2018年3月25日 (日曜日)

春を追って 赤坂サカスから赤坂見附へ

180325145313edit

春を追って 赤坂サカスから赤坂見附へ


 春になると故郷の福島県三春町の「滝桜」のようすがとても気になる。三春の殿様も春には滝桜の開花状況が気になったらしく,早馬を立てて滝桜のようすを毎日報告させたという。
 平民の私は早馬を立てるわけに行かないので,Twitterでときどき検索して滝桜が咲いたかどうかをチェックしている。“三春 滝桜”などのキーワードで検索するわけだが,全国に滝桜の子孫樹が植えられていて,しかもそれぞれの地域で「滝桜」と呼ばれていたりするため,まだ開花前だったり満開になっていたりする報告が混在していて悩ましい。

 三春滝桜は通常は4月中頃に開花するのだが,エドヒガン系のベニシダレザクラなので,関東地方などに植えられた子孫樹はソメイヨシノよりも早い3月の彼岸頃に花を咲かせるのだ。
 特に赤坂サカスのシンボルツリーとなっている三春滝桜の子孫樹は,正式名称は「三春桜」となっていても「滝桜」と呼ぶ人が多く,Twitterを見ているととても気になる存在だ。

 今年の冬は2月まで非常に寒い日が続き,3月になってから急に暖かい日が続いたために休眠打破が進んで平年よりも一週間以上も開花が早く,しかも開花してから満開になるまでがあっという間だった。やや異常な開花状況だったこともあってか,赤坂サカスではベニシダレザクラとソメイヨシノがほぼ同時に満開になっているらしい。

180325-143747
 というわけで,千代田線の赤坂駅を出て赤坂サカスのSacas広場へ。正面がTBS放送センター,写真右が赤坂BLITZ。

180325-143902
 Sacas坂から国際新赤坂ビル東館を見る。

180325-143935
 赤坂Bizタワー横のSacas坂。

180325-144112

180325-144253
 Sacas広場の前のザ・ヘクサゴン。幾何学的な造形で,写真を撮るときに水平を取るのに苦労した。

180325-144340
 赤坂Bizタワーと千代田線赤坂駅の入口。写真左に見える枝垂れ桜が三春桜である。

180325-144533
 赤坂BLITZ・赤坂ACTシアターとSacas坂の間にある三春桜。赤坂サカスのシンボルツリーであるが,まだ若木でそれほど大きくはない。

180325-144835
 三春桜。

180325-144938
 赤坂サカスのシンボルツリー「三春桜」。“日本三大桜”のひとつであり,天然記念物にも指定されている三春滝桜の子孫樹である。

 ソメイヨシノの種子から育った桜はソメイヨシノにならないため,ソメイヨシノはすべて接ぎ木で栽培されたクローン植物であることはよく知られている。

 それに対して,滝桜のエドヒガンは野生種なので種子から芽吹いた苗から育てることができる。これを実生(みしょう)という。滝桜の子孫樹には実生のものと接ぎ木のものがある。実生のもののほうが寿命が長いという話を聞いたこともあるが,実際のところはわからない。実生の苗は,育ったときに綺麗に枝垂れるかどうかはわからないので,クローンとなる接ぎ木の確実性も捨てがたいらしい。

 ただ,天然記念物である滝桜そのものの枝は折ることができないし,昔から三春甚句で「滝の桜に手は届けども 殿の桜で折られない」と唄われて守られてきたように,滝桜の枝を使った接ぎ木はありえない。とすると,接ぎ木の苗の親木は滝桜なのかどうか……?

 さて赤坂サカスの三春桜は実生だろうか,それとも接ぎ木だろうか。

180325-145004

180325-145055
 三春桜。数日前に満開になったと聞き,確かに落ちている花びらも多いように感じたが,よく見ると枝先の花はまだ咲いていない。枝先まで花が咲いてボリューム感が出るのは数日後かもしれない。

