車の車があり,それが走り去るのを待っているのだった。

171124-140227
 路上駐車の車が走り去ったところにある「守谷のパン」。人気のパン屋らしく,次から次に客がやってくる。当然のようにパンを買ってみる。

171124-140419
 あんパンとクリームパンを購入。どちらも160円と特に安いわけではないが,あんこがぎっしり入ったとても美味いパンだった。人気になるのがよくわかる。

171124-140633

171124-140716
 駅前東通り商店街。路上駐車の車が多いので,タイミングを逃すと一枚の写真を撮るにも長時間待つことになる。

171124-140758

171124-140813
 駅前東通り商店街の飲み屋ビル。

171124-140907
 駅前東通り商店街の東側,東通り入口交差点方向を見る。物販から飲食店街になりつつある。

171124-141012
 小田原駅方向を振り返る。

171124-141054
 駅前東通り商店街の正面に小田原城の天守閣が見える。
 あれっ,ひょっとして旧東海道(国道1号線)が国際通り交差点から大手前交差点へカーブしているのも,正面に小田原城が見えるように街づくりしたためではないか……などと妄想してしまった(ないない)。

171124-141436
 駅前東通り商店街からおしゃれ横丁北側に通じる路地へ。

171124-141604
 駅前東通り方向を振り返る。

171124-141636
 北側からおしゃれ横丁を見る。

171124-141656
 ホテルとざんCOMFORT小田原北側から「うらちょう商店街」に抜ける通り。

171124-142029
 うらちょう商店街。栄町二丁目のうらちょう商店街は,錦通り商店街から銀座通りと並行して栄町二丁目の栄通り商店街に繋がり,大雄山線の緑町駅に続いている。

171124-142039
 うらちょう商店街の青果・乾物杉山食料品店。

171124-142158
 うらちょう商店街を北へ。

171124-142309
 旅館「紅葉」。向かい合わせにビジネス旅館「田毎」もある。

171124-142330
 ビジネス旅館「紅葉」の前からうらちょう商店街の北側を見る。

171124-142358
 菓子・喫茶「光栄堂」。後ろの「花はハナマサ」は銀座通りの花政生花店。肉もハナマサかな……

171124-142431
 菓子・喫茶「光栄堂」。

171124-142536
 うらちょう商店街を北へ。竹の花通り?との交差点がある。

171124-142614
 東通り入口交差点方向を見る。交差点の先は伊豆箱根鉄道大雄山線・東海道本線・東海道新幹線との立体交差になっている。写真左側の路地の先に大乘寺がある。

171124-142638
「自転車はおりて通行しましょう」という看板。繁華街でもないこの場所で,おりて通行しましょうってのはちょっと無理な注文すぎる。

171124-142838
 栄町二丁目交差点。この交差点までが栄町二丁目で,ここから先が栄町三丁目となる。商店街はうらちょう商店街から栄通り商店街にかわるのかと思ったら,栄町三丁目にも「うらちょう商店街」の街路灯が立っている。

171124-143101
 銀座通り(国道255号線)の竹の花交差点。

171124-143547
 竹の花交差点から銀座通り(国道255号線)の南側を見る。

171124-143659
 銀座通りの竹の花入口バス停。

171124-143813
 栄町二丁目の銀座通りの竹の花入口バス停近くの十字路。このあたりから銀座通りの本町二丁目交差点あたりまで続くのが小田原銀座商店街である。旧東海道(国道1号線)沿いは東海道五十三次9番目の宿場町小田原宿であり,そこから北に延びる銀座通りのあたりに小田原の城下町の町屋が並んでいたものと思われる。