180325-145122

180325-145153
 角度を変えて三春桜を撮りまくるが,なかなか良い感じの写真にならない。

180325-145311
 なかなか良い感じの写真が撮れないと悩んでいるうちに,三春桜に少しずつ高層ビルの影が落ち始めてしまった。

180325-145336

180325-145953
 Sacas坂のソメイヨシノ。

180325-150119
 さくら坂。赤坂サカスには11種類の桜が植えられているそうだが,このあたりもソメイヨシノっぽい。

180325-150136
 さくら坂からSacas坂を振り返る。

180325-150233
 赤坂ACTシアター。

180325-150323
 赤坂ACTシアター横の階段。

180325-150418

180325-150915
 赤坂ACTシアターの前。

180325-151000
 Sacas坂。

180325-151033
 さくら坂。赤坂アプローズスクエア迎賓館の横。

180325-151208
 さくら坂で桜の花を撮る人たち。

180325-151324
 さくら坂の赤坂アプローズスクエア迎賓館前。

180325-151534
 突き当たりが一ツ木通り。奥に見える高層ビルはNTTドコモの本社が入っている山王パークタワー。

180325-151901
 一ツ木通りの赤坂一ツ木通り商店街。

180325-152039
 赤坂Bizタワーの正面入口。

180325-153109
 一ツ木通りから赤坂みすじ通りに抜ける路地。

180325-153159
 一ツ木通りで遅い昼飯を食べる店を探す。

180325-154029
 生まれて初めてのゴーゴーカレー。赤坂まできてゴーゴーカレーか,とも思ったが,普段の行動範囲にゴーゴーカレーの店がないため,こんなときにでもないと入る機会がないと思って……

180325-155602
 赤坂一ツ木通り商店街。

180325-155623
 一ツ木通り。

180325-155751
 一ツ木通りから赤坂みすじ通りへ。

180325-155815
 赤坂みすじ通りの北側を見る。

180325-155905
 みすじ通りの南側を見る。

180325-155950
 赤坂館(第8荒井ビル)。

180325-160047
 コンチネンタル赤坂Vビルの前から南側を見る。

180325-160125
 みすじ通りから一ツ木通りに抜ける路地。

180325-160219
 コンチネンタル赤坂Vビルとセンチュリオンホテル・キャビン・タワー。

180325-160304
 みすじ通りを北へ。

180325-160438
 みすじ通りから田町通りへ。

180325-160507
 赤坂田町通り……と思ったら,エスプラナード赤坂通りと名称が変わっていた。

180325-160540
 エスプラナード赤坂通り。エスプラナードとは「貴族の散歩道・高貴な避暑地の遊歩道」という意味らしい。みすじ通りと同様に飲食店の多い商店街である。かつてはいわゆる「赤坂の料亭」が軒を連ねていたところだから,飲食店が多いのはその名残とも言える。

180325-160619
 エスプラナード赤坂通り。

180325-160656
 エスプラナード赤坂通り。記憶が昔のまま留まっているので,赤坂田町通りのほうがしっくりくる。

180325-160726
 エスプラナード赤坂通りを北へ。

180325-160837

180325-160912
 外堀通り,日枝神社の鳥居。

180325-160924
 外堀通りの山王下・溜池交差点方向を見る。

180325-161032
 外堀通りの赤坂見附方向を見る。ホテルニュージャパン跡地には高層ビルのプルデンシャルタワーがそびえる。

180325-161244
 みすじ通りに戻る。

180325-161259
 赤坂みすじ通りを北へ。

180325-161607
 ピカソ赤坂店。よく見たらドン・キホーテ。通常のドン・キホーテとは一線を画した「高感度型モデル店舗」だそうだ。
 歓楽街の「ピカソ」なので,一瞬大分市の都町を思い出してしまった。