171124-143910
 交差点の東側,そば処「翁貴庵」の前。

171124-143956
 二八そば「翁貴庵」の前から東側を見る。

171124-144158
 銀座通りに戻る。

171124-144234
 銀座通りからうらちょう商店街に続く通り。靴のタジマ,和風スナック「牛若」……

171124-144310
 東の銀座通り側を振り返る。

171124-144337
 うらちょう商店街の杉山食料品店の前の丁字路。

171124-144536
 銀座通り(国道255号線)の錦通り入口交差点から南側を見る。

171124-144624
 錦通り入口交差点から銀座通りの北側を見る。

171124-144943
 錦通り入口交差点から錦通り商店街を見る。

171124-145045
 錦通り商店街。昭和三十五年創業「鶏の三平」の店舗上部には若松屋の文字がある。

171124-145115
 錦通り商店街。

171124-145131
 錦通り商店街。うらちょう商店街が分岐する三叉路を見る。

171124-145203
 小田原錦通り商店街。

171124-145218
 小田原錦通り商店街。駅前のバス通りから分岐し,緩やかにカーブしながら銀座通りの錦通り入口交差点まで続く。途中から駅前おしゃれ横丁やダイヤ街商店街,うらちょう商店街が分岐するなど,駅前の中心的商店街になっている。

171124-145330
 錦通り入口交差点方向を見る。

171124-145358
 錦通りの正確な由来はわからないが,1920年(大正9年)10月に,後に東海道本線となる熱海線小田原駅ができたことにより,街の中心だった銀座通りから駅前まで道路を延ばしたのが錦通りの始まりだったものと推測される。

171124-145426
 小田原駅が近づくにつれて,錦通りの両側のビルが高くなる。

171124-145510
 錦通り商店街。左に延びるのがダイヤ街。

171124-145646
 ダイヤ街商店街の入口に鮮魚の店「魚國」がある。

171124-145744
 ダイヤ街商店街の「魚國」の前から錦通り側を振り返る。

171124-145759
 2016年8月末に閉店した小田原アプリ(元のニチイ小田原ショッピングデパート〜マイカル小田原ビブレ),2016年3月に閉店した西友小田原EPO(小田原EPOの専門店は現在も営業中)の前が駐輪場のようになっている。小田原アプリのタワーレコードの看板がそのまま残っている。ビルの老朽化が小田原アプリ閉店の理由らしい。

171124-145807
 ダイヤ街のドン・キホーテ小田原店。ここは元長崎屋である。小田原駅前ビルと同時に耐震診断結果が公表され,このドン・キホーテ小田原店のビルの耐震性にも問題があることがわかった。ドン・キホーテは耐震改修を行うことにしたという。

171124-145931
 ダイヤ街商店街。

171124-150104
 ダイヤ街を北へ戻り,錦通りへ。

171124-150155
 鮮魚の店「魚國」。

171124-150330
 錦通り商店街。飲食店が多くなってはいるが,まだまだ物販の店も多い商店街だ。

171124-150355
 錦通り商店街の南側を振り返る。

171124-150555
 錦通り商店街。

171124-150606
 錦通り商店街。

171124-150658
 錦通り商店街の北端,小田原駅側。写真右側におしゃれ横丁の入口がある。

171124-150725
 錦通り商店街。

171124-150750
 駅前おしゃれ横丁の入口。

171124-150835
 おしゃれ横丁入口の前から錦通り入口交差点を見る。

171124-150854
 錦通り入口交差点の横にポケットパークがあり,商店街を撮るならここから撮りなよ,と呼び掛けてくるお立ち台がある。

171124-150917
 ポケットパークのお立ち台から駅前おしゃれ横丁の入口を撮る。

171124-150945
 お立ち台から錦通り商店街を撮る。

171124-151054
 駅前おしゃれ横丁の入口を撮りまくる。

171124-151126
 駅前通りの錦通り入口交差点。

171124-151230
 錦通り商店街と駅前おしゃれ横丁の入口。

171124-151306
 錦通り商店街と駅前おしゃれ横丁の入口。

171124-151354
 おしゃれ横丁から錦通り入口交差点を振り返る。

171124-151419
 おしゃれ横丁。細い路地に鍵曲がりがある。

171124-151450
 駅前おしゃれ横丁。

171124-151519
 おしゃれ横丁の鍵曲がりを振り返る。

171124-151605
 おしゃれ横丁の象徴となるオブジェ「ドリームタワー」。

171124-151621
 ドリームタワーには電飾が付いていて,暗くなるとイルミネーションとなって商店街を照らす。

171124-151742
 おしゃれ横丁からトザンイースト方向へ。

171124-151829
 ドリームタワーがある丁字路を振り返る。

171124-151856
 駅前おしゃれ横丁。

 午後三時過ぎ。まだ昼飯を食べていないので,どこかで遅い昼飯を食べようかとも思ったが,ちょっとだけ立ち寄ったつもりの小田原にこれ以上長居すると,目的だった秦野にたどり着かずに一日が終わってしまう。このまま真っ直ぐ小田急線の小田原駅に向かう。