180325-161629
 みすじ通りから一ツ木通りに抜ける路地。

180325-161640
 ピカソ赤坂店。

180325-161734
 ビルの中に埋没しつつある木造数寄屋建築の「赤坂金龍」。料亭「赤坂金龍」をリニューアルした和食料理店である。

180325-161750
 赤坂金龍の前から赤坂みすじ通りの北側を見る。

180325-161905
 みすじ通りから赤坂グランベルホテルの前を通ってエスプラナード赤坂通りに抜ける路地。奥にプルデンシャルタワーが見える。

180325-162200
 みすじ通りから一ツ木通りに抜ける路地。食堂「新蔵」,てんぷら「利久」,小料理「おこげ」と赤坂価格じゃない店が並ぶ。

180325-162255
 みすじ通り。

180325-162334
 センチュリオンホテル・ヴィンテージの前から赤坂みすじ通りの北側を見る。

180325-162355
 みすじ通りを北へ。

180325-162447
 赤坂月世界ビルの前。

180325-162459
 赤坂月世界ビル。大きな飲食店ビルである。

180325-162523
 赤坂みすじ通り北側の四ツ辻。

180325-162656
 みすじ通りの南側を振り返る。

180325-162859
 一ツ木通り方向を見る。

180325-162946
 エスプラナード赤坂通りから一ツ木通り方向を見る。

180325-163013
 エスプラナード赤坂通り。突き当たりは外堀通りで,正面に東急プラザ赤坂がある。

180325-163023
 エスプラナード赤坂通り。

180325-163043
 エスプラナード赤坂通りの北側を見る。正面にホテルニューオータニガーデンタワー・ガーデンコートが見える。

180325-163149
 エスプラナード赤坂通りの南側を見る。

180325-163219
 外堀通りの東急プラザ赤坂(赤坂東急ビル)。

180325-163322
 外堀通りの南側を見る。

180325-163509
 東京メトロ赤坂見附駅の駅ビル「ベルビー赤坂」の前から外堀通りの北側を見る。ベルビー赤坂には核店舗としてビックカメラ赤坂見附駅店が入っている。赤坂の街にカラオケ店があふれ,ドン・キホーテやビックカメラが並ぶ。赤坂の街の印象もすっかり変わってしまった。

180325-163635
 外堀通りの赤坂見附交差点。東急プラザ赤坂が健在なので,ここが赤坂見附だということがわかる。正面は赤坂プリンスホテル跡地の地上36階建て紀尾井タワー(東京ガーデンテラス紀尾井町)。地上40階建てだった赤坂プリンスホテル新館が取り壊され,36階建てのビルが建ったことことになる。

180325-163816
 外堀通りと青山通りが交差する赤坂見附交差点。

180325-163859
 赤坂見附のタクシーのりば。

180325-164254
 赤坂見附駅へ。「二刀流、夢の挑戦。」ということで,大谷翔平出場ゲームをJ SPORTSが全試合放送するようだ。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or Apple iPhone 7

春を追って 赤坂サカスから赤坂見附へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日曜日)

カメラ持たず失敗 撮る計画打ち外し 逗子

180318143443edit

カメラ持たず失敗 撮る計画打ち外し 逗子


180318-140902
 上大岡からエアポート急行に乗って終点の新逗子駅へ。

180318-141130
 全線複線の京急逗子線だが,終点の新逗子駅は1面1線になっている。

180318-141310
 アーチ屋根が特徴的な連絡橋を渡って北口改札へ。

180318-142227
 北口の駅ビル「ニート新逗子」を出る。

 さて,バッグからちゃんとしたカメラを出して逗子の街を撮り歩こう……と思ったら,バッグから出てきたのはレンズだけ。持ってきたつもりのカメラのボディが入っていない。なんという大失態。今までサラっと撮っただけの逗子の街を本格的に撮ろうと思っていたが,断念する。使えるのはiPhone……

180318-142303
 新逗子通り商店街。JR横須賀線逗子駅前から新逗子駅前を通り,田越川に架かる逗子橋を渡って延命寺前まで続く商店街である。

180318-142355
 新逗子通り。写真左の路地は亀岡八幡宮に続いている。

180318-142514
 新逗子通りをJR逗子駅前に向かって歩く。

180318-142554
 京急の新逗子駅前を振り返る。

180318-142614
 JR逗子駅前交差点東側。やきとり,鶏肉専門「鳥一」。隣の逗子レコードショップはシャッターが閉じている。2017年8月末に閉店してしまったらしい。