171124-151930
 おしゃれ横丁。

171124-152035
 トザンイーストの中から駅前おしゃれ横丁を見る。箱根登山ベルジュの頃から,おしゃれ横丁とはこのような感じで繋がっていた。

171124-152147
 小田原駅ビル「ラスカ小田原」。

171124-152347
「ひもの屋半兵衛」の上に「みのや吉兵衛」の広告看板。

171124-152413
 トザンイーストの前から小田原駅前ビル(元丸井小田原店)を見る。

171124-152656

171124-152924
 小田原駅の二宮尊徳(金次郎)像。てっきり二宮出身なのかと思ったら,栢山出身だった。「どんなものにも徳がある」「譲って損なく奪って益なし」など,たくさんの教訓を残したという。歩きスマホの先駆者でもある。

171124-153158
 小田急小田原駅のコンコース。

171124-153241
 小田原から各駅停車でのんびり秦野まで行こうと思ったが,なんと日中の小田原駅発の各停は全部新松田行き。以前からそうだったっけ? 久しく小田急線に乗っていなかったからなぁ……

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

小田原

【関連記事】
2004年10月 2日 (土曜日):歴史ある町 小田原の商店街を歩く
2007年10月 7日 (日曜日):小田原:本町〜銀座通り〜おしゃれ横丁
2011年9月19日 (月曜日):小田原 緑町駅界隈を彷徨う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日曜日)

鴨居からの帰りにヨドバシのカモになる

171119194037

鴨居からの帰りにヨドバシのカモになる


 鴨居からの帰りにヨドバシカメラに立ち寄った。

 α7R IIIの発売が間近(11月25日)に迫り,同時発売の新しいGレンズの標準ズームFE 24-105mm F4 G OSSとともに予約が殺到しているらしい。両者ともにソニーから商品供給不足の案内も発表されている。

 私が注目しているのは,α9も登場してフラッグシップではなくなったα7R IIと,世間からは悪い評判しか聞こえてこない以前からの小三元標準ズームVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSである。
 予想通り,α7R IIとVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSを合わせて“4万円キャッシュバックキャンペーン”が行われていた。買っちゃうか?

 しかし,今日は一日中α7Sで東神奈川と鴨居の街を撮影して,自分が今のα7Sの何に不満なのかを強く感じている状態だ。

 α7Sの何が不満か。
 画素数・解像感ではない。AFでもない。小型軽量には満足しているし,サイレントシャッターは最高だ。

 問題は バッテリー駆動時間 だ。

 普通の一眼レフカメラなら一日中バッテリーを気にせずに撮りまくれるのに,α7Sでは途中で予備バッテリーとの交換が必要になる。たった500枚撮っただけでバッテリーが怪しくなる。

 α7R IIでバッテリー駆動時間の問題が解決するか? いや,むしろボディ内手ぶれ補正機能が付いている分だけバッテリー駆動時間は短くなっている。不満が増えるだけじゃん……

171119-190529
 珍しく悩んだ末に出した結論。まずVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSは購入。
 そして……

171119-190635
 ILCE-7RM3……つまりα7R IIIを予約。どうせしばらく商品は入ってこないし,キャッシュバックの権利だけ残したまま,もうしばらく悩むことにする。気分的には9割5分α7R IIIを買うつもり。

171119-191901
 さっそくこの日持ち歩いていたα7Sに買ったばかりのVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSを付けて,上大岡の街で試し撮りする。

171119-191926
 まずは京急百貨店のヨドバシカメラをでて,向かい側の「カミオ」と上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の全蓋式アーケード商店街。

171119-191938
 上大岡駅バスターミナルの前から富士ショッピングセンター,リストガーデンスクエア,そして「ミオカ」の上層階「上大岡タワー・ザ・レジデンス」。

171119-192137
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」。

 Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSは周辺画像が流れる等の理由で世間一般に不評だが,まあ低画素機のα7Sで撮る分には十二分な感じだ。そもそも大三元と同じ画角の小三元レンズは他にキヤノンしかラインナップしていないし,そのCanon EF24-70mm F4L USMと比べてもサイズがずっと小さくて30%も軽い。

 Nikon AF-S VR Zoom-NIKKOR 24-120mm F4G EDは高倍率ズームで,フィルム時代から15年ぐらい前のデジタル一眼レフ初期に旧タイプで同画角のNikon AF-S VR Zoom-NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G IF-EDを常用し,痛い目にあった記憶が強いので魅力を感じない。

 妄信するわけではないが,客観的なデータとして貴重な DxOMark のレンズデータで比較すると次のようになる。

DxOMark 小三元比較1
 Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4はスコア31でSharpness 24 P-Mpix。キヤノンはスコア25でSharpness 21 P-Mpix,ニコンもスコア25でSharpness 15 P-Mpixにとどまっている。数字だけ見れば Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 の圧勝じゃん。

 今度発売される FE 24-105mm F4 G OSS は前評判が高く,予約注文が殺到しているらしい。そっちが気にならないわけではないが,昔から高倍率ズームが高性能だったためしはないし,大きさや質量を見れば,それを我慢できるなら FE 24-70mm F2.8 GM 買っちゃうよという印象だ。

171119-192248
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の京急百貨店側を振り返る。

171119-192504
 パサージュ上大岡のアーケードを抜け,大岡川に架かる久保橋。

171119-192550
 さかえ通り。旧鎌倉街道である。

171119-192705
 さかえ通りの鳥料理「TORIGE」。

171119-192740
 さかえ通りを南へ。

171119-192951
 富士ショッピングセンター裏の小さなスナック街。ヨドバシカメラで何かを買うと,私はいつもここで試し撮りをする。

171119-193028
 小さなスナック街とカミオ上層階の横浜ヘリオスタワー。
 ISOオートに設定しているのでISO10000になってる。それでもあまり破綻せずに撮れちゃうα7Sの高感度性能はありがたい。
 α7R III(あるいはα7R II)を買ったときに高感度の性能がどこまで妥協できるかが気になるところだ。

171119-193115
 富士ショッピングセンターのバックヤード。

171119-193225
 路地を歩いてパサージュ上大岡のアーケードに戻る。

171119-193317
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」。

171119-193454
 カミオの吹き抜け。周辺にあるほぼ点光源のイルミネーションでも,コマ収差や像の流れは目立たない。
 今度発売されるFE 24-105mm F4 G OSSは,画質がだいぶ良くなったとの声が多い。しかしサンプル画像の中には,イルミネーションの点光源に盛大なコマ収差が生じているものもあった。FE 24-105mm F4 G OSS 発売後,Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSを買ったことを後悔する可能性は低いんじゃないかと思う。

171119-193902

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or iPhone 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団地への中継点かも 逸した整備の機 鴨居

171119163226edit2

大規模団地への中継点かも 逸した整備の機 横浜市緑区鴨居


 東神奈川駅西口前のバス停で中山駅方面へのバスを待っていたら,緑車庫行きのバスがやってきた。中山駅までは行かないが,東神奈川駅西口発〜小机駅前〜鴨居駅前〜緑車庫と停車するので,バスに乗って鴨居駅前を目指す。

171119-154155
 バスが鴨居駅前(南口)に到着。

 小机駅の西方の泉谷寺交差点で横浜上麻生道路から分岐し,県道109号青砥上星川線の鴨居交差点まで横浜線とほぼ平行する,それほど広くない通りに鴨居の街は形成されている。横浜線の鴨居駅ができてから市街地が形成された町だ。バスはその通り(名称不明)から駅前ロータリーに入り,ロータリーをぐるっと一回転して再び通りに戻り,緑車庫・中山駅前に向かう。