180318-142659
 ひびのカジュアルショップにはヤギの絵が描かれている。

180318-142720
 ヤギの絵の斜向かいにはヒツジヤ。テントも洋品店「ヒツジヤ」のままになっているが,「カミーナ」というカフェになっている。

 ヒツジヤの一郭は新逗子駅北口と亀岡八幡宮を結ぶ三角地帯になっている。

180318-142732
 ヒツジヤの先には,らーめんの店「ときわ軒」。老舗らしいが閉店してしまっている。

180318-142745
 ひびのカジュアルショップの前からJR逗子駅前交差点を見る。

180318-142813
 ひびのカジュアルショップ。

180318-142819
 ヒツジヤの三角地帯を見る。

180318-142857
 JR逗子駅前交差点の魚佐次商店。いつも賑わっている印象のある鮮魚店だが,この日は定休日。

180318-142924
 JR逗子駅前交差点。

180318-143147
 JR逗子駅前から南西方向に延びる銀座通り。田越橋まで逗子銀座商店街になっている。

180318-143213
 逗子銀座通りから逗子五丁目側の路地を入るとフルーツハウス吉田屋がある。

180318-143235
 逗子生産直売所(逗子農協生産直売所)。

180318-143301
 逗子生産直売所。鎌倉・葉山・横浜市栄区の農家が日替わりで直売している。

180318-143356
 亀岡八幡宮の横を通って八幡通り(新逗子通り商店街)に出る。

180318-143412
 ヒツジヤ跡のカフェカミーナの前。

180318-143440
 ヒツジヤの三角地帯。

180318-143535
 ひびのカジュアルショップ側を見る。

180318-143554
 逗子市役所方向に緩やかにカーブする八幡通り。写真右側の緑が亀岡八幡宮。

180318-143618
 八幡通り。奥のほうに新逗子駅が見える。

180318-143632
 亀岡八幡宮の横を走る京急バス。iPhoneの写真では行先がまったく読み取れず。

 亀岡八幡宮では「第1回逗子ダブル成人式」が行われてた。ダブル成人式?

180318-143650
 八幡通り,カレーの「マッチポイント」。夜はバー。

180318-143654
 しゃれた感じ。

180318-143727
 ブルームーン逗子。

180318-143751
 新逗子通りへ抜ける。駅の周辺をさらりと歩いただけ。そろそろ帰ろう。

180318-143904
 京急新逗子駅の駅ビル「ニート新逗子」。

180318-145034
 連絡通路を通って新逗子駅のホームへ。

180318-150147
 新逗子から乗った電車の窓から,金沢八景駅の裏側を見る。シーサイドライン延伸工事にあわせて駅周辺の工事が行われていて,最近まで残っていた茅葺き屋根の民家がなくなっている。

── Apple iPhone 7

【関連記事】
2007年10月13日 (土曜日):逗子の商店街を歩く
2010年11月13日 (土曜日):逗子農協生産直売所 逗子市
2016年7月20日 (水曜日):北鎌倉隧道を見てから鎌倉を避けて逗子へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日曜日)

三ツ境駅北口の「笹野台商店街」

180304164542_tonemappededit

三ツ境駅北口の「笹野台商店街」


180304-151507
 二俣川駅南口地区の再開発の進捗を見て回った後,二俣川駅から電車に乗り,三ツ境駅(横浜市瀬谷区)で下車する。3月の初めだというのに20℃越え。

180304-160537
 三ツ境相鉄ライフ(そうてつローゼン)がある三ツ境駅北口を出る。

180304-160600
 三ツ境駅北口歩道橋を渡る。上り専用のエスカレーターが設置されている。

180304-160644

180304-160659
 3月20日までの予定でエスカレーターの改修工事中。

180304-160722
 三ツ境駅北口のバスターミナル。瀬谷区内の南台方面の相鉄バスや,隣の旭区の若葉台団地行きの神奈中バスが発着する。

180304-160818
 バスターミナルに停車する相鉄バス。

180304-161052
 北口正面の歩道橋を降りる。何週間も掛けて改修工事中のエスカレーターの乗り口には警備員が立っている。

180304-161105
 三ツ境駅行きのバスが到着したところ。

180304-161122
 改修中のエスカレーターの警備員さん,ここに立っていてくれてありがたいと思う人はいないだろうし,エスカレーターに乗りたい人からは逆恨みされそうな状況なので,ちょっとつらい仕事だ。
 万が一のことを考えた配置なのだろうけど,個人的にはその“万が一”がどのような事態なのかの想像もできない。

180304-161308
 三ツ境駅北口のバスターミナルを出たところにある交差点。厚木街道の三ツ境駅北側入口交差点から分岐して野境道路(武相国境)に続くこの道路は,武蔵国と相模国の国境でもあり,写真手前は横浜市瀬谷区,道路の向こうは横浜市旭区である。