171119-154432
 鴨居駅前(南口)には2007年に開業した「ららぽーと横浜」行きの直行シャトルバスのりばもある。「ららぽーと横浜」は北口から徒歩7分の位置にあるが,荷物があるときはやっぱりバスが便利だし,鴨居駅から周辺の大規模団地に向かうバスののりばは南口に集中しているから合理的である。

171119-154501
 鴨居駅前のバスロータリー。

171119-154513
 鴨居駅南口。バスロータリーの周囲には,竹山団地・笹山団地,千丸台団地,菅田町・西菅田団地など,大規模な住宅団地へ向かうバスのりばが散らばっている(=きれいに並んでいないという意味)。

171119-154610
 駅前ロータリーのタクシーのりば。

171119-154621
 JR横浜線鴨居駅南口。
 鴨居駅のバスのりばは南口にしかない。北口は駅のすぐ前を鶴見川が流れており,その先のNEC横浜事業所跡にはショッピングセンター「ららぽーと横浜」がある。「ららぽーと横浜」と一緒に開発されたのが,数年前に杭の長さが足りずに建物が傾いていると話題になった大規模マンション「パークシティLaLa横浜」である。その後,全棟建て替える方針が決まったらしい。現状を見ておきたい気持ちもあったが,あまり下世話な撮り歩きはしたくないのでやめておく。

171119-154628
 鴨居駅のバスロータリー。次から次にバスがやってきては発車して行く。それほど広くないので,バスプール(バス待機場)はなく,到着したバスが客を降ろすと,バスロータリーを回ってそれぞれのバスのりばに移動し,客を乗せてすぐに発車する。

171119-154644
 竹山団地行きのバスのりば。

171119-154655

171119-154755
 鴨居商栄会商店街。鴨居駅東交差点からカーブを描いて駅前のバスロータリーの東に出て,竹山団地行きのバス停に続いているこの道路は,かつて横浜線に沿って鴨居駅の南側を通っていた通り(バス通り)だと思われる。

171119-154900
 竹山団地行きのバスのりばから鴨居駅を見る。

171119-154911
 日が短くなって,まだ午後4時前だというのに日が傾いてきた。

171119-154934
 鴨居駅前のシンボルツリー。

171119-154953
 竹山団地行きのバスのりば。

171119-155036
 バスプール(バス待機場)はないと書いたが,バスロータリーの島の横のこの部分にバスが2台ぐらいは停められるようになっている。

171119-155056
 1番バスのりばが竹山団地方面,その右側の道路沿い(チラッとバスが写っている)の3番バスのりばには西菅田団地方面行きのバスが停車する。

171119-155125
 鴨居駅南口のバスロータリー入口の鴨居駅前交差点。狭いロータリー内が混乱しないように,バス誘導員が立っている。

171119-155216

171119-155244
 鴨居駅前交差点。写真右が鴨居駅前ビル。
 正面の城跡っぽくも見える小さな山の上に,重厚な建物が見える。地図を見ると「岩岡家の長屋門」とある。

171119-155401
 鴨居駅前ビル。1・2階部分が店舗になっている。カレーハウス「カシミール」に目がとまる。ひょっとしたら“デリー系,ボンベイ系”の店かな。後で寄ってみようと思う。

171119-155414
 鴨居駅前交差点のバス誘導員。

171119-155427
 鴨居駅前ビルの前を走る横浜市営バス39系統小机駅経由横浜駅西口行きのバス。その後ろには鴨居駅行きのバス。ホントにバスの本数が多い。休日の日中にこのような状況だと,平日のラッシュ時はどのような状況なのだろう。

171119-155742

171119-160114
「岩岡家の長屋門」を見上げる。

171119-160212
 岩岡家の長屋門の下から鴨居駅南口方向を見る。

171119-160403
 鴨居駅前交差点の横。バスがたくさん走る片側1車線の道路に歩道がない。鴨居駅東交差点からここ鴨居駅前まで,旧道よりも広くはなっているが,まだまだ狭い。周辺の大規模団地の急速な開発に駅前の整備が追いつかなかったのだろう。
 写真右側の建物は入口アプローチの階段とスロープの形状から,以前は銀行か郵便局だったと思われる。