180304-161402
 野境道路(武相国境)。写真左が横浜市瀬谷区三ツ境,右が横浜市旭区笹野台。

180304-161434

180304-161446
 三ツ境駅北口郵便局がある通り。旧厚木街道である。

180304-161539
 三ツ境駅北側の旧厚木街道。ここも旭区と瀬谷区の境界になっている。

180304-161553
 三ツ境駅北口郵便局の前の旧厚木街道。相鉄の踏切を渡り,富士見通り入口交差点で現在の厚木街道に繋がっている。

180304-161643
 野境道路の相模国側(三ツ境)から武蔵国側(笹野台)方向を見る。笹野台方向に急な下り坂になっている。

180304-161731
 野境道路。

180304-161750
 三ツ境駅方向を振り返る。

180304-161804
 野境道路の坂を下ってくる三ツ境駅行きの相鉄バス。

180304-161907
 野境道路の両側は桜並木になっている。

180304-161917

180304-162113
 野境道路から笹野台側(写真右側)に下る道路。撮った写真を見ると急坂であることがわかりにくいので……

180304-162151
 笹野台への坂を下る車を入れて撮影。急な下り坂になっていることがわかる。

180304-162258
 笹野台側から野境道路を見上げる。

180304-162338
 三ツ境駅北口に戻る。

180304-162435
 三ツ境駅北口郵便局方向の旧厚木街道を見る。

180304-162439
 三ツ境駅北口のバスターミナル。

180304-162452
 三ツ境駅北口の旧厚木街道。

180304-162540

180304-162646
 三ツ境駅北口の旧厚木街道。

180304-162755
 旧厚木街道。写真右の三ツ境駅北口交差点に向かって車が下って行く。旧厚木街道が尾根筋を通っていることがわかる。

180304-162857
 三ツ境駅北口交差点の先には三ツ境相鉄ライフがある。どうでもいいけど,てっきりスーパーマーケットの「ライフ」だと勘違いしていた。三ツ境ライフの核店舗は「そうてつローゼン」である。

180304-162918

180304-162953
 北に延びる尾根筋に続く笹野台商店街(笹野台中央商店街)。

180304-163036
 笹野台商店街から三ツ境駅の三ツ境相鉄ライフを振り返る。

180304-163051
 割烹「魚兵」の前から三ツ境駅方向を見る。

 笹野台商店街と笹野台中央商店街の関係がちょっと気になる。

・笹野台商店街 = 笹野台中央商店街?
・笹野台商店街 ⊃ 笹野台中央商店街?

180304-163104
 笹野台商店街を北へ。わずかに下り坂になっている。

180304-163120
 笹野台商店街。三ツ境駅方向への一方通行だが,バス通りになっている。

180304-163206
 鈴木商店の横の坂道。

180304-163218
 笹野台商店街が尾根筋にあるため,商店街の両側は下り坂になっている。

180304-163250
 三ツ境駅方向を振り返る。

180304-163314
 笹野台商店街の加賀鮨。

180304-163433
 喰い処・呑み処「一心」の西側だけは,商店街よりも少し高くなっている。

180304-163603
 笹野台商店街。

180304-163638

180304-163738
 笹野台商店街の西側。横浜市の住宅地として典型的な起伏である。

180304-164018
 笹野台商店街の東側への下り坂。

180304-164043
 笹野台商店街の東側。

180304-164108

180304-164439
 笹野台商店街の関青果店。

180304-164513

180304-164542
 三角形の「笹野台商店街」のゲートが商店街の北端。

180304-164549
 瀬尾肉店の前から南側を振り返る。瀬尾肉店の店頭では焼鳥を焼いて販売している。これがまた周囲にいい匂いを漂わせていて,反則級の所業である。

180304-164621
 笹野台商店街を北へ歩くが,心は瀬尾肉店の店頭の焼鳥へ……

180304-164639
 笹野台商店街の北端,和菓子の伊勢屋。

180304-164706
 和菓子伊勢屋の前が変形五叉路になっていて,三ツ境駅方向以外の4方向に下り坂となっている。

180304-165107
 リカーショップ「とよくにや」の前から南側を振り返る。

180304-165157
 三ツ境駅に引き返す。もちろん瀬尾肉店で焼鳥を買い込む。

180304-165216
 瀬尾肉店の東側も下り坂になっている。

180304-165349
 三ツ境駅行きの相鉄バス(旭34系統)が笹野台商店街を走る。

180304-165935
 三ツ境駅北口交差点。

180304-171611
 三ツ境駅のホーム上につくられた広場で焼鳥を喰う。

180304-171617
 歩いた距離はほんのわずかなのに疲れてしまった。まだ明るいが,ゆっくり電車に乗って帰ることにする。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or Apple iPhone 7

三ツ境笹野台商店街

【関連記事】
2012年3月11日 (日曜日):あの秘密 胸臆に納め 満つ矜持 三ツ境
2017年8月27日 (日曜日):小さな秘密 郷里にて親密交会 横浜三ツ境

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『コプレ二俣川』二俣川駅南口再開発中