171119-160456
 東側から鴨居駅前交差点を振り返る。写真左側の建物は,やはり元は銀行か郵便局だったように見える。駅の真正面という立地条件だが,前の道路には歩道がなく,動線から外れている。

171119-160528
 駅の真正面の元銀行 or 郵便局から鴨居駅南口を見る。

171119-160550
 歩道がなく,電信柱が歩行者を守る。

171119-160625
 ここも鴨居駅前交差点(東側)。南口駅前ロータリーには東西に2カ所の出入口があるが,どちらも鴨居駅前交差点となっている。

171119-160649
 鴨居駅前交差点(東側)横には4番バスのりばには横浜駅西口行き・小机駅前行きのバスが停車する。

171119-160921
 鴨居もぐら横丁。その名の通り,ビルの地下が飲食店街になっている。

171119-161227
 鴨居駅東交差点の横にダイエー鴨居店がある。

171119-161236
 鴨居駅東交差点。

171119-161246
 鴨居駅東交差点横の山崎ビル。パチンコ屋と学習塾が同居している。出入口が旧道側を向いているため,バス通り(名称不明)側には出入口がない。なんだかぞわぞわする感じ。

171119-161315
 鴨居駅東交差点から南側を見ると,髙橋電機の先に鴨居駅前郵便局がある。

171119-161401
 写真右が鴨居駅前郵便局。

171119-161414
 鴨居駅から鴨居駅東交差点を曲がって西菅田団地行きのバスがやってきた。

171119-161758
 鴨居駅東交差点の東側を見る。写真右側のゴールデンビル鴨居もパチンコ屋。駅周辺にはパチンコ屋が多い。

171119-161809
 鴨居駅東交差点から南口のロータリーに抜ける道。ここがたぶん旧道であり,鴨居商栄会商店街のメインストリートだと思われる。

171119-161845
 ダイエー鴨居店。全国各地に店舗展開していたダイエーもイオンの子会社となり,次々と屋号が「ダイエー」じゃなくなっているが,ここは「ダイエー」が健在だ。

171119-161920

171119-161948
 ダイエー鴨居店の前のたい焼・たこ焼「焼きたて屋」。思わずたい焼きを買い食い。

171119-162035
 繁盛している「焼きたて屋」。

171119-162142

171119-162648
 旧道の鴨居商栄会商店街。チェーン店ばかりになっている。

171119-162705
 鴨居駅東交差点を振り返る。

171119-162819
 計画的に造られていないカーブは歩いていて心地がいい。自動車がなかった時代,つまり歩くために形成されたカーブだから当然といえば当然か……

171119-162838

171119-162913

171119-162952
 カーブに沿った「鴨居エトス」ビル。

171119-163100
 曲線最高!

171119-163114
 鴨居エトス。

171119-163220
 カーブが気に入って,何枚も何枚も撮り続ける。

171119-163312
 裏通り。

171119-163511
 鴨居駅南口の駅前ロータリーに出る。バスが停まっているのが1番のりばで,カーブになっている旧道(推測)と滑らかにつながっているように見える。

171119-163527
 鴨居駅から横浜線に乗って帰ろうと思ったが,そもそも蒲田に向かわずに東神奈川で下車してバスで鴨居まできたのは,人身事故で横浜線が不通になってて京浜東北線にも影響が出ていたためであり,その影響が残っているかもしれない横浜線を使う手はない。バスで東神奈川駅まで戻ることにする。

171119-163544
 バスのりばでバス時刻を確かめて,気になっていたカレーハウス「カシミール」でゆっくりカレーを食べてから帰ることにする。

171119-163636

 と思ったが,バス停からカレーハウス「カシミール」を見たら照明が消えている。ランチタイムの営業時間が終わり,ディナータイムまでの準備中になってしまったらしい。

 もうすっかりカレーを食べる気分になっていたので,なんとしてもカレーを食べたい……と思ったら,目の前にカレーのCoCo壱番屋の看板があった。

171119-165141
 カレー。

171119-172214
 横浜駅西口行きのバスに乗り,小机駅付近の商店街の中を走行中……

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE16-35mm F4 ZA OSS or iPhone 7

鴨居

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東神奈川駅前の西神奈川一丁目を歩く